学生がSMBCモビットからお金を借りる条件と親に知られるケース

公開日:2019/05/09 / 最終更新日:2022/01/25

SMBCモビットのカードローンには、電話連絡なし・郵送物なしとなるWEB完結申込に加え、担保や保証人が不要という特徴があります。また、SMBCモビットは学生も申込対象としているため、大学生や専門学生の人も申込可能です。

ただし、SMBCモビットに申し込めるのは、満20歳以上の安定した定期収入がある人です。また、申込者のプライバシーに配慮しているものの、SMBCモビットの利用が親に知られるケースも考えられます。

当記事では、学生がSMBCモビットからお金を借りる条件と親に知られるケースを解説していきます。SMBCモビットを検討中の大学生や専門学生は、ぜひ参考にしてみてください。

学生がSMBCモビットに申し込むための条件

SMBCモビットでは、大学生や専門学生などの学生も申込対象としています。実際にSMBCモビットの担当者に「学生も申し込めるのでしょうか?」と質問したところ、「安定した定期収入があれば、学生の方も申し込みいただけます」との回答でした。

ただし、SMBCモビットに申し込めるのは、以下の申込条件を満たしている人です。

【SMBCモビットの申込条件】

SMBCモビット_お申込いただける方
引用元:SMBCモビット「お申込いただける方

SMBCモビットを検討中の学生は、事前に申込条件を確認しておくとよいでしょう。

SMBCモビットに申し込めるのは満20歳以上の人

SMBCモビットの申込条件には、満20歳以上の人が申込対象となる旨が記載されています。そのため、18歳や19歳の未成年の学生は申し込めませんが、20歳以上の学生ならSMBCモビットに申し込めます。

なお、SMBCモビットの担当者に年齢に関する内容をいくつか質問してみました。年齢に関する条件を満たしているかどうかを確認したい学生の人は、以下の回答を参考にしてみてください。

【年齢に関する質問と担当者の回答】

担当者への質問 担当者の回答
20歳の誕生日を迎えていない学生は申し込めますか? 申込時点の年齢が満20歳以上の方を申込対象としているため、今年20歳になる方も誕生日を迎えてからお申し込みいただければと思います。
20歳を超えている高校生は申し込めますか? パートやアルバイトなどの収入がある満20歳以上の方なら申し込めます。
結婚しているなら19歳以下の未成年の学生も申し込めますか? 申込時点の年齢が満20歳以上の方を申込対象としているため、ご結婚されていても19歳以下の未成年の学生は申し込めません。

19歳以下の学生は申込条件を満たしていないため、SMBCモビットに申し込めません。19歳以下の大学生・専門学生・高校生は、SMBCモビットなどのカードローン以外の方法を検討しましょう。

SMBCモビットに申し込めるのは安定した定期収入がある人

SMBCモビットの申込条件には、安定した定期収入がある人が申込対象となる旨が記載されています。収入のない学生は申し込めませんが、アルバイトやパートによる収入がある学生ならSMBCモビットに申し込めます。

なお、SMBCモビットの担当者に収入に関する内容をいくつか質問してみました。収入に関する条件を満たしているかどうかを確認したい学生の人は、以下の回答を参考にしてみてください。

【収入に関する質問と担当者の回答】

担当者への質問 担当者の回答
安定した収入がある方とはどのような人でしょうか? お勤め先より毎月収入を得ている人となります。
毎月の収入額が1万円~2万円程度でも申し込めますか? いくら以上必要といった条件はないため、お勤め先より毎月収入を得ている人なら申込可能です。
アルバイトを始めたばかりの人も申し込めますか? 入社日を迎えていれば、本日アルバイトを始めたばかりの人も申込可能です。勤め先から収入が振り込まれる前の人は、申込フォームにある年収の欄は予想年収を入力していただければと思います。
日雇いや短期のアルバイト、派遣型のアルバイトによる収入しかない人も申し込めますか? 一定継続した収入がある人は申込可能です。ただし、今後も継続的に収入があることが条件となるため、不安な方は一度、担当者に相談していただければと思います。
本業のアルバイトの他に副業をしているのですが、それも収入を申告する際に含めますか? 申告する際は主軸となる勤め先を申告いただければと思います。その後、担当者にお電話いただき、副業による収入がある旨をお伝えいただければ、限度額を決める際に考慮できる可能性もございます。
フリマアプリによる収入は安定した収入に含まれますか? フリマアプリによる収入は安定した収入に含まれまず、安定した収入に含まれるのはアルバイトやパートといった収入となります。
仕送りや貯金は安定した収入に含まれますか? 仕送りや貯金は安定した収入に含まれず、安定した収入に含まれるのはアルバイトやパートといった収入となります。

収入の状況によっては、SMBCモビットに申し込めない場合も考えられます。自分の収入でもSMBCモビットに申し込めるかどうか不安な人は、申込前にSMBCモビットの担当者に相談することも検討してみましょう。

SMBCモビットから借りられる金額は年収が関わってくる

SMBCモビットから借りられる金額は、自身の年収が関わってきます。貸金業法という法律にある総量規制により、SMBCモビットは貸付できる金額を制限されているからです。

総量規制とは、借り過ぎや貸し過ぎを防ぐために設けられた規制です。具体的には、SMBCモビットなどの貸金業者は、個人の年収の3分の1を超える貸付が禁止されています。

たとえば、年収が90万円の学生の場合、年収の3分の1の金額は30万円となるため、SMBCモビットは30万円を超えるお金を貸すことができません。

また、SMBCモビットから借りられる金額は、SMBCモビットの担当者により判断されます。SMBCモビットの場合は設定された利用限度額の範囲内からお金を借りられますが、利用限度額は申込者の情報から総合的に判断され、自身の希望する金額が必ず借りられるとは限りません。

年収の3分の1の金額を必ず借りられるわけではなく、自身の希望する金額が必ず借りられるわけでもないため、SMBCモビットを検討中の学生は注意が必要です。

なお、口コミサイトを見ると「学生が借りられる金額は5万円~10万円」という内容を目にしますが、SMBCモビットの公式サイトにその旨は記載されていません。実際に借りられる金額は、担当者の判断により決定されるという点を知っておくとよいでしょう。

SMBCモビットの審査に通りにくい学生の特徴

SMBCモビットの審査基準は非公開ですが、SMBCモビットが守っている貸金業法や会員規約を見れば、審査に通りにくい学生の特徴を推測できます。

【SMBCモビットの審査に通りにくい学生の特徴】

  • 他社でもお金を借りている
  • 信用取引に該当する支払いを延滞している
  • 在籍確認を受けられない

SMBCモビットの審査に通るかどうか不安な学生は、申込前に参考にしてみてください。

他社でもお金を借りている

他社借入の件数に関しては、貸金業法などの法律による規制もないため、他社借入の件数が複数ある人もSMBCモビットに申し込むことは可能です。しかし、他社でもお金を借りている学生は、SMBCモビットの審査に通らない可能性があります。

貸金業法の総量規制が制定された目的は、多重債務者の増加を抑制することです。そして、具体的な件数こそ明言していないものの、金融庁や日本貸金業協会は複数の業者からお金を借りている状態を「多重債務」と定義しています。

また、JICCの「信用情報提供等業務に関連する統計」によれば、貸金業者の平均利用件数は1人あたり1. 5件という調査結果もあります。

つまり、他社借入が2件以上ある人は平均以上の借入件数となるため、SMBCモビットは2件以上の借入件数がある人のことを「多重債務者」と判断する可能性が考えられます。

クレジットカードのキャッシングや他社のカードローンなど、他社借入件数が2件以上ある学生や、SMBCモビットに申し込むことにより2件以上となる学生は、SMBCモビットなどのカードローン以外の方法も検討しましょう。

他社でもお金を借りている学生はお借入診断を試してみる

他社でもお金を借りている学生は、SMBCモビットのお借入診断を試してみましょう。「生年月日」「税込年収」「現在他社借入金額」の3つの項目を入力すれば、申込前に借入可能かどうかの目安を知ることができます。

なお、「現在他社借入金額」の項目に入力するのは、クレジットカードのキャッシングや消費者金融のカードローンによる借入額です。クレジットカードでのショッピングや奨学金などは含めず、他社からお金を借りたことがない学生は0と入力します。

あくまでも借入を検討する際の目安であるため、実際の審査結果とは異なる場合がありますが、SMBCモビットの審査が不安な学生はお借入れ診断を試してみるのもよいでしょう。

信用取引に該当する支払いを延滞している

信用取引に該当する支払いを延滞している学生は、SMBCモビットの審査に通らない可能性があります。信用情報には、延滞に関する履歴が記録されるからです。

信用情報とは、ローンやクレジットカードなどの信用取引における利用情報のことです。具体的には、本人識別情報や契約内容、返済、支払状況、利用残高といった利用情報が該当します。

【信用情報に履歴が残る延滞の例】

信用情報に履歴が残る延滞 ・カードローン
・クレジットカード
・自動車ローン/住宅ローン
・スマホ本体代の分割払い
・奨学金
・家賃(保証会社を通した契約の場合)
信用情報に履歴が残らない延滞 ・公共料金
・NHKの受信料
・電子マネーの残高不足

公共料金やNHKの受信料の支払いを延滞しても、その履歴は信用情報に記載されません。しかし、スマホ本体代の分割払いや奨学金の返済を延滞した場合には、その履歴は信用情報に記載されるため、SMBCモビットの審査に影響を与える可能性があります。

なお、返済日から61日以上または3か月以上の延滞をしている人は、自身の信用情報に延滞に関する履歴が記録されている可能性が高いです。また、信用情報に延滞に関する履歴が残る期間は最長5年です。

スマホ本体代の分割払いや奨学金の返済を延滞したことがある人は、SMBCモビットに申し込む前に自身の信用情報を確認してみることを検討してみましょう。

延滞に関する履歴が気になる学生は信用情報を開示請求してみる

延滞に関する履歴が気になる学生は、個人信用情報機関に信用情報を開示請求しましょう。開示請求することにより、自身の信用情報に延滞に関する履歴が残っているかどうかを確認できます。

個人信用情報機関とは、信用情報を保有している会社です。日本にある個人信用情報機関は3社ですが、それぞれ保有している情報が異なるため、延滞を起こした商品ごとに開示請求先も異なります。

【商品ごとの開示請求先】

開示請求先 延滞を起こした商品
株式会社シー・アイ・シー(CIC) ・クレジットカード
・スマホ本体代の分割払い
・家賃(契約している保証会社によっては「全国賃貸保証業協会(LICC)」の場合あり)
株式会社日本信用情報機構(JICC) ・消費者金融のカードローン
全国銀行個人信用情報センター(KSC) ・銀行のカードローン
・奨学金

たとえば、クレジットカードの支払いやスマホ本体代の分割払いを延滞した経験がある人は、CICに開示請求する必要があります。また、消費者金融のカードローンの返済を延滞した経験がある人は、JICCに開示請求することになります。

なお、JICCとCICはインターネットによる開示請求を受け付けていますが、KSCは郵送による開示請求のみです。申込用紙に現住所や勤務先の情報を記入し送付する必要があるため、KSCに開示請求したい人は公式サイトから申込用紙をダウンロードしましょう。

在籍確認を受けられない

SMBCモビットを含め、消費者金融は審査の際に在籍確認を行います。その際、在籍確認に対応できない学生は、SMBCモビットの審査に通らない可能性があります。

在籍確認とは、申込者の申告した勤務先が正しいかどうかを確かめる審査工程のひとつです。SMBCモビットの在籍確認の方法は原則勤務先への電話連絡ですが、申込方法や担当者の判断によっては書類提出による在籍確認となります。

なお、SMBCモビットの担当者に「在籍確認が取れなかった場合、審査に落ちることはあるのでしょうか?」と質問したところ、「審査内容についてはお答えできませんが、お客さまの情報から総合的に判断しております」との回答でした。

SMBCモビットの審査に通るかどうか不安な人は、在籍確認に対応できるよう準備しておきましょう。

学生もWEB完結申込を利用できる

SMBCモビットのWEB完結申込は、電話連絡なし・郵送物なしとなります。しかし、利用条件には、社会保険証もしくは組合保険証が必要とあるため、WEB完結申込を利用できないと考えている学生の人もいるかもしれません。

【WEB完結申込の利用条件】

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている人(本人名義の口座に限る)
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険を持っている人

なお、SMBCモビットの担当者に「社会保険証や組合保険証を持っていない学生はWEB完結申込を利用できないのでしょうか?」と質問したところ、「社名と氏名が記載された給与明細書などをご提出いただければ、WEB完結申込をご利用いただけます」との回答でした。

また、SMBCモビットの担当者によれば、「申し込む際はWEB完結申込をご選択いただき、その後、担当者から連絡があった際に学生である旨をお伝えいただければと思います」とのことでした。

ただし、担当者の判断によりWEB完結申込を選択しても勤務先に電話連絡が行われる場合があるため、不安な学生は申込前にSMBCモビットの担当者に相談することも検討してみましょう。

在籍確認の電話内容はプライバシーに配慮されている

SMBCモビットの審査担当者が在籍確認の電話連絡を行う場合、申込者のプライバシーに配慮しています。SMBCモビットの公式サイトには、「お客さまのプライバシーに配慮し、お電話する際にはオペレーターの個人名にておかけします」という旨が記載されています。

SMBCモビットの担当者に「在籍確認ではどのようなことを聞かれますか?」と質問したところ、下記のような流れになるとの回答でした。

【自分が在籍確認に対応した場合の例】

  • 担当者:○○(個人名)と申しますが、△△様(申込者)はご在籍でしょうか?
  • 申込者:はい、私です。
  • 担当者:SMBCモビットの審査担当の者です。今回は在籍確認のために電話をかけさせていただきました。在籍を確認できましたので、引き続きよろしくお願いいたします。

【勤務先の人が在籍確認に対応した場合の例】

  • 担当者:○○(個人名)と申しますが、△△様(申込者)はご在籍でしょうか?
  • 勤務先の人:△△(申込者)は休憩中により外出しております。
  • 担当者:承知しました。またこちらから折り返させていただきます。失礼いたします。

申込者本人と確認できるまでは、SMBCモビットの審査担当者は個人名を名乗ります。そして、申込者本人と確認できた場合に限り、審査担当者はSMBCモビットの名称を出します。

また、在籍確認は申込者が在籍している事実を確認することが目的となるため、申込者本人が電話に出られずとも、「今は外出中です」といった回答を審査担当者が得られれば、SMBCモビットの在籍確認は完了します。

なお、アルバイト先の店長や従業員から電話の用件を聞かれる可能性もあるため、SMBCモビットの利用を知られたくない学生は「クレジットカードに申し込みしたから担当者から電話がかかってきた」など、説明する内容を考えておくとよいでしょう。

電話連絡による在籍確認が不安な学生は担当者に相談してみる

電話連絡による在籍確認が不安な学生は、申込前にSMBCモビットの担当者に相談することも検討してみましょう。カード申込を選択した場合でも申込者の状況次第では、必要書類の提出により在籍確認が完了する可能性があります。

実際にSMBCモビットの公式サイトにある「よくあるご質問」には、「お電話での確認が難しい場合は、必要書類のご提出による代替確認もできますのでご相談ください」と記載されています。

たとえば、居酒屋などの夜間勤務により日中の電話連絡が難しい学生は、必要書類により在籍確認を完了してもらえる可能性があります。また、「電話する担当者を男性ではなく女性にしてほしい」といった相談をすることも可能です。

なお、SMBCモビットの担当者に「在籍確認を必要書類の提出によりお願いする場合、どのような書類を準備すればよいでしょうか?」と質問したところ、「社名と名前の記載がある給与明細書などをご用意いただければと思います」との回答でした。

申込者の了承を得ない限り、SMBCモビットの審査担当者は申込者の勤務先に電話連絡することはありませんが、電話連絡による在籍確認が不安な学生は、モビットコールセンター(0120-03-5000)に問い合わせ、SMBCモビットの担当者に相談してみましょう。

学生がSMBCモビットに申し込むために準備するもの

SMBCモビットに申し込むには、本人確認書類が必要となります。また、申込者の状況によっては、SMBCモビットの担当者から収入証明書類を求められる場合があります。

【担当者から求められる書類】

書類 概要
本人確認書類 本人確認書類とは、運転免許証などの身分を証明する書類のこと。申し込む際に必ず必要となる。
収入証明書類 収入証明書類とは、給与明細書などの収入を証明する書類のこと。申込者の条件や担当者の判断により必要となる場合がある。

なお、SMBCモビットに申し込む際には、印鑑や両親の同意書は必要ありません。そのため、SMBCモビットを検討中の学生は、まずは本人確認書類を準備しておくとよいでしょう。

本人確認書類

本人確認書類とは、運転免許証などの身分を証明する書類のことです。本人確認書類は申し込むときに必要となるため、SMBCモビットを検討中の学生は準備しておきましょう。

SMBCモビットの場合、本人確認書類は以下のものが該当します。

【本人確認書類と補完書類一覧】
書類の種類 具体例
本人確認書類 ・運転免許証
・マイナンバーカード(マイナンバー通知カードは不可)
・健康保険証
・パスポート(2020年2月3日以前に申請し、発行されたもので、所持人記入欄に氏名と現住所の記載があること)
・住民基本台帳カード
※すべて有効期限内のものでないと認められない 
補完書類 ・公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
・住民票の写し
※発行日から6か月以内のもの

※健康保険証を提出する際は記号・番号・保険者番号・QRコードを隠す。
※個人番号(マイナンバー)が記載されている書類は加工して見えないように提出する。
※記載住所と現住所が異なる場合や現住所の記載がない場合は公共料金の領収書または住民票の写しが必要となる。

本人確認書類として認められるのは、運転免許証や健康保険証といった書類です。親の扶養に入っている健康保険証も本人確認書類として認められますが、学生証は本人確認書類として認められないため、SMBCモビットを検討中の学生は注意が必要です。

運転免許証の交付を受けている人は、本人確認書類として運転免許証の画像(またはコピー)を提出する必要があります。運転免許証の交付を受けていない人は、健康保険証やパスポートなどを用意しておきましょう。

また、本人確認書類の記載住所と現住所が異なる場合には、補完書類と呼ばれる書類を1点提出する必要があります。その際、補完書類として認められるのは、公共料金の領収書や住民票の写しです。

なお、申込者の条件や審査により、本人確認書類が2点必要となる場合があります。SMBCモビットの利用を検討中の学生は、本人確認書類を2点用意しておくとよいでしょう。

収入証明書類

収入証明書類とは、給与明細書などの収入を証明する書類のことです。収入証明書類は申込者の条件や担当者の判断により提出を求められる場合があるため、用意できる人はSMBCモビットに申し込む前に準備しておくとよいでしょう。

収入証明書類を提出する必要がある人は、以下の通りです。

【収入証明書類が必要となる人】

  • 利用限度額の総額が50万円を超える場合
  • 利用限度額の総額と他社の借入総額の合計が100万円を超える場合
  • 審査担当者に提出を求められた場合

なお、収入証明書類として認められるものは、以下の通りです。

【収入証明書類として認められるもの】

収入証明書 具体例
1点提出すればよいもの ・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・税額通知書(市区町村長の発行印があるもの)
・所得証明書(市区町村長の発行印があるもの)
※最新のものに限る
※氏名・住所等の情報が正しく記載されているものに限る
2点以上提出するもの ・給与明細書(直近2か月分)
※賞与支給がある人は1年間の賞与額が確認できる賞与明細書もあわせて提出

※個人番号(マイナンバー)や本籍地が写らない状態にしてから提出する
※氏名や金額が鮮明に写っていることを確認してから提出する

収入証明書類を提出する際には、「個人番号(マイナンバー)や本籍地が記載されている場合は写らない状態にしてから提出する」という注意点があります。

また、スマホアプリやWEB上から書類の写真をアップロードする際には、氏名や金額が鮮明に映っている状態かどうかを確認してから提出しましょう。

学生がSMBCモビットからお金を借りる流れ

学生がSMBCモビットからお金を借りる流れは、以下の通りです。

【学生がSMBCモビットからお金を借りる流れ】

お金を借りる流れ 補足と注意点
①    申し込み <補足>
申込方法はスマートフォン・パソコン、郵送、電話、三井住友銀行内ローン契約機のいずれか。
<注意点>
ローン契約機を選択した場合は両親や友人に見られる可能性がある。自宅から電話をかけた場合は両親や兄弟に会話の内容を聞かれる可能性がある。また、郵送の場合は返送用封筒が自宅に送られてくる。不安な人はスマートフォン・パソコンによる申込方法を選択。
②    書類提出 <補足>
書類提出の方法はスマートフォン・パソコンを利用したWeb上からのアップロード、FAX、スマホアプリのいずれか。
<注意点>
FAXの場合は送信履歴が残る。不安な人はスマートフォン・パソコンを利用したWeb上からのアップロード、マホアプリのいずれかによる提出方法を選択。
③    審査 <補足>
SMBCモビット所定の審査が行われる。審査時間は最短30分※。その際、申込者の申告した勤務先が正しいかどうかを確かめる在籍確認が行われる。
<注意点>
審査結果の連絡はメールまたは電話。申込時に固定電話の番号のみ申告した場合は自宅に電話がかかってくる。また、在籍確認として勤務先に電話がかかってくる場合がある。
④    契約 <補足>
契約内容を確認し、同意をしたら契約手続きは完了する。
<注意点>
契約内容を必ず確認し、問題がないことを確認してから同意する。
⑤    借入 <補足>
借入方法はスマートフォン・パソコン・電話による振り込み、銀行やコンビニなどの提携ATMでの借り入れのいずれか。
<注意点>
提携ATMを利用する場合は、取引額に応じて110円(取引額10,000円以下)または220円(取引額10,001円以上)の手数料を負担する必要がある。三井住友銀行ATMは手数料無料。

※申込の曜日や時間帯によっては翌日以降に審査結果が通知される場合があります。

とくに気になる部分は審査と考えられるため、SMBCモビットを検討中の学生は審査の内容を確認しておくとよいでしょう。

SMBCモビットの審査基準は非公開

SMBCモビットを利用するには、審査に通る必要があります。審査基準は非公開ですが、担当者に「審査通過の可否はどのように決まるのでしょうか?」と質問したところ、「申込フォームの入力情報や提出書類から総合的に判断しています」との回答でした。

なお、SMBCモビットの申込フォームには、以下のような入力項目があります。

【SMBCモビットの申込フォームにある入力項目の一例】

入力項目 具体例
お名前など ・お名前
・お名前(カナ)
・性別
・生年月日
ご連絡先 ・メールアドレス
・携帯電話の有無
・携帯電話・名義
・自宅郵便番号
・自宅電話番号の有無
・自宅電話番号
契約希望額など ・税込年収
・契約希望額
・利用目的
・最終学歴
・国籍
・パスワード登録

SMBCモビットの申込フォームには、生年月日や携帯電話の名義人に加え、税込年収や契約希望額、利用目的といった情報を入力します。

SMBCモビットの審査担当者はそれぞれの項目を確認し、申込者の返済能力を判断しているため、申込フォームにある項目は正しい情報を入力するよう心掛けましょう。

親やアルバイト先の人にSMBCモビットの利用を知られるケース

SMBCモビットは申込者のプライバシーに配慮していますが、親やアルバイト先の人にSMBCモビットの利用を知られるケースもあります。今回はSMBCモビットの利用を知られるケースを一覧表にしたため、SMBCモビットを検討中の学生は参考にしてみてください。

【親やアルバイト先の人にSMBCモビットの利用を知られるケース一例】

人物/場所 知られるケースの具体例
家族 ・担当者との電話内容を聞かれた
・ローン契約機に入るところを見られた
・ローンカードや利用明細書を見えるところに置いておいた
・延滞したことにより督促状が自宅に届いた
同居人 ・担当者との電話内容を聞かれた
・ローン契約機に入るところを見られた
・ローンカードや利用明細書を見えるところに置いておいた
・延滞したことにより督促状が自宅に届いた
学校 ・担当者との電話内容を聞かれた
・ローン契約機に入るところを見られた
・ローンカードや利用明細書を見えるところに置いておいた
アルバイト先 ・担当者との電話内容を聞かれた
・ローン契約機に入るところを見られた
・ローンカードや利用明細書を見えるところに置いておいた
・在籍確認の電話連絡が来た際に内容を聞かれて答えてしまった
就職先・内定先 ・担当者との電話内容を聞かれた
・ローン契約機に入るところを見られた
・ローンカードや利用明細書を見えるところに置いておいた

SMBCモビットからの郵送物は社名が記載されておらず、封を開けたり住所を検索されたりしない限り、SMBCモビットの利用を知られる可能性は低いです。

また、三井住友銀行内ローン契約機から本人確認書類を提出した人は、原則として自宅に郵送物が届くことはありません。カード申込を選択した場合は、三井住友銀行内ローン契約機からローンカードを受け取ることも可能です。

ただし、以下に該当する場合には、自宅や勤務先に書類が送られてくる可能性があります。

【自宅や勤務先に書類が送られてくる場合の一例】

  • 支払いに遅れが生じ、本人と連絡が取れない場合
  • 担当者とのやり取りの最中に書類の送付を希望した場合
  • 審査内容により担当者が書類の送付が必要と判断した場合

なお、利用明細書の受取方法を電子(ネット受取)にすることにより、Web上から利用明細書を確認できるようになります。会員専用サービス「Myモビ(PC版)」もしくはSMBCモビット公式スマホアプリ内にある「登録内容変更」から切り替えられるため、利用明細書の送付が不安な人は覚えておきましょう。

就活先にSMBCモビットの利用を知られる可能性は低い

SMBCモビットを検討中の学生の中には「就職活動に悪影響はないのか」と不安になる人もいるかもしれませんが、SMBCモビットの利用が就職活動に影響を与える可能性は低いです。担当者は申込者の同意を得ることなく、カードローンの利用履歴を第三者に照会することはないからです。

カードローンやクレジットカードなどの利用履歴は信用情報として、個人信用情報機関が保有しています。そして、信用情報は株式会社シー・アイ・シー(CIC)、株式会社日本信用情報機構(JICC)、全国銀行個人信用情報センター(KSC)の3社が保有しています。

CIC・JICC・KSCのそれぞれの公式サイトを調査したところ、「本人の同意を得ることなく、信用情報を第三者に照会することはない」といった旨が明記されていました。また、「返済又は支払能力を調査する目的のみ信用情報を照会する」とも記載されていました。

そのため、就職活動の際に返済や支払能力を調査されるとは考えにくく、SMBCモビットを利用しても就職活動に影響する与える可能性は低いと推測できます。

また、厚生労働省の公式サイトにある「公正な採用選考の基本」 には、「応募者の適性・能力とは関係ない事柄から採否を決定しない」といった旨が記載されています。それにより、SMBCモビットの利用が採用の可否を決める要素になる可能性は低いと考えられます。

延滞したら自宅やアルバイト先に電話がかかってくる可能性がある

SMBCモビットの利用中に支払いを延滞した場合、自宅やアルバイト先に電話がかかってくる可能性があります。

SMBCモビットの担当者に「延滞した場合、自宅やアルバイト先に電話がかかってくることはあるのでしょうか?」と質問したところ、「返済期日を過ぎても入金が確認できず、利用者様から連絡もなかった場合には、自宅やアルバイト先にお電話する可能性がございます」との回答でした。

また、SMBCモビットの担当者によれば、「自宅やアルバイト先に電話をしても利用者様の状況を確認できなかった場合には、返済に関する書面を自宅に送付する可能性もございます」とのことでした。

SMBCモビットを検討中の学生は、返済計画を立ててから利用してみましょう。

SMBCに申し込む前に返済計画を立てておく

SMBCを検討中の学生は、申込前に返済計画を立てることを検討してみてください。事前に返済計画を立てることにより、支払いを延滞するリスクを下げられる可能性があります。

今回はSMBCモビットの公式サイトにある「返済シミュレーション」を利用し、以下の条件をもとに返済シミュレーションをしてみました。SMBCモビットを検討中の学生は、返済計画を立てる際の参考にしてみてください。

【借入条件と返済条件】
・借入額は10万円
・毎月の返済額は1万円
・貸付利率(実質年率)は18.0%
・借入後残高スライド元利定額返済方式による計算

【返済シミュレーションの結果】

モビットの返済シミュレーションの結果
引用元:SMBCモビット公式サイト「返済シミュレーション

なお、SMBCモビットの返済シミュレーションを利用する際は、以下の点に注意が必要です。

【ご返済シミュレーションを利用する際の注意点】

  • 月の日数の相違などにより実際の金額とは異なる場合がある
  • 最終回の返済金額は端数調整により異なる場合がある
  • うるう年は366日の日割り計算となる

SMBCモビットの金利と利息の計算方法を知りたい人は、「 SMBCモビットの金利と利息の計算方法」も参考にしてみてください。

延滞したらあらゆる審査に悪影響を及ぼす可能性がある

SMBCモビットの利用中に支払いを延滞した場合には、あらゆる審査に悪影響を及ぼす可能性があります。SMBCモビットなどのカードローンと同様、その他の審査でも申込者の信用情報を確認しているからです。

【延滞した場合に悪影響を及ぼす可能性のある審査】

  • カードローン
  • クレジットカード
  • 自動車ローン/住宅ローン
  • スマホ本体代の分割払い
  • 奨学金
  • 家賃(保証会社を通した契約の場合)

住宅ローンや自動車ローンの審査、スマホ本体代の分割払いの審査など、SMBCモビットの支払いを延滞した場合には、あらゆる審査に悪影響を及ぼすおそれがあります。SMBCモビットを検討中の学生は、その他の審査に悪影響を及ぼさないよう、計画的な利用を心掛けましょう。

SMBCモビットの特徴

SMBCモビットには、電話連絡なし・郵送物なしとなるWEB完結申込に加え、その他にもいくつかの特徴があります。

たとえば、SMBCモビットは当日中にお金を借りられる即日融資に対応しています。申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合もありますが、申込の当日中にお金を借りられる可能性があります。

また、SMBCモビットには、利息額200円につきTポイントが1ポイント貯まるサービスもあります。利用手続きを行う必要があるため、Tポイントを貯めている学生は、「Myモビ」もしくは「SMBCモビット公式スマホアプリ」から「Tポイント利用手続き」を行うことも検討してみましょう。

FP監修者プロフィール

人物 阿久津 和宏氏、ファイナンシャル・プランニング技能士
氏名 阿久津 和宏 FP・阿久津氏和宏の詳細
職業 ファイナンシャル・プランナー/行政書士
保有資格 2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
トータルライフコンサルタント(生命保険協会認定)
DCマイスター(DCマイスター協会認定)
プライベートバンキングコーディネーター(日本証券アナリスト協会)
健康経営アドバイザー(東京商工会議所)
個人情報保護士(全日本情報学習振興協会)
プロフィール 国内の大手金融機関にでの勤務を経た後、ファイナンシャル・プランナーとして独立する。 独立系ファイナンシャル・プランナーとして、中小企業の経営者・会社員・OL向けにセミナーやカウンセリング活動を展開。そのほかに、学校の先生や店舗経営に携わる方向けのコミュニケーションセミナーも好評を得ている。セミナー開催回数:47回(2017年実績)