返済方法

金融商品の返済方法をご紹介します。

返済方法

口座振替

毎月決まった日に、指定の口座から返済額を自動的に引き落とすことで返済が可能です。最も一般的な返済方法で、手数料がかからないことが多いのがメリットです。

ATM

金融機関やコンビニのATMから口座に入金して、返済することが可能です。現金で返済したい場合や、期日に合わせて確実に返済したい場合に便利です。

店舗の窓口

直接店舗へ行き、窓口から返済することが可能です。ATMが近くにない場合や、相談しながら返済したい場合に便利です。

返済方式

元利均等返済

毎月同額の返済額(元本+利息)を支払う方式です。
初期の段階では利息の割合が高く、元本の返済が徐々に増えていきます。

元金均等返済

毎月一定額の元本を返済し、利息は残高に応じて減少していく方式です。
初期の返済額は大きくなりますが、返済が進むと支払額が減少します。

一括返済

一定の期間後、元本と利息を一括で支払う方式です。
ボーナス一括返済や期限一括返済も利用できます。

リボルビング払い

利用限度額の範囲内で使った金額に応じた最低返済額を毎月返済します。
利息は残高に応じて計算されます。

繰り上げ返済

毎月の返済額とは別に、まとまった金額を支払って借入残高を減らす方法です。
全額繰り上げ返済(残高全額を一度に返済)と、一部繰り上げ返済(借入の一部を前倒しで返済)があります。

変動返済

毎月の返済額や利率が定期的に見直され、変動する方式です。
金利の変動リスクがありますが、市場金利が低い場合は返済負担を抑えられます。