初めて心霊写真が怖いと思いました

私は子供の頃からお出掛け先で写真を撮られると何枚か必ず心霊写真が写るようになりました。今でも覚えているのが旅先の民宿のお部屋で私が座って写真を撮ってもらい後日カメラ屋さんでプリントアウトしてもらうと私の膝が通常ではあり得ない位にグチャグチャに写っていたり、別の日動物園で写真を撮ってもらうと私だけ手が写っていない事が多々ありました。(もちろん手は前に出していました)
当時は気持ち悪くて母に訴えましたが「気のせい」で片づけられ写真を破かれてしまいました。

それからも写真を撮られる度に必ず1枚は心霊写真が出るので段々写真を撮られるのが憂鬱になりました。
そんな中私が小学校6年生の時に引っ越しをしました、お部屋探しでこの物件を見た時から嫌な予感はしたのですが母が即決でこの物件に決めてしまいました。
引っ越しを終えてくつろいでいると母が写真を撮りたがっています、新しい賃貸に引っ越す度に家の中の写真を撮影して親戚に配るからです。

私は写真を撮れるのを嫌なので辞退したのですが、そんな事で引き下がる母ではありません…結局何枚も撮らされカメラ屋さんでプリントアウトしてもらい見て見ると
とんでもない物が写っていました。
私がぬいぐるみと一緒に自分の寝室でベッドにくつろいでいた写真を撮ったのですが私とぬいぐるみの間におばあちゃんの顔が写りこんでいました。しかも笑顔では無く
怒っているように見え完全に誰が見ても心霊写真です!見た瞬間私は腰に力が入らなくなりその場で座り込みました。

それでも母は「気のせい」で片づけようとし写真を破ろうとしました、すぐに写真を取り上げて少し破れてしまった写真を見ながらどうすればいいか考えました。
心霊写真が写っていた寝室で寝る気は起きないので必要な物を寝室から持ってきてリビングで寝る事にします。

その数日後出掛けようと思い支度をしていると外から何かが落ち家が揺れるくらい大きな音がしたので窓から外を見て見ると家の横で土砂崩れが起きました、しかも土砂が流れた場所は私が普段通る場所で数分後にはその道を通る予定でした。

偶然とはいえ本当に怖くなった私は結婚し家を出た姉に助けを呼び心霊写真と土砂崩れの事を説明すると、すぐに祖父母が眠っているお寺に連れてってくれました。
祖父母の事を知っているお寺の住職さんに経緯を説明して心霊写真が写った写真とぬいぐるみをお祓いしてくれました。

お祓いが終わり住職さんとお話ししていると「これからは祖父母があなたを守ってくれますよ」と言われました、最後に祖父母が眠っている場所へ行きました。
家の事情でお墓を建てられなかったので、お寺で保管・管理してくれているみたいです。

祖父母が眠っている祭壇の前へ行きお線香を上げ帰宅しました、その後不思議な事に一切心霊写真とは縁が無くなりました。
今現在も幸せに暮らしているので祖父母がずっと見守ってくれているのではと思っています。

広告

関連記事

足についた子供の歯型

私が20歳の時に体験したことです。その日は友達のNが知り合いの男友達と遊ぶらしく私も誘われて、夜に会

記事を読む

勝手に回るドアノブ

これは、私が大学生のときのことです。 当時私は、京都の某私立大学に通っており、京都市内の学生専用ア

記事を読む

写真を撮ったら叔父の顔だけが無くなっていた

私は、子供の頃祖母と同居していました。 祖母は、母の母親です。 我が家に同居する前には、母の兄の

記事を読む

潰れた廃病院で聞こえたナースコール

今から7年前のことでした。 私は高校を卒業し、短大に通っていました。 短大に入学してから半年以上

記事を読む

霊園での霊体験

5~6年前の話です。中学時代の友達男女4人で札幌の中心部から40分くらいで行ける霊園に肝試しに行きま

記事を読む

イタコ体質に振り回されて・・・

これは、私が23歳頃からのお話です。 私がちょうど23歳になる頃、母が、重い病気を患いました。

記事を読む

誰もいないビルで足音が聞こえた話

私はもともと霊感が強くなく、というか霊感はないと思っていました。 小さなころから心霊体験をしたとい

記事を読む

生霊と波長が合ってしまった私

私が初めて一人暮らしをした時の話です。 私は当時29でした。30歳を目前に結婚もしていない自分が恥

記事を読む

神社裏の森での恐怖体験

これは私が小学校3年生の頃のお話です。 当時私と同級生達は、自宅から自転車で30分程の所にある

記事を読む

ダムに身投げをした少女の霊

私が大学時代の話です。 時期は2000年ごろの夏だったと思います。 当時吹奏楽サークルに所属

記事を読む

広告

事故死の老婆

これは、私の知人Tさんが10年ほど前に体験したお話です。 その日

丑の刻参り

忘れもしません、あれは中学2年の夏のことでした。 当時仲の良かっ

知人の妹が死んだ時間に首が外れてしまう

中学生の時の話です。小学生の頃からちょっとした霊感はありましたが、まさ

信州のお墓隣接したホテルでの出来事

もう20年前のお話しです。 当時働いていた会社で信州に新しく支店を作

ダムに身投げをした少女の霊

私が大学時代の話です。 時期は2000年ごろの夏だったと思います。

→もっと見る

広告

  • にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

PAGE TOP ↑