TAG 喜多川泰

スタートライン 喜多川 泰

まず、主人公は高校三年生の男の子、大祐です。その男の子の学校に東京からの転校生、真苗がやってきます。 いつしか大祐は、真苗に恋をし、告白することになりますが、その結果は… この小説は、高校生の淡い恋の物語のなかに、これか…