「 不思議体験 」 一覧

丑の刻参り

忘れもしません、あれは中学2年の夏のことでした。 当時仲の良かったKとOと私の三人組で、よく色んな遊びをしていました。 夏休みということで、私達はKの家に泊まりにいくことになりました。 小さ

続きを見る

知人の妹が死んだ時間に首が外れてしまう

中学生の時の話です。小学生の頃からちょっとした霊感はありましたが、まさか骨が外れるとは思いませんでした。ずっと仲良くしていた知人の家にはよく遊びに行っていました。その知人は私よりも少し年上の人でした。

続きを見る

母親だけが見えなかった女の子(守護霊・座敷童)

わたしには姉がいるのですが二人とも霊感はまったくありません。 霊感はないと二人とも思っているのですが、なぜか不思議な出来事などを体験するのです。 親の都合で小さいころから転勤族だったのですが、

続きを見る

亡くなった父の訪問

私が3人目の赤ちゃんを妊娠し6か月目の頃、突然出血してしまい早産の危険があるため仕事を休むことになりました。 その日の夜に母から父が交通事故で亡くなったとの連絡が入りました。 葬儀をすませた晩から

続きを見る

幽体離脱をしてテストの問題を覗きに行った話

今から20年近く前の高校生の時の出来事ですが、幽体離脱を何十回も経験したことがあります。 ほとんどの場合が、当時付き合っていた彼女の家に行き、寝ている姿を上から見て、その寝顔に癒されていました。

続きを見る

おばあちゃんが亡くなってから霊が見え始めました

私の心霊系という話には少し違うかもしれませんが、私は3年前に大好きだった祖母が亡くなりました。 それまでは全くって言っていいほど、心霊系の体験などはしたことはありません。 しかし祖母が亡くなって、

続きを見る

最期に会いに来てくれた愛犬

一人暮らしをしていた大学生の時のことです。 夜中にふと目が覚めました。ベッドに横になって本を読んでいたのが、いつの間に寝てしまったのか。本の内容が夢と繋がって現実と区別がつかないような不思議な感

続きを見る

果物と亡くなったおじいさん

これは、つい最近のお話になります。私と私の霊能力がある友人は、口コミで霊的な相談に乗っています。 そして、これはつい最近来たご相談の不思議なお話になります。 ある時、一人の女性Yさんが、ご

続きを見る

祖母が母にお別れを言いに来たのでしょう

私が中学生の時ですから、今から35年も前のことになります。 母方の祖母が亡くなりました。 母は滅多に実家に帰らない人だったので、この祖母とは左程親しくはありませんでしたが、遊んだことなど思い出し、

続きを見る

死んでしまった文鳥の夢

もう今から十年以上も前の話ですが、私は嫁と話し合って、鳥をペットとして飼うことにしました。最初はインコが最有力候補だったのですが、私が個人的に前々から飼ってみたかった、文鳥ではだめかという話をすると、

続きを見る

大好きだったウサギの死

私が小学生の頃の話です。 これが私にとって唯一の心霊体験になります。 20年も昔の話のため、母から「そういえばあんなことがあったね」と過去の話されるまではすっかり忘れていた話です。 私の

続きを見る

白い着物を着たおじいちゃんに助けられた話

これは私が中学三年生の頃の話です。 自分では誰がなんと言おうと、心霊系の体験だと思っています。 中学三年の冬、受験を翌日に控えた私は、高い熱を出して寝込んでしまいました。 医者に行って薬をも

続きを見る

幽体離脱 魂が抜けてしまい、寝ている自分を上から見つめていました

あれは、私がまだ中学・高校時代の頃の話です。 その頃、私は、毎晩寝つきが悪いことにとても悩んでいました。 その寝つきの悪さは、部活や勉強、友人関係などでストレスが多かったので、きっとそのせ

続きを見る

亡くなった祖母がお別れに来た?

私の母方の祖母は、私が中学生の時に亡くなりました。 母は隣の県に実家があるにも関わらず、父の母親と同居していた所為でしょうか?滅多に実家に帰らない人でした。 ですから、私はあまり母方の祖父母のこと

続きを見る

2度出現した煙のようなものの正体

父は6年前に2度目の脳梗塞を起こし、要介護3の介護生活となり、3年間の介護生活をすごし3年前に85才で亡くなりました。 父の介護のほとんどは私がしていたのですが、亡くなる数日前から体の様態が少し

続きを見る

亡くなった祖母が会いに来ていたようです

それは一昨年の9月のことです。 私の祖母は89歳で脳梗塞で倒れてから、後遺症で一人で歩いたりできなくなり 痴呆の症状も進んでいました。 94歳で自分で物が食べられなくなり、ずっと寝たきりの状

続きを見る

実家から呼び出しのポケットベルが鳴り公衆電話から連絡を取ろうとしたところ

20年くらい前の、まだ携帯電話が高額で誰も使っていない時代で、ポケットベルが最も新しい情報機器として売り出された時代の話です。 同僚と車で遠方へ仕事に行き高速道路を降りて国道に入った時に、ポケットベ

続きを見る

幼い私だけがみた、おじさんの最後の姿

私が幼い頃の話です。 幼すぎて、自分が何歳だったかは不明ですが、 たぶん3,4歳、幼稚園に入る直前ぐらいの頃だったと思います。 私の家は商売をしており、母は不慣れな商売を手伝いながら 私の

続きを見る

危険を暗示してくれた予知夢

これは私がまだ中学生の頃、危険を暗示してくれた予知夢を見たときに話です。 当時仲のよかった友達と明日遊ぶ約束をしていました。 その夜は久々に会うこともありとても楽しみにしていました

続きを見る

主人の親友が亡くなる時に体験した虫の知らせ

もう10年くらい前になるでしょうか… 結婚して間もなく、主人が東北地方に転勤になりました。 共働きで、かなり忙しく、毎晩遅くに帰宅する日々でした。 ある日、仕事が少し早く終わり、主人より

続きを見る

娘だけが見える男の子

始めに、娘にもしかしたら霊感があるのでは?と感じたことから話したいと思います。 今から4年くらい前、まだ娘が2歳の時のことです。 主人と娘が先にお風呂から上がってきたので、主人に寝室で寝かせて

続きを見る

祖母が私を呼んでいる

今から3年くらい前に体験した奇妙な出来ごとをお話します。 良くテレビの心霊体験などを見ても「ほんとうかなぁ」「やらせじゃない?」などと思っていたものです。 それまで、一度も霊体験などなく、どち

続きを見る

遭難から救ってくれたのは、人ではない男性だった

私がまだ小学校高学年だった頃の夏休み、若い頃山登りが趣味だった父の発案で、両親、姉、私の家族四人で山荘に宿泊する予定で、北アルプスの蝶ケ岳登山に出掛けました。 私の父が立てる旅行プランはいつも強

続きを見る

実家の奇妙な出来事

私の実家は昔から奇妙な事が起きる家です。 実家は山の一部を削った土地に建っており、家の隣には残りの山の一部が有りました。 その山は頂上まで登ると割と広い範囲まで続いており、途中にはお寺のお墓も存在

続きを見る

過去世の出産死の記憶

出産は、とても苦しいものです。死ぬほど痛くて苦しいもの。それは、小さな頃からドラマなどを見て、理解していました。その出産への異常なまでの恐怖心が濃く心に湧いてきたのは、14歳ぐらいの時です。 ど

続きを見る

お別れの挨拶に来た愛犬の話

それは7年前突然の出来事でした。 朝起きるとその年で5歳になる愛犬が痙攣をして倒れていました。 自分もパニックになり、職場に休みを入れ急いでタクシーを呼び、病院にて注射を打ってもらい、 痙攣は収

続きを見る

座敷から聞こえてくる引き戸を叩く音

今から10年ほど前になります。 創業120年以上という歴史のある材木会社で働いていました。 私の仕事は主に倉庫管理で、休憩や食事以外はほとんど倉庫の中で仕事をしていました。 夏はサウナのよう

続きを見る

初めて遭った金縛り

大学2年の時でした。今から20年以上前のことです。初めて金縛りに遭いました。 中学の頃から親しかった友人がバイクのツーリング中事故で亡くなりました。 当時、友人が亡くなるという経験がなかったの

続きを見る

武者絵本に宿るものとは

先日知人が目を赤くして会合にきたので、それを見てふとあの時のことを思い出したのです。私の学生時代のこと、父が同じように目が原因不明で真っ赤になって病院に行っても原因がわからず、今にも目から赤い物が流れ

続きを見る

午前2時 天窓から射した謎の明かり

それは私が中学生の頃のことでした。 夜もう寝ていたのですが、何故かふと目が覚めました。 そして雨戸が閉まった掃き出しの窓の上にある、天窓をぼんやり見つめた時でした。 いきなりその天窓から明か

続きを見る

広告

事故死の老婆

これは、私の知人Tさんが10年ほど前に体験したお話です。 その日

丑の刻参り

忘れもしません、あれは中学2年の夏のことでした。 当時仲の良かっ

知人の妹が死んだ時間に首が外れてしまう

中学生の時の話です。小学生の頃からちょっとした霊感はありましたが、まさ

信州のお墓隣接したホテルでの出来事

もう20年前のお話しです。 当時働いていた会社で信州に新しく支店を作

ダムに身投げをした少女の霊

私が大学時代の話です。 時期は2000年ごろの夏だったと思います。

→もっと見る

広告

  • にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

PAGE TOP ↑