夢だと気付いてはいけない怖い夢

『夢の中で「これは夢だ」と気付いてはいけない』
たまに耳にする言葉ですが、何故気付いてはいけないのでしょうか?
もしそれが怖い夢の中で気付いてしまったのなら・・・
私が体験したのは、いわゆる怖い夢の途中で「これは夢だ」と気付いてしまった話です。

青年期までは多少の霊感があった私ですが、成人になるにつれ薄れつつありました。その成人になる前に体験した話です。
いつも通り、自分の家のベッドに入り睡眠を取っていると、ふと自分がある街の路地に居ることに気付きました。その街も通常のモノとは違い、全てが真っ白でした。道路も建物も看板も真っ白。まだその段階では何となく夢を見ている感覚でした。ですがそこで私はあることに気付いてしまいました。
「雨が降っている・・・」
次いで気付いたことが、雨の感覚が無いことです。雨の冷たさ、触感、音・・・

ここで私は「あ、これ夢だ・・・」と気付いてしまいました。するとそこで私の意識はハッキリとしました。意識を得た私は気付きました「ヤバイ、これどうやって抜けるんだ!?」私はかなり動揺しながら街を歩き何かないかと探し始めました。行くも街は白・白・白・・・しかも建物にはドアが無く、中には入れませんでした。街を歩いているとあるガラス張りの建物を見付けました。内装を見るにペットショップのようでした。ガラス越しに猫や犬を入れ展示するようなケースが沢山あるのが見えましたが、中には動物も人も居ません。そのペットショップらしき建物をガラス越しに沿いながら見ていると裏口に扉があることに気付きました。その扉は大人2人が通れる位の細めの路地の中にありましたが、私は迷うことなく進みました。裏口の扉に手を掛けドアノブを捻っても、扉が開かない・・・。
残念だと思いながら来た道を戻ろうとすると30メートル先くらいに人が居るのに気付きました。うお!人だ!と思いよく見てみると、白い服を着た長い髪の女性のようでした。距離があったので顔は見えませんでしたが、関わってはいけない存在というのは分かったので、その場から逃げようとすると体が急に動かなくなりました。何だ?金縛りか!?と思い、目を下に向けると子供らしき男の子が私の腰あたりに抱きついていました。
その子供は抱きつきながら真上の私の顔を見つめていましたが、その子供何と目が無い!!「ウワッ」と思った瞬間、目の前にさっきの白い女が!!しかもコイツも目が無い!!さっきまで30メートルは離れてたのに、もう顔の10cmくらいの近さに!!かなり動揺し、脳がジワワワーと痺れる感覚に陥ります。動けなく、どうすることも出来ません。私は目を瞑り、夢から抜けるイメージを描くようにします。イメージの中に何故かコンセントが現れ、私はそれをすぐさま引っこ抜き、夢が強制終了。そこらへんは夢らしいですね。頭がボヤボヤしたまま自分が布団の中に居ることを確認しました。すると
「これで 逃げられると おもうなよ・・・」
・・・ノイズがかかったような女の人の声が頭の中に響きました。気が動転し、寝汗で濡れた布団のまま私は意識を失くすように寝てしまいました。
ちなみに余談ですが、寝る前に部屋の四隅を見てから寝ると怖い夢を見るというのをよく聞きます。私はそれを頻繁に試していました。怖い夢を見ても絶対に夢だと気付かないようにお気を付け下さい。

広告

関連記事

子供の怪我の原因を招いた水子の霊

ちょうど1年位前の話です。結婚して子供が2人いる友人から、家に来て食事でもしないかという誘いがありま

記事を読む

夜中に聞こえた赤ちゃんの泣き声

様々な心霊体験をしたことがある私ですが、 本当に怖くて今でもこれ以上の恐怖は感じたことがありません

記事を読む

写真を撮ったら叔父の顔だけが無くなっていた

私は、子供の頃祖母と同居していました。 祖母は、母の母親です。 我が家に同居する前には、母の兄の

記事を読む

潰れた廃病院で聞こえたナースコール

今から7年前のことでした。 私は高校を卒業し、短大に通っていました。 短大に入学してから半年以上

記事を読む

交際相手と別れようとすると必ず起きる出来事

今からだいたい、一か月前の出来事になります。 2014年のできごとです。 付き合っている人がいる

記事を読む

両親を探してさまよい歩く子供の幽霊

数年前に勤め先の近くで火事が起こりました。 その火事はある家に住んでいた子供が留守番の最中にライタ

記事を読む

口裂け女と自殺男

去年の6月中旬頃のお話になります。ある女性を、仮にOさんとしておきます。ある時、落ち込みがだいぶ長い

記事を読む

高知のビジネスホテルで体験した怖い話

2005年の話です。当時の私は大学2回生で、文化人類学を先行していました。当時のゼミナールでは、遠方

記事を読む

神社裏の森での恐怖体験

これは私が小学校3年生の頃のお話です。 当時私と同級生達は、自宅から自転車で30分程の所にある

記事を読む

栃木県にある某廃病院へ一人で行く

今から3年ほど前の話です。私はオカルトや心霊関連に興味があり、考察本や懐疑主義者の本を読みあさってい

記事を読む

広告

事故死の老婆

これは、私の知人Tさんが10年ほど前に体験したお話です。 その日

丑の刻参り

忘れもしません、あれは中学2年の夏のことでした。 当時仲の良かっ

知人の妹が死んだ時間に首が外れてしまう

中学生の時の話です。小学生の頃からちょっとした霊感はありましたが、まさ

信州のお墓隣接したホテルでの出来事

もう20年前のお話しです。 当時働いていた会社で信州に新しく支店を作

ダムに身投げをした少女の霊

私が大学時代の話です。 時期は2000年ごろの夏だったと思います。

→もっと見る

広告

  • にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑