霊感の強い女友達と「こっくりさん」をした話

私が中学1年の頃なので、30年以上前になりますが今でも不思議な体験で強く印象に残っている出来事があります。

当時、「こっくりさん」が流行っていて休み時間になると、女の子3人が集まって「こっくりさん」をやっていました。私もその参加者の一人でした。「こっくりさん」に聞く事と言えば、大体好きな子の相談がメインだったのですが、その日は違っていました。質問とは異なる返事が返ってくるようになりました。〝殺してやる”、〝恨む”という怖い返事でした。「こっくりさん」に帰ってくださいと頼むと〝帰らない”。休み時間が終わるチャイムと同時に私達は手を離してしまいました。霊感の強い一人の子も参加していたのですが、授業中様子が変わってきました。普段はおとなしい子なのですが、ぶつぶつ独り言を言い始めたので周りの友人たちは気づき始めました。保健室へ連れて行かれたのですが、1時間後に戻ってくるとガタガタ震えていて怯えていました。〝殺される、私殺される”とつぶやいています。私は、内心〝自己暗示にかかってしまったのだろう”と思っていたので、”大丈夫だよ、死なないから!私が守ってあげるから大丈夫だよ。”と、体をさすってあげました。下校時刻になってもその子の様子は怯えたままなので、先生は心配し友達を一人付き添わせて帰らせました。

次の日は私は熱があり、欠席していました。すると午後、担任の先生から電話がありました。昨日様子がおかしくなった友達が、大声で泣きながら私を呼んで欲しい、と叫んでいると。私は、”暗示にかかったままなんだろうから、その子の背中を叩いてあげて下さい。”と先生に伝えました。私じゃなくても、誰かがその子をすぐに安心させてあげる必要があると思ったからです。先生からは、その後連絡がなかったので、きっと落ち着いて大丈夫だったんだな、と安心しました。

翌朝は、私の熱も下がりいつものように登校しました。教室に入るなり、クラスメート達が駆け寄ってきて、〝昨日、すごい事があったんだよ!”、〝怖かったよね。”と、私が欠席していた昨日の出来事を教えてくれました。音楽の授業中に、突然霊感の強いその友達が泣き出し、理由を聞くと先生の横に女の人が立っている、との事。しばらくすると、教室に事務の人が来て、先生の母親が亡くなったという知らせが入ったそうです。その後、大声で叫ぶようになり教室は一時騒然になったそうです。そんな時、私を呼んで欲しいと叫び始めたので、担任の先生は、欠席していた私に電話をしてきたという事でした。しかも叫んでいる声は、明らかにその子の声では無く、男の声でまるで別人だったと。

その子は、自分が叫んだり泣いたりしていた事を全く記憶していないそうです。私自信、霊感が強いわけでも無いので、自己暗示とは恐ろしいなと実感しています。ただ、霊感の強い友達は亡くなった先生の母の霊を見た事は確かなのです。「こっくりさん」と、何らかの関係があったのでしょうか。死後の世界から何者かを降臨させてしまったのでしょうか。その騒ぎから、「こっくりさん」は禁止になりました。

広告

関連記事

怖すぎるベートーベンの肖像画の事件

小学6年生の頃に体験した、恐怖すぎる体験になります。 音楽室のベートーベンの肖像画の恐怖事件を経験

記事を読む

小学校のトイレで見た髪の長い女性

私が通っていた小学校は、全校生徒合わせても100人程度、山奥の田舎の小学校でした。 子供の頃には、

記事を読む

理科室にあった人骨の顔がこちらを向きました

これは私が小学校4年生のときの話ですが、私は科学クラブに所属しており理科室への出入りが他の生徒に比べ

記事を読む

芸術棟に向かってくる明かり

高校2年の夏休みのことです。 私は美術部に入っていて、夏休み中の部活動は自由参加。月~土の夜7時ま

記事を読む

夜の専門学校で見た男性

私が専門学校に通っていた頃の話です。 私の通っていた専門は本館、新館、アネックスと3棟あり、それぞ

記事を読む

校内で肝試しで見た白い着物を着た人

私は霊感が強いほうだと思います。 高校生ぐらいからはタッロトカードによる占いなどもしていて、友人た

記事を読む

林間学校の肝試し

これは私が小学生時代の話です。 私の通う小学校では、4年生の夏に一泊二日で林間学校に泊まり合宿授業

記事を読む

学校のトイレで鍵を閉めたはずの扉が勝手に開きました

私が高校2年生の時の話です。 文化祭の出し物を旧体育館で行うことになりました。 渡り廊下の先の旧

記事を読む

合宿所の天窓に映った黒い影

大学一年の夏、私は音楽サークルの合宿で河口湖畔の合宿所に宿泊しました。 他の大学2校との合同合宿で

記事を読む

古い校舎でのおそろしい体験

私が通っていた小学校は当時でも創立120年くらいの、とてもとても古い学校でした。 校舎もものすごく

記事を読む

広告

事故死の老婆

これは、私の知人Tさんが10年ほど前に体験したお話です。 その日

丑の刻参り

忘れもしません、あれは中学2年の夏のことでした。 当時仲の良かっ

知人の妹が死んだ時間に首が外れてしまう

中学生の時の話です。小学生の頃からちょっとした霊感はありましたが、まさ

信州のお墓隣接したホテルでの出来事

もう20年前のお話しです。 当時働いていた会社で信州に新しく支店を作

ダムに身投げをした少女の霊

私が大学時代の話です。 時期は2000年ごろの夏だったと思います。

→もっと見る

広告

  • にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

PAGE TOP ↑