夜中のお墓に肝試しに行った時のお話

私が仲良しグループの友人4人と肝試しに行った時の恐怖体験です。その年の夏は気温も高く外に出ることも少なかったので、友人たちを誘って夜に肝試しに行こうということになりました。友人たちも心霊スポットや肝試しは好きな方なので、男4人だけで夜のお墓に肝試しに行くことにしました。
特にこれと言って噂があると言うわけではないのですが、地元の学生の間では幽霊が出るという話を聞いたことがあります。そして夜の12時に問題のお墓に到着したのですが、ただ真っ暗なだけで特に変わった様子はその時点ではありませんでした。

肝試しの手順は、まず全員で一番奥にある蝋燭立てに4本の蝋燭を立ててスタート地点に一旦戻り、それをスタート地点から一人づつ順番に一本づつ持ち帰るというものでした。かなりシンプルな内容ですが一人で入るとなると意外と怖さを感じるものでした。じゃんけんの結果私がトップバッターになってしまったので、私から中に入って行きました。

蝋燭立てまで続く道は少し入り組んでいて、少し歩くとスタート地点の友人たちを確認することが出来なくなりました。道の両側には沢山のお墓があって雰囲気はどんよりしているように感じました。そして蝋燭立てに辿り着いた私はすぐに蝋燭を取って帰路につきました。すると後ろからガサっと音がしたのですが、少し怖くなった私は小走りで来た道を引き返しました。スタート地点に戻った私の顔を見て友人たちは少し笑いました。その時は私も恐怖感からくる過剰反応だと思っていました。そして二人目も早速スタートして5分程で戻ってきました。

その友人曰く帰ってくる中間位で音がしたと言っていました。ですが残り二人は馬鹿にするだけで信じていませんでした。
そして三人目もスタートしてから5分程で戻ってきました。その友人が放った一言で最後の一人以外は凍りつきました。

その友人が言うには、帰ってくる途中のスタート地点より少し奥の場所で音がしたと言うのです。私含めて三人共その異変に気づいていました。しかし最後の友人は強がりで、行くと言って聞かないので仕方なく肝試しを続行しました。そしてその友人も5分程で何食わぬ顔で戻ってきました。
そこで全員が安堵して、何も無かって良かったなと言いつつ帰り始めました。すると前の方から一人の男性が歩いて来て、少し異様な雰囲気のその男性を気にはしていましたが、全員がその男性に気付いたのでそこまで深くは考えていませんでした。しかしその男性が通り過ぎざまに放った一言に衝撃を受けました。

その男性は「なんで俺が見えるんだよ」と言い、全員が振り返るとそこには誰も居ませんでした。
正直あの瞬間だけは全員が恐怖に凍りついた顔をしていました。後日近くの神社でお祓いを受けて特に何も起きていませんが、その年は少し不運な出来事が多発しました。

広告

関連記事

金縛りに合ったのでふと見ると

この体験は、私が18歳の冬、大学受験もいよいよ目前に迫って毎日勉強漬けの日々を送っていたときの話です

記事を読む

階段の手すりの上に毎晩、猫が見えています

これは、今も毎晩ずっと続いている怖い話です。 ある日、私は、捨て猫を拾いました。開店直後のスー

記事を読む

襖が次々と開けられていく家

ちょうどいまから10年前、中古住宅を買い引っ越した時の話です。 その家は元々は老夫婦が住んでい

記事を読む

自分が死んだことを理解していなかった祖父

これは祖父に関しての不思議な経験ですが、30年程の期間、時々起ったことです。 まず、祖父が亡く

記事を読む

ダムに身投げをした少女の霊

私が大学時代の話です。 時期は2000年ごろの夏だったと思います。 当時吹奏楽サークルに所属

記事を読む

父親を気遣う母の霊

私の母親は今から9年前、肝臓癌を患って病院のベットで亡くなりました。 その後のことですが、しばらく

記事を読む

病院跡地で撮った写真に写り込んだ女の子

あれは私が小学校5~6年生の、どちらかの冬休みの事でした。 自由研究の為、当時仲良しだった女の子5

記事を読む

廃線になった路線バスのバス停での事

車の免許を取ったすぐのことでしたので、18歳の夏頃だったと思います。 当時は親の車を借りて、夜にな

記事を読む

こっくりさんの最中にコインに添えた手を放してしまいました

これは、私が中学1年生の時に、実際に体験した恐怖体験です。 当時の私は、部活の友人たちとこっく

記事を読む

写真を撮ったら叔父の顔だけが無くなっていた

私は、子供の頃祖母と同居していました。 祖母は、母の母親です。 我が家に同居する前には、母の兄の

記事を読む

広告

事故死の老婆

これは、私の知人Tさんが10年ほど前に体験したお話です。 その日

丑の刻参り

忘れもしません、あれは中学2年の夏のことでした。 当時仲の良かっ

知人の妹が死んだ時間に首が外れてしまう

中学生の時の話です。小学生の頃からちょっとした霊感はありましたが、まさ

信州のお墓隣接したホテルでの出来事

もう20年前のお話しです。 当時働いていた会社で信州に新しく支店を作

ダムに身投げをした少女の霊

私が大学時代の話です。 時期は2000年ごろの夏だったと思います。

→もっと見る

広告

  • にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

PAGE TOP ↑