高校2年の夏補習での体験談

これは私が高校2年生の時に体験した、少し不思議な話です。
私の実家は長崎にあり高校も長崎のミッション系の学校に通っていました。
その学校は、かねてより色々な霊現象が起こる学校として噂されており、入学したての頃は
「誰もいないトイレでヒソヒソと話し声が聞こえた」とか、「誰もいない教室から怒鳴り声が聞こえた」とかの体験話をクラスの生徒がよくしていたものでした。
しかし私にはそのような体験がなく、クラスメイトの体験話も半信半疑で聞き流すことのほうが多かったのですが、この体験をしてからは人知を超えた存在もあり得るものだと思うようになりました。

この話の発端は8月の補習授業での出来事です。
当時、あまり勉強ができるほうではなかった私は、来年の受験に向けて夏休みの補習授業に参加をしていました。

補習に参加していた人数は15名程で、私の席は後ろから2列目で私より後ろには生徒はおらず
ほとんどの生徒が視界に入っている状況で補習を受けていました。
補習がスタートして3日目のこと、わからない授業の内容に半分意識を失いかけ夢見心地で授業を聞いていた時のこと。

初めは、後ろの棚がひとりでにギシギシと軋むような音がしたのに気付き、「うるさいなー」と思いつつもすぐに音が止み、特に気にせずまたうつらうつらと眠りの世界へ入ってしまう勢いでいました。
しばらくしてまたギシギシと音がし始め、さすがに音も大きかったため、後ろを振り返ってその音がした方向を見てみました。
もちろん私の後ろには誰もいませんので人はいませんでしたが、上履きや体操服を入れるための小さな木製ロッカーの棚の扉がひとりでに開いたり閉まったりしているのが見えました。
しばらく見ていましたが、見ている間もずっと大きな動きで木製の扉が開閉を繰り返しています。
少し不気味さを感じましたが、「クーラーの風かな?」と思い直し先生から注意される前に前を向き直しました。

しばらくするとその音はならなくなり、授業もあと10分で終わりの時間となり、またうとうとと眠り心地になったころ決定的な出来事が起きました。
一瞬、背中に寒気が走り、ビクッと腕枕から顔を上げ、何事かと周りの様子を見ますが授業は淡々と進んでおり、自分以外の生徒は特に何かを感じた風ではありませんでした。
しかし私はこの時、ただならぬ気配を背中で感じていて、その気配もユラユラと動いているのが分かるくらい間近に感じ取っていました。

ただならぬ気配に振り返ることはできず、恐る恐る床のほうから少しだけ後ろを覗いたとき 私は初めて凍り付くような感触を味わいました。
床をたどった先にはっきりと上履きの先の部分が見えたからです。
先ほど振り返った時にドアが閉まっていることも人がいなかったことも確認していましたので、まず人はいないはずなのに、私の眼には上履きの先の部分がしっかり見えてます。
怖くなった私は視線を動かすことも頭を戻すこともできませんでした。
そして次の瞬間、俯いた状態だった私の耳に物凄く低い声ではっきりとこう聞こえました。

「さっさとこっちに来い!」

その一言が耳の間近で聞こえ私はさすがに「うわっ!」と声をあげ椅子から立ち上がり前の席まで走りました。
先生も残りの生徒も何事かと全員驚いた表情で真っ青な私を見てました。
私はすぐに振り返りましたが、そこには誰もおらず、もちろん上履きもなくなっていました。
事情を先生やクラスメイトに話しましたが、声やそんな気配等は感じなかったとのことで、実際その後そのような事例の報告はありませんでした。

しかしあの時聞こえた「さっさとこっちに来い!」という声は、16年たった今でも鮮明に思い出せるくらいはっきりとした声だったので空耳の類ではなかったと思います。
それから、今までは霊現象の類には出会えていませんが、あんな怖い思いをするのであれば今後も出会わないことを祈りたいです。

広告

関連記事

合宿所の天窓に映った黒い影

大学一年の夏、私は音楽サークルの合宿で河口湖畔の合宿所に宿泊しました。 他の大学2校との合同合宿で

記事を読む

夜の専門学校で見た男性

私が専門学校に通っていた頃の話です。 私の通っていた専門は本館、新館、アネックスと3棟あり、それぞ

記事を読む

怖すぎるベートーベンの肖像画の事件

小学6年生の頃に体験した、恐怖すぎる体験になります。 音楽室のベートーベンの肖像画の恐怖事件を経験

記事を読む

校内で肝試しで見た白い着物を着た人

私は霊感が強いほうだと思います。 高校生ぐらいからはタッロトカードによる占いなどもしていて、友人た

記事を読む

小学校のトイレで見た髪の長い女性

私が通っていた小学校は、全校生徒合わせても100人程度、山奥の田舎の小学校でした。 子供の頃には、

記事を読む

学校でこっくりさんに憑かれた怖い話

私が中学生時代に体験した怖い話です。 男子である私はそういう女々しいことはやり辛く、また信じて

記事を読む

芸術棟に向かってくる明かり

高校2年の夏休みのことです。 私は美術部に入っていて、夏休み中の部活動は自由参加。月~土の夜7時ま

記事を読む

理科室にあった人骨の顔がこちらを向きました

これは私が小学校4年生のときの話ですが、私は科学クラブに所属しており理科室への出入りが他の生徒に比べ

記事を読む

林間学校の肝試し

これは私が小学生時代の話です。 私の通う小学校では、4年生の夏に一泊二日で林間学校に泊まり合宿授業

記事を読む

開かずの教室にいる幽霊

これは私が小学校5年生の頃の話です。 その小学校では毎年5年・6年の生徒が夏休みに学校に1日宿泊す

記事を読む

広告

事故死の老婆

これは、私の知人Tさんが10年ほど前に体験したお話です。 その日

丑の刻参り

忘れもしません、あれは中学2年の夏のことでした。 当時仲の良かっ

知人の妹が死んだ時間に首が外れてしまう

中学生の時の話です。小学生の頃からちょっとした霊感はありましたが、まさ

信州のお墓隣接したホテルでの出来事

もう20年前のお話しです。 当時働いていた会社で信州に新しく支店を作

ダムに身投げをした少女の霊

私が大学時代の話です。 時期は2000年ごろの夏だったと思います。

→もっと見る

広告

  • にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

PAGE TOP ↑