夜の専門学校で見た男性

私が専門学校に通っていた頃の話です。
私の通っていた専門は本館、新館、アネックスと3棟あり、それぞれの授業によりどこの棟の教室かが決まっていました。

 その日は貿易の授業が本館でありました。
私が入学したころに先輩から本館の2階にたまに幽霊がでると聞かされていました。
確かに本館は3棟の中で一番古く、暗い場所にたっています。
恐らくその雰囲気から誰かが作り出した嘘だろうと思っていました。
何故かこの日の授業前にフッとその話を思い出したのです。
思い出しただけで、その日は何もなく授業を終えました。
本館を離れたあと、先生に提出するレポートを渡し忘れていたことに気がついて、
友人と別れ、一人本館へ戻ることにしました。

 時間は既に20:00を回っていました。
本館も電気がついているものの誰もいない建物の廊下はそれだけで不気味でした。
授業のあった2階の教室へつきました。先生はいません。
「仕方ない…新館に行ってみよう」
めんどくさいなぁと思いながらも階段を降りようとしたときに、
今さっきまでいた教室で釘を打つような音が聞こえたのです。

トントントン…

「…空耳?」

独り言をいいながらも、気になる釘の音。
私は自分の心臓の音しか聞こえないほどドキドキしていました。
恐怖に支配されながらも、足が勝手に教室へと向いてしまいます。

ガラッ!

教室のドアを開けるとそこには誰もいません。
全身の力が抜けるような感覚でした。
「なんだ…やっぱり空耳か」
振り返ったときです。

 そこにはヘルメットを被った血だらけの男性が立っていました。
あまりの恐怖で声もでず、その場にしゃがみこみました。
「痛い…助けて…」
確かそのような言葉をずっと呟きながら非常口の方へと消えていきました。
 私は今見たものが信じられず、やめておけばいいものを非常口のドアを開けました。

「どうして助けてくれないの!?」
血だらけの男性は私の腕を掴んで非常階段の外へ引きずり込もうとしていました。
必死でその場に踏ん張りました。
もう私は泣くしかありません。怖すぎて叫べず、ごめんなさい!ごめんなさい!とただ呟いて必死に踏ん張りました。

「おーい!お前何してんの?」
クラスメイトの声がしたと同時に目の前にいた血だらけの男性はいなくなっていました。

「大丈夫か?お前顔真っ青だ…ってその腕なに…?」
「え…?」

血だらけの男性に掴まれていた方の腕にはくっきりと手形がついていました。
今おきたことを照明するかのように、くっきりと…。

それ以来、私は本館へ行くと頭痛がするようになりました。
トイレへ行くにも授業が終わってからも必ず友達と一緒にいました。
そして、たまに視線を感じていました。

 気味が悪かったのでお払いに行ったら、どうやら本館を建設中に亡くなった男性の霊で、
あの日以来私に憑いてしまったそうです。
しっかりとお払いをしてもらってからは、本館へ行っても頭痛もせず、視線も感じませんでした。

怖いの一言で済ませないほど怖かった学校での心霊体験でした。

広告

関連記事

心霊写真 中学校のキャンプで撮った写真に兵隊さんが写っていました

あれは私がまだ、中学生の頃の話です。だから、もう40年以上前の話ですが、今でも目にしっかり焼き付いて

記事を読む

理科室にあった人骨の顔がこちらを向きました

これは私が小学校4年生のときの話ですが、私は科学クラブに所属しており理科室への出入りが他の生徒に比べ

記事を読む

霊感の強い女友達と「こっくりさん」をした話

私が中学1年の頃なので、30年以上前になりますが今でも不思議な体験で強く印象に残っている出来事があり

記事を読む

開かずの教室にいる幽霊

これは私が小学校5年生の頃の話です。 その小学校では毎年5年・6年の生徒が夏休みに学校に1日宿泊す

記事を読む

学校でこっくりさんに憑かれた怖い話

私が中学生時代に体験した怖い話です。 男子である私はそういう女々しいことはやり辛く、また信じて

記事を読む

林間学校の肝試し

これは私が小学生時代の話です。 私の通う小学校では、4年生の夏に一泊二日で林間学校に泊まり合宿授業

記事を読む

合宿所の天窓に映った黒い影

大学一年の夏、私は音楽サークルの合宿で河口湖畔の合宿所に宿泊しました。 他の大学2校との合同合宿で

記事を読む

怖すぎるベートーベンの肖像画の事件

小学6年生の頃に体験した、恐怖すぎる体験になります。 音楽室のベートーベンの肖像画の恐怖事件を経験

記事を読む

校内で肝試しで見た白い着物を着た人

私は霊感が強いほうだと思います。 高校生ぐらいからはタッロトカードによる占いなどもしていて、友人た

記事を読む

古い校舎でのおそろしい体験

私が通っていた小学校は当時でも創立120年くらいの、とてもとても古い学校でした。 校舎もものすごく

記事を読む

広告

事故死の老婆

これは、私の知人Tさんが10年ほど前に体験したお話です。 その日

丑の刻参り

忘れもしません、あれは中学2年の夏のことでした。 当時仲の良かっ

知人の妹が死んだ時間に首が外れてしまう

中学生の時の話です。小学生の頃からちょっとした霊感はありましたが、まさ

信州のお墓隣接したホテルでの出来事

もう20年前のお話しです。 当時働いていた会社で信州に新しく支店を作

ダムに身投げをした少女の霊

私が大学時代の話です。 時期は2000年ごろの夏だったと思います。

→もっと見る

広告

  • にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

PAGE TOP ↑