夜の学校での恐怖体験

中学生のころ、クラスの女子の間で心霊やオカルト話が流行っていました。
私は、その手の話にまったく興味はありませんでしたが、女子と話すために、心霊やオカルトの本を読んだり、テレビを見たりしました。
その甲斐あって、女子のグループと会話をする仲になり、楽しい学校生活を送ることができた……といえたらよかったのですが、後日の出来事のトラウマが今でも私に悪夢をみせます。

話しているだけでは物足りなくなった私達は、実際に心霊体験をしたくなりました。とはいえ中学生ですので、遠い心霊スポットにもいけないため、夜の学校に集まることにしました。私は前述したとおり、オカルトを信じていなかったため、夜の学校で女子と仲良くなれたらいいなと、そういう気持ちで参加しました。教師に覚えがいい女の子が学校の鍵を事前に手に入れており、教師達がいなくなる夜の10時以降に学校の正門前で皆集まりました。

集まったのは、私を含めた男子二人女子二人です。私は密かに好意を抱いていた女子と二人で行動したかったため、四人で一緒に行動をすると、怖さも薄らぐため、二人づつで行動しないかと提案しました。
その理屈だと一人のほうが怖いのですが、さして異論もなく男女二人組になり行動しました。

懐中電灯を持ち、夜の学校を徘徊します。
いつもは学生達の喧騒に隠れていましたが、夜の学校の静寂が醸し出す雰囲気の怖さといったら、しゃれにならないぐらいです。
そんな中でも私はなにげなく同行していた女子と手をつなぎました。
下心が怖さを克服したのです。私は有頂天でした。定番の理科室の人体模型なども見ましたが、そこまでの恐怖はありませんでした。

私達二人はリラックスしたムードで会話しながら学校を巡りましたが、3階に到達した廊下の先に、人影が見えた瞬間空気が一変します。
友人達でないのは明らかです。背がものすごく高く、長髪でした。服装は白で統一されており、裸足でした。私達は固まりました。

情けない話ですが震えて足が動かないのです。
そして次の瞬間人影は小走りに私達に近寄ってきました。理屈ではなく、本能でこれはまずいと感じ、二人とも全速力で逃げました。

二階の廊下の端まで走って、一休みしましたが、人影は追ってきました。彼女はパニック状態になり悲鳴を上げて三階にまた上がっていきました。私も追います。いつも使っている教室に入り、息を潜めました。彼女と教室で二人きりでいるのに、頭の中はあの長髪のなにかの事でいっぱいでした。
あれはなんなのか。あんな背が高い教師はいないので、教師という線はありません。

なにより、白装束と裸足で夜中の学校を動き回り、私達を見ると追いかけてきたという事実が、人間であったとしても、尋常ではないと確信させます。

あれが人間であれお化けであれ、対面するのは危険だと判断した私達は、恐怖を抑えながら、その場でじっと長い間待ちました。

数時間後、恐る恐る教室を出ます。周りに人の雰囲気はありません。
私達は暗闇に目が慣れてきたため、懐中電灯を点けずに、物音をたてないように、足音を殺して、慎重に進みました。

時間にすると5分程度だったでしょうが、とても長く感じました。あの背が高い何かに出会わず校庭に出る事が出来ました。

私達は友人達の事を心配しましたが、校舎の中にもう一度入る勇気はありませんでした。
もう家に帰っているかもしれないと、判断した私達は、家に帰ろうとしましたが、長髪のなにかが校舎から出てきました。

私達は無我夢中で走り、学校を出ました。学校を出た後も体力が許す限り走り、体力がなくなりかけたころ、彼女の家につきました。
私達はぎこちない会話で別れました。その後私は人通りが多そうな道を選び家に帰りました。

翌日学校でこの話をしたところ、友人達はどこを探してもいなかったので先に帰ったといっていました。
長髪のなにかも見ていませんでした。
あれが何だったのか、今でも考えますが、結論はでません。

先日同窓会があり、彼女とこの事について話したのですが、彼女も人生で一番怖かった体験だといっていました。
興味本位で夜の学校を散策すべきではないと私に子供ができたら教えることにします。

広告

関連記事

芸術棟に向かってくる明かり

高校2年の夏休みのことです。 私は美術部に入っていて、夏休み中の部活動は自由参加。月~土の夜7時ま

記事を読む

古い校舎でのおそろしい体験

私が通っていた小学校は当時でも創立120年くらいの、とてもとても古い学校でした。 校舎もものすごく

記事を読む

小学校のトイレで見た髪の長い女性

私が通っていた小学校は、全校生徒合わせても100人程度、山奥の田舎の小学校でした。 子供の頃には、

記事を読む

高校2年の夏補習での体験談

これは私が高校2年生の時に体験した、少し不思議な話です。 私の実家は長崎にあり高校も長崎のミッショ

記事を読む

理科室にあった人骨の顔がこちらを向きました

これは私が小学校4年生のときの話ですが、私は科学クラブに所属しており理科室への出入りが他の生徒に比べ

記事を読む

校内で肝試しで見た白い着物を着た人

私は霊感が強いほうだと思います。 高校生ぐらいからはタッロトカードによる占いなどもしていて、友人た

記事を読む

心霊写真 中学校のキャンプで撮った写真に兵隊さんが写っていました

あれは私がまだ、中学生の頃の話です。だから、もう40年以上前の話ですが、今でも目にしっかり焼き付いて

記事を読む

学校のトイレで鍵を閉めたはずの扉が勝手に開きました

私が高校2年生の時の話です。 文化祭の出し物を旧体育館で行うことになりました。 渡り廊下の先の旧

記事を読む

霊感の強い女友達と「こっくりさん」をした話

私が中学1年の頃なので、30年以上前になりますが今でも不思議な体験で強く印象に残っている出来事があり

記事を読む

合宿所の天窓に映った黒い影

大学一年の夏、私は音楽サークルの合宿で河口湖畔の合宿所に宿泊しました。 他の大学2校との合同合宿で

記事を読む

広告

事故死の老婆

これは、私の知人Tさんが10年ほど前に体験したお話です。 その日

丑の刻参り

忘れもしません、あれは中学2年の夏のことでした。 当時仲の良かっ

知人の妹が死んだ時間に首が外れてしまう

中学生の時の話です。小学生の頃からちょっとした霊感はありましたが、まさ

信州のお墓隣接したホテルでの出来事

もう20年前のお話しです。 当時働いていた会社で信州に新しく支店を作

ダムに身投げをした少女の霊

私が大学時代の話です。 時期は2000年ごろの夏だったと思います。

→もっと見る

広告

  • にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

PAGE TOP ↑