おばあちゃんが亡くなってから霊が見え始めました

私の心霊系という話には少し違うかもしれませんが、私は3年前に大好きだった祖母が亡くなりました。
それまでは全くって言っていいほど、心霊系の体験などはしたことはありません。
しかし祖母が亡くなって、初めてのお盆の前くらいからよく、祖母の夢を見るようになりました。
夢の内容は「祖母が私に、私の父親の妹、私からしたら、叔母にあたる人に伝えて欲しい
」という夢の話です。

叔母は、おばあちゃんが亡くなる前から、時間が出来れば祖母に逢いに来てくれたりしてました。
しかし夢の中の話だし、なかなか叔母には言えませんでした。
しかし、叔母の友達で、私も知っている女性の方が凄い霊感のある方で、たまたまその友達の方と、叔母と会う事があり、一回そんな夢を見ていて、度々、おばあちゃんが出てくる夢を見るんだと話しました。

なかなか言えなくてゴメンねと言うと、叔母が、また次見たらなんでもいいから話して欲しいと言われました。
それを境に、おばあちゃんだけでは無く、おばあちゃんの父親らしき人なども夢に出てくるようになりました。
私が写る写真にも「オーブ」みたいなのも写るようになり、私の生活も日に日に、色んな物が見えるようになりました。
例えば、叔母の「義理のお母さん」が亡くなった時も、葬式場に、おばあちゃんが立っていました。
一瞬「えっ?」とビックリしましたが、やはり黒の服を着たおばあちゃんが、悲しんでいる叔母の横に立ち、おばあちゃんが、叔母の手も握っているんです。
無事に葬式も終わり、落ち着いたときを見て叔母に伝えました。

「おばあちゃんが手握ってたよ!」って。
叔母は「なんで私の所に来ないのかな」って
言ってましたが、私も、「おばあちゃん」が亡くなってから、こんな風になったから、よく分からないと言いましたが、ある晩に、また夢を見ました。

おばあちゃんが亡くなってから開けていない
タンスの前で、おばあちゃんが「ここの中にある物」を、必ず叔母に渡して欲しいと伝えてくるんです。
しかし、また夢だし悩みましたが、話そうと思い話しました。

ある日、叔母が霊感のある友達を、家に連れてきました。
それでそのタンスを開けると「ネックレス」が出てきました。
勿論、おばあちゃんが亡くなってから、そのタンスは触っていないから「ネックレス」が入っているなんて知りませんでした。

その霊感のある人は「これだと思う」と言い、そのネックレスを叔母に渡しました。
それからは夢を見ても、すぐに忘れてしまうような夢ばかりを見ていたのですが、父親が
現場仕事をしている為、場所的にダメな所に行くこともあり、そんな時は必ずって言っていいほど父親の顔の半分が違う人になっているです。
怖い顔・苦しそうな顔・女性の顔等、色んな顔をしているんです。
叔母を通して、友達に「父親の顔が半分違う時がある」と言ってもらいました。
そしたら、その霊感のある人から「お父さんは数珠を持った方がイイ」と、叔母に伝えたみたいです。

数珠を持つ事と、必ず家に入る前に塩をかける事を言われたみたいで、それを実行するようになると、顔が半分違うような事は減りました。
私自身も、はっきり見える訳ではないですが、場所的にアカン所に行くと、「異様な寒気」がしてきます。

おばあちゃんが亡くなってから、私自身、感じる事も、夢を通して伝えて欲しい事などはありますが、これ以上に、変な物が見えないままでいて欲しいです。

広告

関連記事

武者絵本に宿るものとは

先日知人が目を赤くして会合にきたので、それを見てふとあの時のことを思い出したのです。私の学生時代のこ

記事を読む

大好きだったウサギの死

私が小学生の頃の話です。 これが私にとって唯一の心霊体験になります。 20年も昔の話のため、母か

記事を読む

主人の親友が亡くなる時に体験した虫の知らせ

もう10年くらい前になるでしょうか… 結婚して間もなく、主人が東北地方に転勤になりました。

記事を読む

白い着物を着たおじいちゃんに助けられた話

これは私が中学三年生の頃の話です。 自分では誰がなんと言おうと、心霊系の体験だと思っています。

記事を読む

お別れの挨拶に来た愛犬の話

それは7年前突然の出来事でした。 朝起きるとその年で5歳になる愛犬が痙攣をして倒れていました。

記事を読む

幽体離脱 魂が抜けてしまい、寝ている自分を上から見つめていました

あれは、私がまだ中学・高校時代の頃の話です。 その頃、私は、毎晩寝つきが悪いことにとても悩んで

記事を読む

死んでしまった文鳥の夢

もう今から十年以上も前の話ですが、私は嫁と話し合って、鳥をペットとして飼うことにしました。最初はイン

記事を読む

亡くなった父の訪問

私が3人目の赤ちゃんを妊娠し6か月目の頃、突然出血してしまい早産の危険があるため仕事を休むことになり

記事を読む

座敷から聞こえてくる引き戸を叩く音

今から10年ほど前になります。 創業120年以上という歴史のある材木会社で働いていました。

記事を読む

亡くなった祖母が会いに来ていたようです

それは一昨年の9月のことです。 私の祖母は89歳で脳梗塞で倒れてから、後遺症で一人で歩いたりで

記事を読む

広告

事故死の老婆

これは、私の知人Tさんが10年ほど前に体験したお話です。 その日

丑の刻参り

忘れもしません、あれは中学2年の夏のことでした。 当時仲の良かっ

知人の妹が死んだ時間に首が外れてしまう

中学生の時の話です。小学生の頃からちょっとした霊感はありましたが、まさ

信州のお墓隣接したホテルでの出来事

もう20年前のお話しです。 当時働いていた会社で信州に新しく支店を作

ダムに身投げをした少女の霊

私が大学時代の話です。 時期は2000年ごろの夏だったと思います。

→もっと見る

広告

  • にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑