おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード(クレカ)総合情報・比較サイト
年会費・ポイント還元率にマイル交換、ETCカード、ガソリン割引
海外旅行付帯保険など、お得な情報を様々な切り口でご紹介。
ゴールドカードや発行会社別の情報も。

国内旅行でお得なクレジットカード

カードを使った国内旅行は、海外旅行と違ってあまり活用するポイントが無いように思えますが、カード会社によっては専用のデスクからの申込みでツアーの割引を受けられたり、優待割引サービスや旅行用品の割引サービスなどを行っているところもあります。また、三井住友VISAカードでは、カード会員だけが申し込めるVpassというサービスを使えば、全国5,000以上の宿泊施設から自分の条件に合ったビジネスホテルを探すことができるサービスなどを使うことができたりも。三井住友VISAゴールドカード三井住友VISAプライムゴールドカードでは国内旅行保険と海外旅行保険が付帯して、空港ラウンジも無料で使えます。

例えば、JTBの「JTB旅カード」であれば、一般カードでも100円で1ポイントのJTBトラベルポイントが貯まります。このポイントはJTBの旅行代金に1ポイント1円で充当できますので、JTBで旅行をたくさんする型にとっては、還元率1%の高還元率カードです。普通のカードの還元率は0.5%ですから、この差は大きいです。

また、トラベルポイント加盟店での利用なら追加で1〜5%のポイント付与。旅行自体もJTBグループ販売店で申し込めば、旅行大金の9.5%がさらに追加ポイントとして付与されるんです。JTB派にとっては1.5%近い交換蹴り津カードに早変わりですね。さらにうれしいのでは海外旅行の際にもポイントが付き、さらにJALマイルまで付くことです(!)

また、三井住友もVPASSというサービスの中で国内の特にビジネスマン向けの特典サービスを用意しています。それはビジネスホテル予約サービスです。全国5,000以上のホテルから、希望に合ったビジネスホテルを探してくれます。また、最大62%オフの割引料金で宿泊もできるんですね。Citiのカードであれば、目的地までの交通機関、例えば電車やバス、長距離バス、船舶から飛行機など、丸ごとおまかせができます。VJトラベルデスクを使えば11以上のパッケージツアーが最大5%オフ、近畿日本ツーリスト予約でポイント2~5倍です。

同様にUCカードやセゾンカード系列では「旅ナビゲーション」というサイトからJALパックやANAスカイホリデー、クラブメッドやビッグホリデー、島時間などのパッケージツアーが5%オフなどで申し込めます。この旅ナビゲーション経由での旅行申込みに際しては、セゾンの永久不滅ポイントを200ポイント→900塩分に換算して充当できますので、セゾンでポイントを溜めてTabiデスクからツアー申込みというのは、お得なやり方です。

それ以外にもレンタカーの優待サービスや施設の優待など、以外と細かいサービスがあるのが国内旅行です。是非チェックしてみて下さい。購入した商品を補償するショッピング・プロテクションは、以外と物を雑に扱いやすい国内の方が安心感があるかもしれませんね。

年会費無料で国内旅行傷害保険最高1,000万円補償のイオンSuicaカード

年会費無料で国内旅行傷害保険付きのクレジットカードは少ないですが、イオンSuicaカードであればSuica機能が使えて国内旅行傷害保険付きです。

国内旅行傷害保険の補償額は下記の表のようになっていて、補償額も十分です。

補償内容 補償額
死亡・後遺障害 1,000万円
入院 最高3,000円/日
通院 最高2,000円/日

また、JR東日本のサービスを割引料金で利用できます。年会費無料カードでこれだけのサービスがあるのは嬉しいですね。

年会費永年無料
最高1,000万円の国内旅行傷害保険
カード1枚でSuicaとクレジット機能の両方使える

今人気のカードは?ランキングTOP3

1位オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

年会費永年無料で最大17.5%のポイント高還元率カード。

2位楽天カード

楽天カード

【CM放映中】持ちたいクレジットカードNo.1、年会費永年無料カード

3位三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

テレビCM放映中。初めてのカードなら、失敗しないこの1枚がおすすめ

4位三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

25歳以下の新社会人・学生専用カード。常時ポイント2倍特典付き

5位VIASOカード

VIASOカード

専業主婦・パート主婦もお申込み可。家族カードやETCカードも含め年会費が永年無料