おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード(クレカ)総合情報・比較サイト
年会費・ポイント還元率にマイル交換、ETCカード、ガソリン割引
海外旅行付帯保険など、お得な情報を様々な切り口でご紹介。
ゴールドカードや発行会社別の情報も。

海外旅行でお得なクレジットカード

カードには海外旅行に便利な「海外旅行保険」という付帯保険を始めとした様々なサービスがついています。付帯保険がばかりが注目されがちですが、それ以外にもたくさんお得なポイントはあります。例えば、ゴールドカード以上であれば空港で会員限定のラウンジを使うことができますし、海外で現地情報を日本語で教えてくれるインフォメーションサービスなども無料で使える事があります。現地ホテルやレストランの手配やカードなどの盗難紛失の際に、非常に便利だと言われています。海外でのショッピングではポイントが1.5倍などつくカードもありますし、何より両替手数料よりカード手数料のほうが断然安いので、お得なんです。

クレジットカードの海外旅行の話となると、どうしても付帯保険の話になりますが、それ以外にも着目すべきポイントはあります。ここでは保険以外のポイントをお伝えします。

海外旅行はカード支払いが基本

海外旅行では、現金決済ではなく可能な限りカード決済がお得です。現金は両替をする際の手数料や、余ってしまった際の再度の手数料などを考えるとロスが大きいですし、また、盗まれる危険性や管理のめんどうさもあります。

クレジットカードの為替手数料は大体のカード会社で1.60%に設定されています。具体的には、カード会社が外貨両替をシステム内でした上で、手数料として1.6%のフィーを乗せた金額が請求されるということです。

もちろん、カードは全ての店で使えるわけではありません。しかし日本人がよく行くようなショッピングセンターや路面店にスーパーなどでは使える場合がほとんどですので、そういった時はカード支払いが便利です。手数料も低いので両替より断然お得です。

もちろん盗難やスキミングには注意しなければなりません。場所によってはスキミングされる可能性が高いにも事実です。しかし、不正使用に関してはカード会社もチェックしていますし、現金を多額持ち歩くよりはトータルで安全です(現金ももちろん持っていたほうがいいのは当然です)

海外利用の際にポイントが多くつくカードがある

また、海外でのショッピングを優遇するカードも有ります。例えば「JCB CARD EXTAGE」やアメックス系、例えば「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード 」や「MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレスカード」などは、海外でのショッピングはポイントが2倍になります。還元率が倍になるということですね。

海外では免税店などで高額な買物をすることも少なくないはず。こういった時にポイントが倍になると、かなり大きいですね。ホテルの代金や航空券もカードで支払えばトータルで相当の還元が期待できます。

また、マイルのことを考えるなら「ANAアメリカン・エキスプレスカード」や「ANA JCBカード」などの航空会社系のカードがお勧めです。マイルへの交換レートが高いからです。ビジネスクラスでハワイやグアムに行けたら…と考えると幸せになりますね。

海外で支払いをするなら、決済系カードがおすすめ

やはり支払いという面では国際ブランドの中ではVISAかMasterCardがおすすめです。アメックスやダイナース、JCBは使えないところが多いので、困ってしまいます。理想は、VISAとMasterCardの二枚持ち、そして持っているのであればアメックスなどを持っていると、カードが使える店なら100%決済できるでしょう。旅行中の保険の面でも安心なので、海外に行く際は決済カードを複数枚持って行くことをお勧めします。

急な海外出張やすぐにクレジットカードが欲しい場合

急な海外出張や、すぐにクレジットカードが欲しい場合は、最短即日発行可能で、ACマスターカードがおすすめです。国際ブランドもMasterCardなので、海外でも幅広い店舗で利用できます。

年会費永年無料
キャッシング枠最高500万円
即日発行可能・発行可能か3秒診断

国内や海外空港のラウンジを無料で使える

成田空港であれば「IASS EXECUTIVE LOUNGE」羽田空港であれば「エアポートラウンジ」や「Sky Lounge A」ホノルル国際空港なら「IASS Hawaii LOUNGE」などです。保安検査場を通過した後に各ゲートの所で座って待つより、随分楽です。

どこも、カードを持っている人は無料、同伴者は若干のお金が必要ですが、出発までの時間をゆったりとすごせるようになっています。例えば羽田は6つのエアポートラウンジがあります。そこでは、フリードリンク、TV、新聞や雑誌の提供、マッサージチェアや無線LANといったものが使えます。有料ですがシャワーを浴びることが出来るところもあります。

カードと当日の搭乗券や控えがあれば入れますので、遠慮なく使うことをお勧めします(カード会社やカードの種類によって、使えない場合もあるのでご注意下さい。ゴールドだからなんでもOKというわけではありません)

それ以外にもたくさんの特典が

ゴールドカードにはなってしまうのですが、海外旅行関係ではそれ以外にもいろいろなサービスが付いていることが多いです。例えば、レンタカーサービスの優待。これは基本料金が5〜20%程度割り引かれる上に、車種をワンランク上のものに上げてくれる場合もあります。予めカード会社のほうが提示している割引コードを控えた上で、直接レンタカー会社に予約することになります。割引コードはWebサイトなどにも書いてあることが多いです(海外なので国際免許証が必要なことをお忘れなく…)ちなみに国内でも5%くらい割引されます。

また、海外ではどうしても言語の壁が立ちはだかります。しかしVISAやMasterCardであれば「ハローデスク」という日本語での案内窓口を利用することができます。JCBの場合は「JCBプラザ」です。ここでは現地情報、ホテルやレストランなどの情報の他に、実際にホテルやレストランの予約をとってくれるリザベーションサービス、何か急な病気や怪我、あるいはカードの紛失に対応してくれるエマージェンシーサービスなど、心強いサービスが揃っています。これを使うことができます。

カードは、安全性もさながらお得度・便利度も高いです。海外ではカードをメインの決済手段として使うことをおすすめします。

おすすめのカード

  • 特長1 ANAマイルへの高い還元率
  • 特長2 自動付帯の海外旅行傷害保険
  • 特長3 カード更新時のボーナスマイルが大きい

ANAのマイルを貯めるならやはりこれ一択。海外旅行関係の様々な特典も付いている、ANAユーザにとっては最適な1枚。また、スーパーフライヤーズになれば大きな特典が。

  • JALマイレージを貯めるならこれ
  • 自動付帯の海外旅行傷害保険
  • 「陸マイラー」もマイルがためやすいプログラム

JALをよく使う・お得に使いたいならこの1枚。マイルへの高還元率はもちろん、さまざまなボーナスマイル特典があり、ショッピング中心でもマイルをためやすいカード。保険も自動付帯。

  • 国内・海外旅行保険が最高5,000万円補償
  • 国内28空港・海外2空港のラウンジ無料利用可能
  • トラベルに特化した豊富な優待特典

豊富な優待特典と旅行保険が魅力のステータスカード。インターネット申し込み限定で「初年度年会費無料」キャンペーン中!

今人気のカードは?ランキングTOP3

1位オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

年会費永年無料で最大17.5%のポイント高還元率カード。

2位楽天カード

楽天カード

【CM放映中】持ちたいクレジットカードNo.1、年会費永年無料カード

3位三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

テレビCM放映中。初めてのカードなら、失敗しないこの1枚がおすすめ

4位三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

25歳以下の新社会人・学生専用カード。常時ポイント2倍特典付き

5位VIASOカード

VIASOカード

専業主婦・パート主婦もお申込み可。家族カードやETCカードも含め年会費が永年無料