おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード(クレカ)総合情報・比較サイト
年会費・ポイント還元率にマイル交換、ETCカード、ガソリン割引
海外旅行付帯保険など、お得な情報を様々な切り口でご紹介。
ゴールドカードや発行会社別の情報も。

クレジットカードで商品券を購入してポイント還元

商品券を購入してポイント還元

クレジットカード会社が発行している商品券・ギフト券や百貨店ギフトカードは贈答品や景品として重宝します。カード会社や百貨店のギフトカードは、贈り物として喜ばれる便利なものです。5,000円券などの高額なものになると金色の美しいデザインになりますし、専用のカードケースに入れられてくるので、ありがたいですよね。

代表的なものにはJCBギフトカードやUCギフトカード、三井住友カードVJAギフトカード(旧称VISAギフトカード)など、百貨店は大丸や東急そして全国百貨店共通商品券が有名です。一般的にはこれらは窓口での現金決済か、そのカード会社から直接購入するしかありません。でも、ネットで気軽に買うことができたらお得ですよね。

ここではクレジットカードで商品券を購入できるネットショップをご紹介します。

また、カード会社が禁止している「ショッピング枠の現金化」にならない為の注意事項も合わせご紹介します。

商品券(ギフトカード)にはいったいどんなものがある?

最もよく使われるのはカード会社各社が発行しているギフトカード。カードが使える場所では基本的に使えるので、利用範囲が広いのが特徴です。代表的なのは

などです。また、もう1つは百貨店系のギフト券で、これは有名所の百貨店は軒並み出しています。例えば「高島屋」「三越」「伊勢丹」「そごう・西武」「大丸松坂屋」などがよく見られるギフト券です。そして、その全てで使える「全国百貨店共通商品券」これが一番便利でよく贈答品として使われています。

また、Amazonギフトカードは若い人にとってはとてもうれしいですし、旅行に行く人はJTBギフト券、赤ちゃんが産まれたら、赤ちゃん本舗やトイザらス・ベビザラスなどで使える、こども商品券などが喜ばれます。

クレジットカードで商品券を購入できるネットショップ

楽天市場で購入可能

Yahooストアでは商品券を売っているお店があり、そこから購入する事が可能です。

以下、Yahooストアで商品券を売っているお店です。

以下、楽天市場で商品券を売っているお店です。

楽天市場の場合、通常の商品と同様に商品券を購入してもポイントを得る事ができます。
もし、楽天市場を頻繁に利用する場合は、楽天カードよりも高ポイント還元率なオリコカード・ザ・ポイントで支払いすれば、購入金額の3%がポイントバックされます。

オリコカード・ザ・ポイント
ポイント還元例

商品券購入金額 還元されるポイント

50,000円

1,500円分

100,000円

3,000円分

オリコカード・ザ・ポイントは、アマゾンの場合でも、アマゾンカードよりも高ポイント還元率を得ることができますので、年会費無料カードとしては、最強のポイント高還元率カードの1つです。

年会費永年無料
楽天カードより高ポイント還元
学生、主婦でも審査合格例あり

ショッピング枠の現金化は禁止されております

こういった贈答品、それなりの金額になることが多いですのでクレジットカードで支払いたいですよね。しかしここには注意すべきポイントが有ります。

キーワードは「ショッピング枠の現金化」です。

クレジットカード各社は、会員規約で換金を目的としたショッピング枠の利用を禁止しています。これは、お金に困った人がショッピング枠で換金性の高い商品を購入して換金し、実質キャッシング枠として使ってしまうことを防ぐためです。

カード会社の規約違反ですから、最悪カードの利用停止ないし強制退会になってしまいます。このあたり詳しくは「クレジットカードのショッピング枠の「現金化」の誘いに注意 | お願いとご注意 | 消費者のみなさまへ | 一般社団法人日本クレジット協会 : http://www.j-credit.or.jp/customer/attention/attention_05.html」をご覧下さい。

とは言え換金目的ではなく贈答目的で商品券をクレジットカードで買う分には問題ありません。違法でもなんでもありません。

どうやったらポイントを貯めることができるか?

一番簡単なのは、インターネット上の金券ショップでクレジット決済でギフト券を買うことです。

しかしこれは注意が必要で、購入金額が高額であったり、クレジットカードのヒストリーがあまり良くないと、クレジットカード会社から電話がかかってくることがあるのです。

どんな電話がかかってくるかというと、端的に言えば「なんのために買うんですか?」という確認です。ただ、贈答目的なのであれば「今度お祝いがあるので、そこで親族に渡すギフトカードを買いました」などと正直に伝えれば、それで問題ありません。※繰り返しになりますが、換金のために商品券を買うのは規約違反ですのでご注意下さい。

業者によってはPayPalを経由させることで、購入商品がわからない形にするところもありますが、こういったところは自己責任で使っていただくことをおすすめします。

また、明らかに「ポイントがたくさんたまる月(お誕生日月にポイントが5倍になる所などもありますよね)」にまとめ買いを薦めているケースなどもネットにはありますが、あまりおすすめできません。不自然なタイミングや金額で換金性の高いものを買うと、チェック対象になるという話もあります。せっかく育ててきたカードが駄目になる方がダメージが大きいですよね。

結論としては贈答目的でのみ金券ショップにてクレジットカードで購入し、もしクレジットカード会社から確認の電話がかかってきた場合、きちんと「贈答目的です」と伝えるのがお勧めです。
せっかく育てたクレヒスを水の泡にしないように、気をつけてくださいね。

関連ページ

今人気のカードは?ランキングTOP3

1位オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

年会費永年無料で最大17.5%のポイント高還元率カード。

2位楽天カード

楽天カード

【CM放映中】持ちたいクレジットカードNo.1、年会費永年無料カード

3位三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

テレビCM放映中。初めてのカードなら、失敗しないこの1枚がおすすめ

4位三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

25歳以下の新社会人・学生専用カード。常時ポイント2倍特典付き

5位VIASOカード

VIASOカード

専業主婦・パート主婦もお申込み可。家族カードやETCカードも含め年会費が永年無料