おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード(クレカ)総合情報・比較サイト
年会費・ポイント還元率にマイル交換、ETCカード、ガソリン割引
海外旅行付帯保険など、お得な情報を様々な切り口でご紹介。
ゴールドカードや発行会社別の情報も。

クレジットカード審査のスコアリング

クレジットカードの入会審査では、申込者の個人情報に点数を付けるスコアリングシステムが採用されています。しかし、どの情報にどんな点数がつけられるのか分からず、不安に思っている方も多いと思います。

スコアリング審査では、返済能力と信用力を調査するため、勤続年数・年収・職業・クレジットヒストリーなどの「属性情報」をチェックします。このページでは、どの属性情報がスコアリングに影響しているのかを解説します。

スコアリングとは

スコアリングとは、カード申込者の個人情報(属性情報)に点数を付けることです。クレジットカードの審査では、スコアリングの結果が一定以上の方のみ審査を通過できます。

スコアリングは、審査担当者が申込内容を確認するマニュアル審査(手動審査)で行われる場合もあります。特に20代で年収が1,000万円を超える場合など、申込書記載の申込内容が不自然な場合はマニュアル審査が行われます。

スコアリング点数の付け方と審査基準

スコアリングの合格点はカード会社によって異なります。

また、一般カードに比べ、ゴールドカードやプラチナカードといった上位カードはスコアリング点数の審査通過ラインが高く設定されています。特に、返済能力に関わる「勤続年数」「収入」「職業」と「クレジットヒストリーの返済履歴」が優れている方は、高く評価されます。

ここでは、クレジットカードの審査において一般的に重要視される審査項目について、おおまかなスコアリング点数の例と審査基準について解説します。

勤続年数

クレジットカードの審査では、勤続年数の長さが特に重視されます。勤続年数が長い方は、今後も同じ会社に勤め続け、収入も多くなっていくことが予想されるからです。

勤務年数 スコアリングの点数
1年未満 10点
1年~3年 30点
3年~10年 50点
10年以上 70点

勤務先

勤務先の会社が大手企業・大企業の方は、倒産する可能性が低く今後も収入が安定すると考えられるため、点数が高くなります。中小企業に努めている方は収入が安定しないことや、今後転職することが考えられるため、返済能力が安定しないと見なされます。

勤務先 スコアリングの点数
大手企業・大企業 50点
中小企業 20点

収入(年収)

収入(年収)が多い方は、返済能力があり、クレジットカード利用額も多くなると考えられるため、スコアリング点数が高くなります。

なお、クレジットカードに申し込む際、キャッシング枠を希望すると、収入証明書を提出するように指示されます。そのとき申込書に記入した年収と収入証明書の年収に差がありすぎると申し込み情報が嘘だったとばれてしまうので、本来の年収と大きく差が出ないように記入しましょう。

収入、年収 スコアリングの点数
100万円未満 10点
100万円~200万円 30点
200万円~300万円 50点
300万円~400万円 70点
400万円~600万円 90点
600万円~800万円 110点
800万円~1,000万円 130点
1,000万円以上 150点

職業

公務員、医師、弁護士、税理士など収入が多く安定している職業は評価が高くなります。会社員、学生、専業主婦、年金生活者などの一般的な職業の方は中庸な点数です。

自営業、契約社員、派遣社員、フリーター、パート、アルバイト、無職の方は収入が安定していないとみなされ、低い点数がつきます。

職業 スコアリングの点数
公務員 70点
医師 70点
弁護士 70点
税理士 70点
会社員 40点
教職員 40点
学生 40点
専業主婦 40点
自営業 10点
契約社員 10点
派遣社員 10点
フリーター 10点
パート 10点
アルバイト 10点
無職 5点

電話番号

固定電話がある方は、申込時に申告した家で暮らしていることが証明できます。そのため、固定電話番号を記載した方はスコアが高くなります。

また、固定電話と携帯電話の両方を書いておくと、連絡が付きやすいので評価が高くなります。

電話番号 スコアリングの点数
携帯電話番号のみ 10点
固定電話番号のみ 20点
携帯電話番号と固定電話番号 30点

借入やローン

クレジットカードの審査では、金融機関や消費者金融から無担保の借入(借金)、銀行カードローン、クレジットカードのキャッシングなどがチェックされます。年収に対して借入額が多い方は、無理な借入をしていると考えられてスコアが低くなります。

ただし、有担保ローン(住宅ローン、自動車ローン)を借りている方は、ローン審査に通るだけの「返済能力、信用力がある」と判断され、スコアリング点数が高くなります。

無担保ローン、有担保ローン スコアリングの点数
借入なし 20点
少額の借入 10点
返済能力以上の借入 0点
自動車ローン、住宅ローンあり 50点

年齢

10代・20代はこれからクレジットカードを利用する世代です。カード会社は、若い世代に自社のクレジットカードを長期間利用してもらうため、 10代・20代のスコアリング点数を高くします。

50代以降の方はクレジットカードをあまり利用しないと判断されるため、スコアリング点数が低くなります。

年齢 スコアリングの点数
10代 20点
20代 25点
30代 15点
40代 10点
50代 5点
60代以上 3点

住宅状況

住宅状況では、住んでいる家が「持ち家」か、「賃貸」や「社宅」のように借りている物件かを評価の対象にします。

持ち家がある方は、夜逃げの可能性が低くなるため評価が高くなります。また、住宅ローンを組める信用力があると判断されます。

逆に、賃貸物件や社宅に住んでいる方は、クレジットカードの返済をせずに逃げられる可能性があるため、点数は低くなります。

住宅状況 スコアリングの点数
持ち家 40点
賃貸 10点
社宅 10点

居住年数

居住年数が長い方は、すぐに引っ越しをする可能性が低いです。行方がわからなくなる可能性も低いため、点数が高くなります。居住年数が1年未満の方は、すぐに引っ越す可能性があると見られ、評価が下がります。

居住年数 スコアリングの点数
1年未満 5点
1年~3年 20点
3年~10年 30点
10年以上 40点

配偶者

クレジットカードの審査では、配偶者の有無を評価されます。既婚で配偶者ある方は家族を養う経済力があり、職を変える可能性も少ないと判断され高く評価されます。未婚者は既婚者よりも点数が低くなります。

配偶者の有無 スコアリングの点数
既婚 50点
未婚 10点

家族構成

家族構成は、経済力と返済力の判断に利用します。支払いをせずに逃げられる可能性が低いことから、「親と同居」もしくは「所帯持ち」だと点数が高くなります。「一人暮らし」は点数が低くなります。

同居人数は多いほど評価が高くなりますが、収入が低く家族が多い(子供が多い)と経済的に不安定と判定されるので、総合的にみてスコアリングされます。

家族構成・同居人数 スコアリングの点数
親と同居 30点
所帯持ち 30点
一人暮らし 5点

個人信用情報

クレジットカードの審査では、申込者の個人信用情報が重視されます。 個人信用情報とは、申込者の個人情報や、クレジットカードやカードローンを利用した履歴などをまとめたものです。個人信用情報機関と呼ばれる企業に管理されており、クレジットカードの審査の際は必ず参照されます。

クレヒス

クレジットカードやカードローンの利用履歴のことを「クレジットヒストリー(クレヒス)」と呼びます。クレヒスは個人信用情報に含まれるため、クレジットカードの審査では必ず参照され、審査に大きく影響します。

優良なクレヒスがある方は、十分な支払い能力があると判断されスコアが高くなります。

逆に、カード料金の遅延・延滞・滞納情報がクレヒスに残っている方は、審査落ちの確率が上がります。

重度の支払いトラブルがあった場合は「金融事故情報(異動情報)」として記録され、5年間登録され続けます。クレジットカードだけではなくカードローンの延滞情報も記録されます。

クレヒスに金融事故情報が残っていると、どんなに年収や職業の属性が良くてスコアリングの点数が高かったとしても、クレジットカードの審査が厳しくなります。この状態を一般に「ブラック状態(ブラックリスト入り)」といいます。

クレヒス スコアリングの点数
クレジットヒストリーなし 0点
過去5年間は常に返済履歴あり 50点
過去5年間たまに返済履歴あり 20点
過去5年以内に返済滞納あり -100点

本人確認書類は運転免許証を送付する

スコアリングで入会審査に通過したあと、本人確認のため本人確認書類を提出するように連絡がくる場合もあります。このとき運転免許証を提出すると一番審査評価が高くなります。

運転免許証に記載されている運転免許証番号でカード会社は信用情報を照会しやすく、カードも偽造されにくいため信用されやすいです。運転免許証を持っていない場合はパスポート、健康保険証、住民票を提出して問題ありません。

今人気のカードは?ランキングTOP3

1位オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

年会費永年無料で最大17.5%のポイント高還元率カード。

2位楽天カード

楽天カード

【CM放映中】持ちたいクレジットカードNo.1、年会費永年無料カード

3位三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

テレビCM放映中。初めてのカードなら、失敗しないこの1枚がおすすめ

4位三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

25歳以下の新社会人・学生専用カード。常時ポイント2倍特典付き

5位VIASOカード

VIASOカード

専業主婦・パート主婦もお申込み可。家族カードやETCカードも含め年会費が永年無料