おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード(クレカ)総合情報・比較サイト
年会費・ポイント還元率にマイル交換、ETCカード、ガソリン割引
海外旅行付帯保険など、お得な情報を様々な切り口でご紹介。
ゴールドカードや発行会社別の情報も。

クレジットカード審査に通過したいときの裏ワザ

クレジットカードの入会には、必ず”審査”があります。これは、クレジットカード会社が立替えた利用額について、カード所持者の支払能力を判断するためです。

そのため、債務整理(破産など)や延滞で「金融ブラック(=ブラックリスト入り)」となった場合、クレジットカードを新しく作成しにくくなります。

そこで、クレジットカードの審査に通過したい方への裏ワザやおすすめカードをご紹介します。

クレジットカードの審査基準と審査に通りやすいカード

クレジットカードの入会申し込みをすると、カード会社は申込者の信用力を「スコアリングシステム」という、独自の統計情報をもとにコンピューターで自動的に点数付けして審査結果を出しています。このスコアリングシステムで点数付けをする際の、Capacity(返済力・資力)、Character(性格)、Capital(資産や財産)からなる3つの観点を「3C」と呼び、クレジットカードの審査基準として重要なポイントにしています。

とくに、返済能力は個人信用情報機関に登録された「個人信用情報(金融機関の利用歴)」をもとに総合的に判断されます。このとき、延滞や債務整理の情報が履歴として残っている間は「ブラックリスト入り」として、ローンを組んだりカードを作成したりすることが難しくなります。

ただし、審査基準は各カード会社によって異なるうえ、基本的に非公開の情報です。中には、金融ブラックでも作れたとウワサのカードもあります。

審査にとおりやすいカードとは

クレジットカード審査の難易度には、以下の2種類あります。これらを組み合わせたものが、おおまかなカードごとの審査難易度になります。

●クレジットカード発行会社ごとの難易度
●カードのステータスによる難易度

クレジットカード発行会社ごとの違いでみると、銀行系カード > 交通系カード > 信販系カード > 流通系カード > 消費者金融系カードという順番で厳しくなっています。つまり、「三井住友VISAカード」のような銀行系カードはややハードルが高いということです。

次に、カードのステータスごとでみると、プラチナカード > ブラックカード > ゴールドカード > 一般カード となります。

つまり、消費者金融系カードの一般カードが審査難易度は最も低く、銀行系カードでプラチナカードやブラックカードが最も審査難易度が高いということです。

以下は、審査難易度が銀行系カードに比べると比較的低いクレジットカードです。

楽天カード

キャンペーンでもらえるポイントが高い
年会費永年無料
楽天市場利用でポイント還元4%以上

「審査が甘い」、「ブラックでも審査通過できた」という人が多いのが楽天カードです。

楽天カードは信販会社が発行する「信販系カード」に該当するカードで、審査難易度は比較的甘めです。カードを利用して貯まるポイントが楽天サービス専用のポイント「楽天スーパーポイント」なのを見てもわかる通り、楽天市場や楽天トラベルといった楽天が提供するサービス利用者を増やしたいという意図があるので、審査難易度を甘く設定しています。

ファミマTカード

入会金・年会費無料
毎週火曜・土曜はファミマでポイント最大5倍
TSUTAYA会員証としても使えるクレジットカード

ファミマTカードを発行するポケットカード株式会社は、もともと消費者金融だった会社が発行しているカードなので審査が甘めで、ブラックでも審査が通ると言われているカードの1枚です。
ファミマTカードは即日発行に対応していないものの、ポイントが貯まる機能やETCカード機能が付いているので、審査難易度が低くても基本的なクレジットカード機能は備わっていて欲しいという方はこのカードをおすすめします。

ブラック状態なら試してみるべき審査での裏技

「なぜかクレジットカードの審査が通らない」という人の場合、ここから紹介するテクニックを利用してみるのもおすすめです。

審査に通りにくい人の特徴に当てはまるか確認

クレジットカードの審査に通りにくい場合、まずは自分が以下の特徴に当てはまるか確認してください。
クレジットカードの審査では、基本的に返済能力を見ています。
以下の条件に当てはまる=「返済能力について信用されにくい」ということです。

日雇い労働などで収入が安定しない人の場合、支払い能力なしと判定されやすくなります。また、きちんと働いていても、年収が低ければ、クレジットカードの発行を断られたり、カード発行出来ても限度額は低く抑えられたりすることもあります。また、自営業者は「いつ廃業するかわからない」と想定され、安定した収入が証明できないと発行見送りになることもあるようです。

次に、専業主婦や学生については、本人収入の有無が重要になります。もし、アルバイトなどで多少でも収入がある場合はその金額を申込時に記入しましょう。
なお、年金生活者については、年金を収入とみなしてくれる会社は多いのですが、申込時に70歳を過ぎていると審査が厳しくなります。

そして、一番問題となるのが、「金融事故歴のある人(ブラック状態)」です。過去数年間に自己破産や個人再生などの手続きをした、もしくは延滞歴がある人は、「信用出来ない」と判定され、発行見送りになることもあります。そのため、年収もしっかりしており、安定した収入がある方でも、発行見送りになった場合は一度、個人信用情報を確認してみると良いでしょう。気づかないうちに支払いを延滞していた場合、それが理由で審査落ちになっていることもあります。

ブラック状態がいつ解消される確認する方法

債務整理(破産など)や支払いの長期延滞で金融ブラックになると5~10年間は、新規のクレジットカードが作りにくく、ローンを組むことも難しくなります。
これは、個人信用情報機関に金融事故情報が記録されているためで、この記録が消えるのを待つとクレジットカードは作れます。

しかし、自分がいつからブラック状態なのか知らないケースは多々あります。そういうときは、個人信用情報機関に情報の開示申請を行うことで、いつから自分がブラックで、だいたいいつ頃まで待つと良いかが分かります。この詳細は「ブラックリスト(事故情報)が残る期間」を確認してください。

キャッシング枠はなるべく0円に近い額で設定

クレジットカードの申込時には、「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の希望上限額を設定できます。「ショッピング枠」は、買い物などでカードを利用した際にカード発行会社が立替える上限額です。また、「ショッピング枠」とは、クレジットカードの信用力で現金を借り入れるときの上限額です。

ここで注意したいのが「ショッピング枠」は「総量規制」という、“年収の3分の1以上は貸付できない”法律の対象なので、キャッシング枠の希望上限額を高く設定するほど審査が厳しくなり、時間もかかります。そのため、必要がないならキャッシング枠はなるべく低く設定し可能なら「0円」にしましょう。

申込情報は正確に丁寧に入力する

クレジットカードへの申込がネットで行え、最近ではスマホでも可能になりました。そのため、申込のときの記入ミスや、手元に資料がなく適当に情報を入力する方が増えています。
基本的なことです、入力情報は機械の自動判定でも利用するため、なるべく正確に記入してください。
申込前には、年収額や勤続年数、居住歴、電話番号、運転免許証番号をはじめ、勤め先の住所や電話番号なども調べておくとスムーズに申込ができますよ。

クレジットカード払いの機能だけが必要なとき

最近では、クレジットカード払いが普及し、ちいさなお店でも対応してくれます。また、ショッピングではクレジットカード払いの方が安いときや、ポイントがたくさん貯まるケースもあります。
さらに、海外ではカードが無いと支払えない場所や、ホテルでの身分証明証代わりに利用するため、クレジットカードとしての機能だけがほしければ、審査不要な「デビットカード」がおすすめです。

ただし、デビットカードは銀行口座の残高から引き落とされるため、現状お金がない場合はおすすめできません。また、クレヒスも育たないので、「ネットショッピングで必要」、「海外旅行でカードの機能が必要」という場合におすすめです。

審査なしで発行できるデビットカード

15歳~23歳まで申し込み可能
年間10万円以上の利用でも年会費無料
0.2%~0.5%のキャッシュバック付き

いろいろと試してもクレジットカード審査に落ちてしまった場合は、クレジットカードと同じように使えるけれども審査がないデビットカードに申し込んでみましょう。
デビットカードとは、銀行が発行しているカードで、クレジットカードと同様に店頭やネットでのショッピングの際に決済手段として利用できます。
クレジットカードとの違いは、支払いのタイミングです。クレジットカードは月に1回、前月の利用金額をまとめて支払うのが一般的ですが、デビットカードは銀行口座から即時に引き落とされます。
そのため銀行口座にある残高が利用可能枠になり、発行する銀行にとっては立て替えたお金を返してもらえないリスクがないため、ブラックリストに載っている状態でも作れます。

今人気のカードは?ランキングTOP3

1位オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

年会費永年無料で最大17.5%のポイント高還元率カード。

2位楽天カード

楽天カード

【CM放映中】持ちたいクレジットカードNo.1、年会費永年無料カード

3位三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

テレビCM放映中。初めてのカードなら、失敗しないこの1枚がおすすめ

4位三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

25歳以下の新社会人・学生専用カード。常時ポイント2倍特典付き

5位VIASOカード

VIASOカード

専業主婦・パート主婦もお申込み可。家族カードやETCカードも含め年会費が永年無料