おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード(クレカ)総合情報・比較サイト
年会費・ポイント還元率にマイル交換、ETCカード、ガソリン割引
海外旅行付帯保険など、お得な情報を様々な切り口でご紹介。
ゴールドカードや発行会社別の情報も。

審査なしで発行できるクレジットカード

審査なしも同然

審査なし(無審査)でクレジットカードを発行する方法はあるの?と審査で落ちた経験がある方は考えてしまうものでしょう。

結論から言うと、審査なしで発行できるクレジットカードはありません。クレジットが意味する「信用」という言葉通り、信用を得ていない相手にお金を貸すことはカード会社も貸付金を回収できないリスクがあるためです。

しかし、審査なしも同然にクレジットカードを手にする方法はあります。
独自の審査基準を設けているクレジットカード、配偶者か親に頼み家族カードを発行してもらう方法、審査なしでクレジットカードと似た機能が使えるデビットカードを発行する方法があります。

それぞれの方法について説明していきます。

カード審査で重要な属性情報と信用情報

クレジットカードの審査で重要な属性情報と信用情報について解説します。

クレジットカード審査のスコアリング

クレジットカード審査では申込者の属性に点数をつけるスコアリングが行われます。申込者の年齢、収入、職業、勤続年数、借入額などに点数をつけ、総合点が高ければ審査通過、低ければ審査落ちとなります。

カード会社によって審査通過できるスコアリング点数の基準が異なるため、審査が甘いカードや厳しいカードが存在します。

信用情報(クレジットヒストリー)

クレジットカードやカードローンの利用履歴は個人信用情報機関に記録され、信用情報(クレジットヒストリー)として審査の際にカード会社が照会しています。過去にクレジットカードの滞納や延滞があると金融事故情報が残っているため、ブラックリスト入りと見なされて審査に通過しにくくなります。

また、自己破産などの債務整理を行った履歴も信用情報として残ります。クレジットヒストリーを育てる「クレヒス修行」を行い、カード会社からの信用を取り戻すことをおすすめします。

家族カードを発行する

家族カードとは、本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)用に発行できるクレジットカードです。つまり、配偶者か親がクレジットカードを持っていれば発行が可能なクレジットカードです。

家族カードは、審査なしと言うわけではありませんが、家族カードを持つ方の与信状況ではなく、すでにカードを持っている人(本人会員)の信用度で審査が行われるため、本人会員の方の支払いがたびたび遅延しているという状況でない限り落ちることはまずありません。

家族カードのデメリット

家族カードのデメリット

家族カードのデメリットは2点あります。
1つはカード利用明細がまとまって送られてくるため、家族カードで購入したものが本人会員の方にバレてしまう点です。「こんな金額、何に使ったの?」と聞かれることがストレスになるという方もいるので、ケンカにならないようご利用ください。

2つ目は、家族カードでは自分のクレジットヒストリー(クレヒス)が付かないという点です。このままずっと家族カードを持つのであれば問題ありませんが、クレヒスなしで年齢を重ねていくと自分のクレジットカードを発行するのが、より難しくなってしまいます。なぜなら、クレジットカード審査において、クレヒスは重要な項目だからです。今後審査を受けて自分のカードを持ちたいというのであれば、審査の甘いカードを発行してクレヒスを積みあげることをおすすめします。

デビットカードなら審査なしで発行できる

デビットカードは審査不要で発行でき、クレジットカードのように利用できるカードです。クレジットカードとデビットカードの違いは支払い方法にあり、クレジットカードは利用金額が翌月に引き落としされるのに対し、デビットカードは利用代金がすぐに銀行口座から引き落とされる仕組みになっていることです。

大金や小銭を財布に入れて持ち歩くのが嫌な方や、ネットショッピングでの決済をスマートに済ませたいという方が利用しています。また、15歳から発行が可能で、海外でもVISAが使えるお店であれば利用可能なので、留学する学生に持たせる親が多いカードです。

審査なしのデビットカード

デビットカード審査なし

クレジットカードは利用料金を翌月返済するため、信用力を調査するカード発行審査がありますが、デビットカードは口座とカードを紐付けることで即時決済に対応しているため審査なしで発行可能です。

クレジットカードを作れなくてお困りの方は、デビットカードの作り方のページを参考にしてみてください。

デビットカードのデメリット

デビットカードのデメリット

デビットカードのデメリットは3点あります。
1つ目はデビットカードでは携帯電話、高速道路、ガソリンスタンド、プロバイダなどの料金支払いができないことで、2つ目は預金口座が残高不足だと利用できないことです。

3つ目は、家族カードと同様にカード利用をしてもクレヒスが付かないという点です。今後審査を受けて自分のカードを持ちたいというのであれば、機能に不満はあっても審査が甘いクレジットカードを利用して、クレヒスを積んでから審査を受けなおすことをおすすめします。

すぐにお金が必要な人にはオリックス銀行カードローンがおすすめ

最短即日審査可能
コンビニや銀行ATMで借入・返済OK
申し込み手続きで口座開設不要
銀行カードローンなので初めての人でも安心

すぐにお金が必要な人は、クレジットカードの審査に落ちた方でも申し込み可能なオリックス銀行のカードローンがおすすめです。オリックス銀行カードローンは審査スピードが早く、業界最低水準の低金利(1.7%~17.8%)でお金を借りることができる銀行のカードローンなので初めての方でも安心して利用できます。

コンビニや銀行のATMから借入・返済ができ、申し込み手続きでは銀行口座の開設も不要です。

クレジットカードと違って、カードローンは分割で毎月少しずつ返済できるのが特徴です。急にお金が必要になった方は翌月一括返済をしなければいけないクレジットカードよりも、カードローンで余裕を持って分割返済しましょう。

審査なしのETCカード

ETCカードはクレジットカードと紐付けて支払いを行うため、通常はクレジットカードを持っていないとETCカードを作ることができません。しかし、クレジットカードの審査に通らない人向けのETCパーソナルカードであれば審査なしで発行できます。

ETCパーソナルカードは審査がない代わりに年会費が1,234円かかり、保証金(デポジット)が最低でも20,000円必要です。クレジットカードの審査に通過できずETCカードが作れないという方は、ETCパーソナルカードを検討してみましょう。

ETCカードの審査が甘いカード、審査が早いカード

今人気のカードは?ランキングTOP3

1位オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

年会費永年無料で最大17.5%のポイント高還元率カード。

2位楽天カード

楽天カード

【CM放映中】持ちたいクレジットカードNo.1、年会費永年無料カード

3位三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

テレビCM放映中。初めてのカードなら、失敗しないこの1枚がおすすめ

4位三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

25歳以下の新社会人・学生専用カード。常時ポイント2倍特典付き

5位VIASOカード

VIASOカード

専業主婦・パート主婦もお申込み可。家族カードやETCカードも含め年会費が永年無料