おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード(クレカ)総合情報・比較サイト
年会費・ポイント還元率にマイル交換、ETCカード、ガソリン割引
海外旅行付帯保険など、お得な情報を様々な切り口でご紹介。
ゴールドカードや発行会社別の情報も。

クレジットカードの審査にかかる期間

クレジットカード申し込みして、使いたい時までにカードが届かないかもと不安になったり、審査結果の連絡がこなかったりして心配になりますよね。

そこで今回はクレジットカードの審査にかかる期間についての解説と、カードがすぐに必要な方に、即日発行で審査が甘いクレジットカードをご紹介します。

クレジットカードの審査に時間がかかる理由

クレジットカード発行にかかる審査期間は、年齢、職業、年収(収入)、会社の在籍年数、居住年数、借入金額といった属性情報を基準として、クレジットカードを持たせてもきちんと返済してくれるという「信用力」と、申し込みをした「カードの難易度」によって長さが変わってきます。

また、審査が甘いカードは審査が早く、審査が厳しいカードは審査に時間がかかります。審査期間が早いクレジットカードは最短で30分、審査が遅いカードだと1ヵ月近くかかります。

ちなみに、最短で当日に審査結果がわかるクレジットカードもありますが、「即日発行」に対応していないカードは、その日に受け取れないので注意してください。

入会審査の流れと信用情報の調査

申し込みからカード発行まで、カード会社は以下の手順で申込者の信用情報を調査して信用力の有無でカード発行の可否を決めています。

  1. 申込者の信用力をスコアリング(点数付け)
  2. 個人信用情報機関へ照会を行い過去に延滞情報などが無いか調査
  3. 勤務先への在籍確認

3の「勤務先への在籍確認」は最近ではあまり行われず、信用力が高いと見なされれば勤務先に電話がかかってくることなく審査通過し、発行までの時間が短縮できます。

参考:在籍確認なしのクレジットカード審査はあるのか

審査期間はカードの審査難易度によって変わる

クレジットカード審査の難易度は、カードを発行する会社やカードの種類によって異なり、銀行系カード>信販系カード>流通系カード>消費者金融系カードの順番で審査が厳しくなっており、審査の厳しさに比例して審査は長引く傾向にあります。

クレジットカードがいつ届くのか知りたい、クレジットカードが届かないという人は下記の表を目安としてください。

クレジットカードが届く日数

カードの分類 審査期間目安 代表的なカード
銀行系カード 翌日から2週間程度 三井住友VISAカード、三菱UFJニコス、JCBカード
信販系カード 翌日から2週間程度 楽天カード、ライフカード、オリコカード、auウォレット クレジットカード
流通系カード 即日から2週間程度 クレディセゾン、イオンカード、セブンカード
消費者金融系カード 30分から1週間程度 アコムACマスターカード

クレジットカード審査落ちの連絡は必ずあるが理由は教えてくれない

クレジットカード発行会社の審査基準に達さず、審査に落ちた場合でも審査結果の連絡が必ず届きます。審査に落ちた人には連絡しない、というカード会社は無いので審査完了の目安である2週間は審査結果を待ってみましょう。

もし2週間以上かかっている場合、審査通過の見込みはやや薄れますが、電話窓口へ状況を問い合わせてもいいでしょう。

なお、審査結果が電話連絡でくると思っている方もいますが、基本的に審査結果は郵送で封書(書面:簡易書留や本人限定郵便などでの郵送)が送られてきます。
封書には、「カードの発行をいたしかねる」や「カードの発行をお見送りする」など書かれていますが、落ちた理由は教えてくれません。また、最近では楽天カードなどネットショッピングに特化したクレジットカードの多くは、メールで審査落ちの連絡をすることもあるので、メールボックスの迷惑メールなどのチェックも忘れないようにしてください。
落ちた理由として多いのは、個人信用情報機関に借金の延滞など金融事故情報(=ブラックリスト)が残っているケースで、この情報は、個人信用情報機関に問い合わせる形で知ることが可能です。何が審査落ちの原因となったか不明なときは、情報開示の請求と対策を練ることをおすすめします。

なお、ブラックリストへの登録期間は、登録情報によって異なりますが1年から平均で5年程度です。自己破産の場合だと10年間記録が消えないこともあります。ブラックリストに金融事故情報が登録されている間は、クレジットカードの審査に通らない期間となるので注意してくださいね。
こちらには、ブラックリストの登録期間についての詳細も記載しているので、参考にしてみてください。

審査なしのデビットカード

デビットカード審査なし

クレジットカードは利用料金を翌月返済するため、信用力を調査するカード発行審査がありますが、デビットカードは口座とカードを紐付けることで即時決済に対応しているため審査なしで発行可能です。

クレジットカードを作れなくてお困りの方は、デビットカードの作り方のページを参考にしてみてください。

楽天カード

主婦・パート・アルバイトでも申込可能
18歳以上なら申し込みOK
会員数1,200万人突破
年会費永年無料

楽天カードはカード発行発行から手元に届くまで最短3営業日から1週間程度で、一般的なクレジットカードと比較するとカード発行までの期間が短いです。

高校生を除く18歳以上なら主婦・パート・アルバイトでも申込可能な楽天カードがおすすめです。申込者の現在借入状況や返済能力を総合的に判断して、カード発行可能審査が行われますが、携帯電話のみしか持っていない場合でも申し込み可能なので、固定電話を持っていない人にも人気のクレジットカードです。

2015年末に楽天カード会員数1,200万人を突破してますので、日本の人口約12.7億人から計算すると、日本人10~11人に1人持っている計算ですので、たくさんの方が楽天カードを発行出来ていることがわかります。

クレジットカードはインターネット申し込みのほうが審査も発行も早い

申込書を郵送してクレジットカードを申し込みするよりもインターネットから申し込みを行うほうが審査は早いです。申込書は輸送に時間がかかり、申し込み情報をデータとして取り込みを行う必要があるからです。

また、申込書に記入漏れや誤字脱字があると書き直して再送する手間がかかり、その分審査期間も長くなってしまいます。

なお、クレジットカードによっては「web申し込み」や「オンライン入会」とも表現されますが、全てインターネットからの入会申し込みと同じ意味です。

ちなみに、至急クレジットカードが必要だという場合、早く審査に通過するためのコツがあります。それは、自分の「クレヒス」を把握しておくということです。
なお、支払いの延滞(1か月以上の未払い)や直近での遅延がない良いクレヒスであれば、即日発行系のカード審査は通りやすくなりますよ。
反対に、61日以上の延滞は、金融事故としてブラックリストに乗っている可能性もあり、審査に通りにくくなります。もし、自分の支払い状況がわからない場合は、個人信用情報期間へ情報を開示の請求をしましょう。

審査が早いおすすめクレジットカード

クレジットカードには、即日発行可能でも審査が厳しいカードもあります。つまり、即日発行可能でも審査が早いとは限らないということです。また、一般的なクレジットカードは、「審査」→「発行」→「発送」→「到着(受取)」の順番で手元に届きます。
カードによっては「最短3営業日発行」という表記もありますが、これは最初の「発行」段階なので、到着までは少しタイムラグがあり、受取時には本人確認が必要なので要注意です。

そのため、最短でクレジットカードが必要な場合は、審査が早く発行から到着(受取)までの時間が短いクレジットカードを選びましょう。

なお、申し込み時には以下の3点も注意してくださいね。
●申し込み前に、必要な書類や情報(銀行口座情報や身分証、勤め先の連絡先・住所など)を集める
●近くに直接受取りに行ける場所のあるカードを選ぶ
●これまでに支払いの延滞などの金融事故が無いか確認しておく

また、ここからは比較的に審査が早く、発行の時間も早いクレジットカードをご紹介します。こちらも郵送申し込みではなく、ネット申し込みなら審査が断然早くなります(楽天カードはネット申し込みのみ)。

スピード発行可能で割引優待が魅力的なエポスカード

最短即日発行可能
年会費永年無料
カラオケや居酒屋の割引優待あり

エポスカードは、年会費無料で即日審査・即日発行可能なクレジットカードです。大きな特徴は2点あり、1つがマルイ系列デパートをはじめ、シダックスや白木屋など全国のカラオケ・居酒屋店での利用がお得になること、もう1つが充実した海外旅行保険の自動付帯です。

また、専業主婦や学生など本人収入がない人でも審査に通過可能なので、カードを初めて作る方にもおすすめです。なお、こちらにはエポスカードの即日発行方法も記載しているので、参考にしてみてください。

ETCの即日発行も可能なセゾンカード

年会費無料
ETCカード即日発行可能な珍しいカード
永久不滅ポイント

セゾンカード(セゾンカード インターナショナル)は、2年目以降も年会費無料なクレジットカードです。全国の「西友」や「パルコ」、「ららぽーと」などにあるセゾンカウンターでETCカードも含め即日発行可能なので、旅行や出張で今日中にクレジットカードやETCカードが必要な方におすすめです。
さらに、「西友」や「リヴィン・サニー」セゾンカードの利用で、毎月5日、20日のお買い物が5%OFF(食料品や衣料品、家電も対象)になる特典つきです。

また、セゾンカードには「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」も用意され、即日発行可能なアメックスカードとして非常に人気があります。
なお、こちらにはセゾンカードの即日発行方法も記載しているので、参考にしてみてください。

クレジットカード発行期間を短くするならオンラインで支払い口座を指定する

クレジットカードの発行期間を短くしたい場合は、インターネット申し込みを利用し「オンラインで支払い口座の指定」を行ってください。

オンラインで口座指定と聞くと難しそうですが、カード利用分の支払い額を、どの銀行口座から引き落とすのか指定するだけのことです。
基本的に通帳とキャッシュカードが手元にあれば、その情報を入力するのみなので難しい作業はありません。

ただし、オンラインで指定できる銀行の種類は、クレジットカードごとで異なるので注意してください。
銀行であれば、「みずほ銀行」、「三菱東京UFJ銀行」、「りそな銀行」、「三井住友銀行」をはじめ、「ゆうちょ銀行」や大手地方銀行も対応していることが多いです。
また、ネットバンクの場合は、「楽天銀行」、「ソニー銀行」、「ジャパンネット銀行」のほか「SBI銀行」なども対応しているケースが多いですよ。

オンラインで口座の指定をしないと、後日銀行口座の登録を書面でおこなうため、郵送に時間がかかり結果的にクレジットカードの発行に時間がかかってしまうので、注意してくださいね。

キャッシング枠を申し込みすると審査期間が長くなる

クレジットカード申し込みのとき申込書やインターネットでの入力項目にキャッシング枠の利用限度額を入力する欄があります。クレジットカードで一時的にお金を借りることができるキャッシング枠を希望すると、クレジットカード会社は申込者に信用力があるか詳しく調べる必要があるため審査期間が長くなります。

キャッシング枠を0円で申し込みすると詳しい審査が不要なため審査期間が短くなり、審査通過率が高くなります。少しでも審査に通りやすいほうが良いという人はキャッシング枠を0円で申し込みすると良いでしょう。

ゴールドカードの審査期間

新規でクレジットカードを申し込みする場合、一般カードよりもゴールドカードやプラチナカードのようにステータス性が高い上級カードは豊富な付帯サービスがありしっかり審査を行うため審査期間が長いです。遅いときには2週間~4週間ほどかかることもあります。

一般カードからゴールドカードに切り替え申請する場合、カード会社はすぐにカード利用履歴や現在の利用限度額を確認できて調査に時間がかからないため、審査期間は約1週間~2週間です。

今人気のカードは?ランキングTOP3

1位オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

年会費永年無料で最大17.5%のポイント高還元率カード。

2位楽天カード

楽天カード

【CM放映中】持ちたいクレジットカードNo.1、年会費永年無料カード

3位三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

テレビCM放映中。初めてのカードなら、失敗しないこの1枚がおすすめ

4位三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

25歳以下の新社会人・学生専用カード。常時ポイント2倍特典付き

5位VIASOカード

VIASOカード

専業主婦・パート主婦もお申込み可。家族カードやETCカードも含め年会費が永年無料