おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード(クレカ)総合情報・比較サイト
年会費・ポイント還元率にマイル交換、ETCカード、ガソリン割引
海外旅行付帯保険など、お得な情報を様々な切り口でご紹介。
ゴールドカードや発行会社別の情報も。

ルミネカード審査基準と審査落ち理由

ルミネカードはショッピングセンターのクレジットカードなので誰でも審査に通ると思われがちですが、実はやや審査が甘い~普通くらいの審査難易度です。

気軽に申し込んで審査に落ちてしまったという人も多いので、このページではルミネカードの審査基準と審査落ち理由について解説し、審査落ちした方におすすめのクレジットカードを紹介します。

ルミネカードの審査基準

ルミネカードの申込資格は「18歳以上(高校生不可)、電話連絡可能な方」で、所得の制限や仕事についての条件がないため、学生や専業主婦でも申し込みできます。

ルミネカードの審査では下記の点が重要です。

上記について1つずつ解説していきます。

年齢は10代、20代は審査に通りやすい

年齢が若いと審査に通りやすい

年齢は10代と20代の方が審査に通りやすく、年齢を重ねると不利になります。なぜ若い方が審査に通りやすいかと言うと、10代と20代の方はLUMINE(ルミネ)で買い物を頻繁にしてくれるというメリットがあるからです。

また、若いうちにクレジットカードを作ってもらい、ルミネカードを長期的に使ってほしいと考えているので審査に通りやすいと言えます。

しかし、若いと審査に通りやすいとは言え、100%審査通過できるとは限りませんので注意しましょう。

未成年の場合は親権者の同意が必要

高校を卒業して18歳以上であればカード申し込みができますが、親権者の同意が必要になります。申し込み後にカード会社から電話確認があり、親権者の方に了承を得られたらカード発行という流れになります。

もしもご両親の了承が得られなかった場合カードは発行できなくなるので、あらかじめカードを申し込むことを伝えておきましょう。

ルミネカードは学生・主婦の方でも審査通過可能

職業は安定した収入がある会社員、カードを頻繁に利用してくれる学生、食材や日用品を購入してくれる主婦(専業主婦)が審査に通りやすいです。

学生の方は申し込み時に職業欄で「学生」を選び、主婦の方は職業欄で「主婦」を選びましょう。主婦の方はパートをしていても「主婦」を選択すると旦那さまの収入があると判断され、審査に通りやすいです。

フリーターの方、フリーターの方、派遣社員の方は「パート、アルバイト、派遣社員」と一括りになっているものを選択してください。

選択項目の職業では、下記の職業が審査に通りやすいです。

下記の職業は審査に通りにくいです。

クレジットカードの審査では「安定した収入がある」ことが重要です。会社役員、自営業の方の中には収入が多い人もいますが、経営が上手くいかなかったり会社が倒産してしまったりする可能性があるので審査に落ちやすいです。

収入は200万円以上が目安

会社員として働いている方、収入がある方は、ルミネカードの審査に通過するには年収200万円以上が目安となります。年収が200万円以上あれば借金などでカード料金が支払えないということも少なく、カードでショッピングをするだけの収入があるとクレジットカード会社に判断されます。

20代の方で「会社員として働き始めたばかりで年収が200万円未満」という方は不安に感じてしまうかもしれませんが、安心してください。カード審査では項目ごとに点数を付けていく「クレジットスコア」を使って総合的に判断されるので、20代でまだ収入が少ないとカード会社が判断すれば審査通過の可能性は十分にあります。

カード利用履歴(クレジットヒストリー)

クレジットカードを利用すると個人信用情報機関に利用履歴が記録されます。過去に支払い遅れや滞納で2か月以上支払いが遅れてしまうと、ブラックリスト入りして審査に通りにくくなります。

個人信用情報機関の情報は、他のカード会社が発行しているカードの返済履歴も見ることができるので、たとえばイオンカードで過去に滞納してしまったという場合でも情報が消える5年間は、すべてのクレジットカード審査に通りにくいです。

毎月の返済がきちんとできていれば「毎月きちんと返済している信頼できる人」と判断されるので、審査に通りやすいです。

在籍確認の電話が繋がらないと審査に落ちる

カード会社から勤務先に在籍確認の電話がかかってくることがありますが、もし電話が繋がらないと本当に勤めているか確認できないため審査に落ちてしまいます。

電話がかかってくる理由は「申し込みで記入された勤務先に本当に勤めているか」なので、電話では在籍しているか確認されるだけということがほとんどです。答えにくい質問をされるわけではないので、勤務先の電話番号は正しく記入するようにしましょう。

申込者が未成年の場合は自宅に電話がかかってきて、ご両親の了承を得る必要があります。携帯の電話番号だけではなく、自宅の固定電話があれば固定電話番号も申し込み時に記入しておきましょう。

ルミネカードの審査難易度

「ルミネカードの審査は甘い」「ルミネカードの審査は厳しい」とどちらの意見も耳にすることがあります。結論から言うとルミネカードの審査難易度は「普通」です。

ルミネカードの審査はJR東日本グループの株式会社ビューカード(VIEW Card)が行っています。そのため、ショッピングセンタールミネの「流通系クレジットカード」ではなく、JR東日本が発行する「交通系クレジットカード」ということになります。

スーパーやデパートが発行する「流通系クレジットカード」はお店を利用してもらいたいので多くの人に発行するため審査が甘いですが、「交通系クレジットカード」の審査難易度は「少し甘い~普通」です。そのためルミネカードの審査難易度は普通だと言えます。

カード種類別の審査難易度

カード種類 審査難易度
銀行系クレジットカード 厳しい
独立系クレジットカード 普通
交通系クレジットカード やや甘い~普通
信販系クレジットカード やや甘い
流通系クレジットカード 甘い
消費者金融系クレジットカード とても甘い

上記を見ていただければわかる通り審査が甘いというわけではないですが、ルミネカードは駅ビルのルミネでいつでも5%割引、Suicaカードとして使うこともできる優秀なクレジットカードなのでぜひ手に入れたいですね。

仮カードの審査は厳しい

ルミネカード入会審査は当日に終わることはありませんが、当日にルミネで利用できる「ルミネ仮カード」を即日発行することもできます。ルミネ仮カードは申し込みから30分程で審査が終わり、「仮カード審査」に通るとすぐにカードショッピングができます。

仮カードだから高額な買い物はできないのでは?と思われるかもしれませんが、利用限度額10万円のカードなので当日お買い物をする分には十分かと思います。

ルミネ仮カードの申込資格は「日本国内に在住している満18歳以上の方(高校生不可)、電話連絡可能な方」で未成年の場合は親権者の同意が必要です。本カードと同じ審査基準で審査が行われるはずですが、仮カードの審査は厳しいので審査落ちしてしまう可能性が高いです。

仮カードの審査が厳しいのは申込者が信頼できる人物かどうか判断することが難しいためです。仮カードの審査に落ちたとしても本審査は問題なく通過することもあるので、落ち込まずに本審査の結果連絡を待ちましょう。

ルミネ仮カード発行可能店舗

ルミネカードの審査期間・審査時間

ルミネカードの審査期間は申し込み方法によって決まります。申込方法は「ルミネ店頭で申し込み」「申込書を郵送して申し込み」「インターネットから申し込み」の3種類です。

手元にカードが届くのが一番早い申込方法は「インターネット申し込み」です。ネット申し込みは記入漏れが発生しにくいので、手書きで申し込むよりも審査通過率が上がり、入会キャンペーンでポイントプレゼントがあるのでおすすめです。

申し込み方法 審査期間・審査時間
仮カード(店頭) 約30分
店頭で申し込み 約2週間
申込書の郵送で申し込み 約2週間
インターネット申し込み 1週間~10日

ルミネカード審査に通らない理由

ブラックリスト

ルミネカードの審査に落ちた方は、なぜ審査に落ちたのか理由がわからないですよね。カード会社に電話で問い合わせても審査結果について教えてくれないので、審査落ちの理由は自分で考えなければいけません。審査に通らない理由として考えられるのは下記の3つです。

申込資格を満たしていないというのは、「18歳以上(高校生不可)、電話連絡可能な方」を満たしていないということです。電話連絡があったのに誰も電話に出られなかった、携帯電話に電話があったが知らない番号だったのに無視をした、ということがあれば審査落ちの原因かもしれません。

審査基準を満たしていないというのは、年齢、年収、職業など、総合的に点数を付けて判断する「スコアリング」の点数が低かったため落ちたということです。収入が少ない方、安定した収入がない方はこの理由で審査落ちした可能性が高いです。

過去に支払い遅れや返済滞納があるというのは、個人信用情報機関のクレジットヒストリー(クレヒス)に傷がついてしまっていているため審査落ちしていることです。一度滞納をしてしまうと、それから5年間は金融事故の信用情報として残り続ける(ブラックリスト入り)になるので、5年間は審査が甘いクレジットカードでなければ通りません。

ルミネカードの審査に落ちた方におすすめのカードを紹介します。

審査なしのデビットカード

デビットカード審査なし

クレジットカードは利用料金を翌月返済するため、信用力を調査するカード発行審査がありますが、デビットカードは口座とカードを紐付けることで即時決済に対応しているため審査なしで発行可能です。

クレジットカードを作れなくてお困りの方は、デビットカードの作り方のページを参考にしてみてください。

オリコカード・ザ・ポイント

常にポイント1%還元
ネットショッピングでポイントアップ
入会後6カ月間は通常ポイント2倍

オリコカード・ザ・ポイントはポイント還元に特化したクレジットカードです。常にポイント還元率1%なので、何の支払いでもポイントが貯めやすいのが特徴です。また、入会後6か月間はポイント2倍になるので、ポイントを貯めるチャンスです。

また、電子マネーiDが付いているのでコンビニやスーパーの支払いでもポイントが貯まります。

大手信販会社「オリエントコーポレーション」が発行する信販系カードで、交通系クレジットカードであるルミネカードよりも審査に通りやすいため、ルミネカードの審査に落ちた方にもおすすめです。

楽天カード

主婦・パート・アルバイトでも申込可能
18歳以上なら申し込みOK
会員数1,200万人突破
年会費永年無料

高校生を除く18歳以上なら主婦・パート・アルバイトでも申込可能な楽天カードがおすすめです。申込者の現在借入状況や返済能力を総合的に判断して、カード発行可能審査が行われますが、携帯電話のみしか持っていない場合でも申し込み可能なので、固定電話を持っていない人にも人気のクレジットカードです。

2015年末に楽天カード会員数1,200万人を突破してますので、日本の人口約12.7億人から計算すると、日本人10~11人に1人持っている計算ですので、たくさんの方が楽天カードを発行出来ていることがわかります。

今人気のカードは?ランキングTOP3

1位オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

年会費永年無料で最大17.5%のポイント高還元率カード。

2位楽天カード

楽天カード

【CM放映中】持ちたいクレジットカードNo.1、年会費永年無料カード

3位三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

テレビCM放映中。初めてのカードなら、失敗しないこの1枚がおすすめ

4位三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

25歳以下の新社会人・学生専用カード。常時ポイント2倍特典付き

5位VIASOカード

VIASOカード

専業主婦・パート主婦もお申込み可。家族カードやETCカードも含め年会費が永年無料