おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード(クレカ)総合情報・比較サイト
年会費・ポイント還元率にマイル交換、ETCカード、ガソリン割引
海外旅行付帯保険など、お得な情報を様々な切り口でご紹介。
ゴールドカードや発行会社別の情報も。

高齢者がクレジットカードの審査で重視される点

クレジットカードは種類によっては割引やポイント還元などの特典があるため、現金だけで支払を済ますよりもクレジットカードを利用したほうが節約になります。また、クレジットカードを利用するとレジで小銭を数えたりレシートを集めて家計簿を作ったりする手間も省けるため、高齢の方にもおすすめできます。

しかし、高齢の方はクレジットカードに申し込む時「年金で生活しているけど審査に通るの?」「どのクレジットカードを選べばいいの?」と心配になることも多いと思います。そこで、ここでは高齢の方がクレジットカードに申し込む際の注意点や、高齢の方におすすめしたいクレジットカードについてまとめます。

安定した収入があるか

クレジットカードは、高齢の方でも持つことが可能です。ただし、クレジットカードに新規申し込みをした際は、年齢にかかわらず申込者の審査が行われます。その際、高齢者の方は収入の面で問題視されることがあります。

高齢者の方がクレジットカードに申し込んだ場合、基本的には何らかの収入を得ている方のみ審査に通過することができます。働いて収入を得ている方はもちろん、年金を受給して生活している方も、カードによっては収入がある方として判断されます。

年金を収入として判断するクレジットカードなのかどうかは、申し込み用紙やインターネットの申し込みフォームを確認することで判別することができます。申し込み用紙や申し込みフォームの職業欄に「年金受給者の方」という項目があるクレジットカードは、年金を収入として判断しています。

年収・年間年金受給額は200万円以上あるか

高齢の方が一般的な審査難易度のクレジットカードに申し込む際は、年収や年間年金受給額が200万円以上あることが望ましいとされています。年収・年間年金受給額が200万円以下の方は、審査の柔軟なクレジットカードに申し込むことをおすすめします。

年齢制限を満たしているか

カード会社によっては、クレジットカードの発行を制限する上限年齢が設定されています。一般に、70歳以上の方は審査に通過しづらいと言われています。

年齢の制限に関しては明言していないカード会社も多く、一概に「何歳以上の方はこのカードに申し込めません」とは言えません。そのため、高齢の方がクレジットカードに申し込む際は、高齢者向けに発行していることを明言しているカードや、高齢者向けの特典を設けているカードを選ぶことが重要です。

高齢の方におすすめのクレジットカード

高齢の方向けに発行されているものや、年金を収入として判断するもの、審査が柔軟なため年金受給額が少ない方でも発行可能なものなど、高齢の方におすすめのクレジットカードを紹介します。

大人の休日倶楽部ミドルカード

JRを201km以上の利用で無制限に5%割引
ホテル宿泊券やグリーン車のチケット獲得可能
自動付帯の海外旅行傷害保険

大人の休日倶楽部ミドルカードは、50歳以上の方が申し込めるクレジットカードです。高齢の方向けのクレジットカードですので、年金で生活している方も審査対象になります。

JRの利用時に役立つ特典が多く、旅行好きの方におすすめしたいカードです。

イオンカード


55歳以上の方は毎月5%オフデーあり
イオングループの店舗で割引特典
年会費永年無料

イオンカードは、年金で生活している方も審査対象になるクレジットカードです。

55歳以上の方は、毎月15日の「G.G感謝デー」でイオンカードを利用すると、支払額が5%オフになります。また、「お客様感謝デー」にイオンカードを利用すると、支払額が5%オフになります。

今人気のカードは?ランキングTOP3

1位オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

年会費永年無料で最大17.5%のポイント高還元率カード。

2位楽天カード

楽天カード

【CM放映中】持ちたいクレジットカードNo.1、年会費永年無料カード

3位三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

テレビCM放映中。初めてのカードなら、失敗しないこの1枚がおすすめ

4位三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

25歳以下の新社会人・学生専用カード。常時ポイント2倍特典付き

5位VIASOカード

VIASOカード

専業主婦・パート主婦もお申込み可。家族カードやETCカードも含め年会費が永年無料