おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード(クレカ)総合情報・比較サイト
年会費・ポイント還元率にマイル交換、ETCカード、ガソリン割引
海外旅行付帯保険など、お得な情報を様々な切り口でご紹介。
ゴールドカードや発行会社別の情報も。

ジャックスカード(レックスカード)の審査は厳しい

ジャックスカード・レックスカードを発行している「株式会社ジャックス」は信用販売を行う信販会社で、クレジットカードやカードローンを主な事業としています。

「カード発行枚数を増やして多くの人に使ってもらう」という方針ではなく「信用力がある利用者にカード発行する」ため審査通過率が低く、カード審査が厳しいです。

このページではジャックスの審査で通りやすい属性(年齢、収入、職業)について説明し、審査通過のコツを紹介します。

ジャックスが審査するクレジットカード

カード発行会社「ジャックス」が発行しているクレジットカードは下記のカードが有名です。下記のカードを申し込もうと考えている方は、このページの審査内容・審査基準を参考してもらえればと思います。

ポイント還元率最大1.75%という特徴を持つレックスカード海外旅行傷害保険つきのジャックスカードの申し込みをする方は多いと思います。これらのカードの審査について細かく解説していきます。

ジャックスカードの審査基準と申込資格

ジャックスカード(レックスカード)の審査基準を年齢、年収、審査期間、勤続年数に分けて解説します。

年齢は18歳以上から申し込み可能

ジャックスカード・レックスカードは申込資格が「18歳以上で電話連絡可能な方」となっています。高校生は申し込み不可、大学生は申し込み可能ですが未成年者は親権者の同意が必要になります。この申込資格は他のクレジットカード会社と同じです。

キャッシング枠付きカードの申込資格は「20歳以上65歳以下、本人が勤めていて安定した収入がある方」となっています。他のクレジットカード会社はキャッシング枠付きカードでも申込資格は変わりませんが、ジャックスはキャッシング枠付きに申し込み制限があります。

キャッシング枠付きカードの場合は未成年だと申し込み不可です。安定した収入が必要なので大学生で収入がないと申し込みできません。

クレジットカード審査は20代が有利、年齢を重ねるごとに不利になっていくと言われていて、若い人ほど長期的にクレジットカードを使ってくれるということと、将来ゴールドカードやプラチナカードなどのステータス性が高いクレジットカードを使ってくれるという理由からです。

申込者は若いほうが良いと言っても、入社して1年未満で年収200万円未満だと、審査に通らない可能性も十分に考えられます。支払い能力がなければクレジットカード利用料を回収できなくなりカード会社は困るので、収入もしくは勤務年数で安定した返済ができることを示すと良いでしょう。

年収(収入)は200万円未満だと審査通過は厳しい

年齢の項目でも少し触れましたが、年収が200万円未満だと審査通過は厳しいでしょう。というのもクレジットカードの審査では年収200万円を基準としているカード会社が多く、200万円以上の収入がないと安定した生活とカード料金の返済ができないと考えられているからです。

ジャックスのように信販会社が発行しているクレジットカードを信販系カードと呼び、一般的に信販系カードは審査が通りやすいと言われているのですが、20代であれば250万円以上、30代であれば300万円以上くらいが目安となり、ジャックスの審査は平均以上の収入がなければ審査に通らないです。

ジャックスはカードローン、オートローン、リフォームローン、教育ローン、などの事業も行っていてクレジットカードだけで成り立っているわけではありません。クレジットカードの発行枚数を増やすという方針ではなく、カード申込者のなかでも特に返済能力がある人を選んでいるようです。

仕事(職業)は正社員でなければ審査落ちしやすい

ジャックスカード・レックスカードの審査通過率は約50%で、年収が少ない人、パート・アルバイトの人、専業主婦の人、自営業の人は審査落ちしています。イオンカードや楽天カードは通過率70%ほどあることを考えると、審査通過率50%は一般カードでは低いです。

審査に通った人を見ると収入が多い正社員・公務員の人が多いので、安定した収入があり今後もカードの支払いに問題がないと思われる人を審査通過対象としている可能性が高いです。

勤続年数(勤務年数)は3年以上が理想

勤務年数が長いほどクレジットカード審査に有利に通りやすく、最低でも勤務年数1年以上、理想は3年以上と言われています。勤務年数が長いほど有利な理由は今後も安定した収入が続くと思われるからです。働き始めて数か月の人に対してお金を貸すと、返済できずお金を回収できなくなる可能性があるためカード会社にとってリスクが大きいです。

数年間同じ会社に所属している人であれば、年収が一般の人と同じくらいでも審査に通りやすいと言えます。

審査期間(発行日数)は約1週間

ジャックスカードは審査に数日~1週間かかります。クレジットカード会社によっては申し込み当日に発行する「即日発行」や、申し込みから約3日で発行する「スピード発行」をしている会社もあるので、それと比べるとジャックスはカード発行スピードが遅いです。2週間以上結果連絡が来ない場合はジャックスに電話をして審査状況を確認しましょう。

審査に時間がかかるということは、申込書の内容が真実か調べられている可能性もあるので、申込書には事実を記入するようにしましょう。

審査に通ってからカードの郵送手配をするので、実際には申込日から手元に届くまで約2週間かかります。

個人信用情報機関のクレジットヒストリーが重要

クレジットカード利用履歴は信用情報を保管している個人信用情報機関に記録され、すべてのクレジットカード会社が審査のときに照会しています。

個人信用情報機関に記録される信用情報はクレジットヒストリー(利用履歴)と呼ばれ、過去に返済の滞納や遅延がないか調査に使われます。また、他のカードでしっかりと返済をしていれば「毎月返済する信用力がある人」と判断され、審査に通りやすくなります。

もしも、滞納や延滞などの金融事故情報(異動情報)がクレジットヒストリーとして残っていた場合、ブラックリスト入りとなって審査通過は難しいです。

カード会社は申込者の年収、勤務年数、返済能力、過去の返済滞納を審査するとき、それらの項目に点数を付けていく「スコアリング」を行います。そのときにクレジットヒストリーもスコアリングの対象となり、金融事故情報が残っていると点数が低くなってしまうからです。

ジャックスカード・レックスカードを申し込んで審査に落ちてしまった方は、過去に滞納をしていないか思い出してみましょう。一度滞納をすると5年間は審査に通らなくなってしまうので、このページの最後に紹介している審査が甘いクレジットカードを使って利用履歴(クレジットヒストリー)を残し、他のカード審査にも通りやすくするのがおすすめです。

ジャックスカード審査に通りやすくする

ジャックスカードの審査は厳しいと説明したので、審査通過する自信がない方もいると思いますが、ここで審査に通りやすくする方法について解説します。

キャッシング限度額を0円で申し込む

キャッシング限度額を0円で申し込むことで、カードを発行してもキャッシング機能が使えません。利用者はキャッシング一時的にお金を借りることができないので、カード発行の基準が緩くなります。

あまり審査に自信がない方はまずはキャッシング限度額を0円で申し込んで発行し、ある程度カードを利用した後に利用限度額の増枠申請をすると良いでしょう。

年収は少し多めに記入する

申込書に嘘を書くとばれてしまいますが、たとえば年収290万円の人だと年収300万円と記載しても問題ありません。毎年収入には誤差があるので、おおよその見込額で記入しておいて大丈夫です。

実際にレックスカードは年収を重要視するので、少しでも水増しをして審査通過率を上げるようにしましょう。

REX CARD(レックスカード)

一般的なクレジットカードのポイント還元率は0,5%~1%ですが、レックスカードはポイント還元率最大1.75%のポイント高還元率カードです。

また、付帯サービスの保険を「国内旅行傷害保険」「海外旅行傷害保険」「ショッピング保険(ショッピングプロテクション保険)」の3種類から選べるという特徴を持ちます。

審査が不安な方でもこのページで紹介している審査に通りやすくするコツを使えば、審査通過の可能性は十分にありますので、一度申し込んでみてはいかがでしょうか。

ポイント還元率1.75%
必要な保険を選択可能
盗難補償保険つき

今人気のカードは?ランキングTOP3

1位オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

年会費永年無料で最大17.5%のポイント高還元率カード。

2位楽天カード

楽天カード

【CM放映中】持ちたいクレジットカードNo.1、年会費永年無料カード

3位三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

テレビCM放映中。初めてのカードなら、失敗しないこの1枚がおすすめ

4位三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

25歳以下の新社会人・学生専用カード。常時ポイント2倍特典付き

5位VIASOカード

VIASOカード

専業主婦・パート主婦もお申込み可。家族カードやETCカードも含め年会費が永年無料