おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード(クレカ)総合情報・比較サイト
年会費・ポイント還元率にマイル交換、ETCカード、ガソリン割引
海外旅行付帯保険など、お得な情報を様々な切り口でご紹介。
ゴールドカードや発行会社別の情報も。

クレジットカードの審査に保証人は必要か

クレジットカードを発行したいとき、申込書やインターネットの申し込みページに契約者の情報を記入しますが、このとき保証人の情報も必要なのでしょうか。
クレジットカードの申し込みに保証人が必要か、保証人とは何が起きたときにどういう保証をしなければいけないか説明します。

保証人と審査の関係

保証人とクレジットカード審査の関係について説明します。

クレジットカード審査に保証人は不要

クレジットカード会社は申込者に返済能力があるか、過去に滞納していないかなどを十分に審査します。その上で利用限度額を決めてカード発行するので、クレジットカードの申し込みに保証人は必要ありません。

もちろん、審査後やカード発行後、キャッシングを行うときも保証人が必要になることはありません。

未成年は親権者の同意が必要

申込者が未成年の場合、申し込みには親権者の同意が必要になります。
クレジットカードは18歳以上で申し込みができますが、未成年の方は申込書に保護者の名前、年収などを記入しなければいけません。

「保証人」ではなく「同意」として情報を記入するだけなので、仮に申込者が利用額の返済をできなくても、親に返済する責任は契約上発生しません。あくまでも支払いの義務は申込者本人にあります。

専業主婦は配偶者情報の記入が必要

専業主婦に限ったことではありませんが、収入がない方がクレジットカードの申し込みをする場合は、配偶者の年収や勤務先、勤務年数などの情報を記入する必要があります。
専業主婦の方が申し込む場合の配偶者は旦那さま、学生の場合は父親もしくは母親など、収入があり家計を支えている家族の情報を記入します。

ここで記入する配偶者についても保証人ではないので、支払い義務は申込者本人にのみ発生します。

カードローンは保証人が必要な場合がある

カードローンとはお金を借りて、借りたお金は毎月分割で返済する個人向け融資のことで、借りる金額は数十万円~数百万円と高額になることが多いです。

カード会社やカードローン会社によっては、カードローンを組むときには保証人が必要な場合があります。もちろん審査もありますので、信用情報があって返済能力が十分にあると判断されれば保証人なしで借りることもできます。

消費者金融や銀行カードローン、住宅ローンなども同じで、申込者の信用情報、支払い能力次第では保証人が不要になります。

保証人になってほしいと言われたら

カードローンの保証人になってほしいとお願いされた方、保証人をお願いする方は、保証人とはどういうものなのかしっかり理解しておきましょう。

保証人とは

保証人とは、お金を借りている債務者(契約者)が返済できなくなったときに、債務者の借金、主に金融機関からの借入を返済する義務がある人のことを言います。

債務者が突然いなくなってしまったり、返済ができない状況に陥ってしまったりすると、保証人は債務者とほぼ同等の扱いとなり返済しなければいけないので、保証人になるときはよく考えて引き受けるか判断するようにしましょう。

保証人と連帯保証人の違い

連帯保証人は、保証人よりも責任が重いので注意してください。具体的に何が違うかと言うと、消費者金融会社や貸金業者が主債務者に請求をせず、直接保証人に請求してきた場合、もしくは主債務者が返済できるのにも関わらず保証人に請求してきた場合、「保証人」であれば拒否(主債務者に強制執行を要求)できますが、「連帯保証人」は拒否できません。

また、保証人が複数人いる場合、「保証人」は人数で割った金額を返済すればいいですが、「連帯保証人」は全額返済する義務があります。

保証人と連帯保証人の責任の違い

保証人に請求がきた経緯 保証人 連帯保証人
主債務者に連絡がいかず請求された 拒否可 拒否不可
主債務者が払えるのに請求された 拒否可 拒否不可
複数人保証人がいる場合 総額/人数分負担 最悪全額負担

今人気のカードは?ランキングTOP3

1位オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

年会費永年無料で最大17.5%のポイント高還元率カード。

2位楽天カード

楽天カード

【CM放映中】持ちたいクレジットカードNo.1、年会費永年無料カード

3位三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

テレビCM放映中。初めてのカードなら、失敗しないこの1枚がおすすめ

4位三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

25歳以下の新社会人・学生専用カード。常時ポイント2倍特典付き

5位VIASOカード

VIASOカード

専業主婦・パート主婦もお申込み可。家族カードやETCカードも含め年会費が永年無料