おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード(クレカ)総合情報・比較サイト
年会費・ポイント還元率にマイル交換、ETCカード、ガソリン割引
海外旅行付帯保険など、お得な情報を様々な切り口でご紹介。
ゴールドカードや発行会社別の情報も。

エネオスカード(C・P・S)の審査

エネオスのガソリンスタンドで使える「エネオスカード」を持っておくと給油が1リットルあたり2円割引になってお得なので、車を運転する方は持っておきたいですよね。

しかしカードがほしいと思ってもカード発行には審査があるので「審査に通るか不安」という方や「申し込んだら審査に落ちてしまった」という方も多いと思います。

このページではエネオスカードの説明とエネオスカードの審査基準や審査難易度がどれくらいか説明し、審査に落ちてしまう原因について解説します。

エネオスカードの種類は審査に関係ない

2010年10月から発行されている新エネオスカードはSカード、Pカード、Cカードがあり、それぞれカード機能が違います。カード種類によって審査難易度は変わらないので、好きなカードを選びましょう。

とは言っても、どのカードが一番お得なのかわからないですよね。どれが一番お得か調べる方法は月間利用額を考えることで、毎月8万円未満の利用であればSカード、毎月8万円以上であればPカードがお得です。Pカードは8万円以上でSカードの還元率を上回りますが、Cカードはどんなに利用しても年会費を取り返すことができない「全くお得ではないカード」で、選ぶ理由がありません。

エネオスカード上記3種類は年会費1,250円(税抜)で、Sカードは年に1度でも利用があれば年会費無料になります。PカードとSカードはどんなに利用しても年会費無料になることはないので、年会費分を取り返すだけの利用が必要になります。

Sカードは「初年度年会費無料、実質年会費無料カード」で、ガソリンと灯油の給油が1リットルあたり2円割引(還元率1.3%)になるお得なガソリンカードです。またロードサービスも付いているので、事故やトラブルがあったときも安心です。

Pカードは支払い額(給油量)に応じてどんどんお得になっていき、月間8万円以上の利用でSカードよりもお得になります。それほどガソリン代を使う方は少ないと思いますが、ENEOSヘビーユーザーの方はPカードを選びましょう。

エネオスカードの審査基準

エネオスカードの申込資格は「18歳以上(高校生不可)、電話連絡が可能な方」です。年収や職業についての制限がないので、ほとんどの方は申し込み可能です。

通常、クレジットカード会社は入会審査で申し込み情報の「収入、職業、勤務先、勤続年数、持ち家があるか」などをスコアリング(点数付け)するのですが、エネオスカードの審査では過去のクレジットカード利用履歴(クレジットヒストリー)が最も重要になります。

エネオスカードで高額商品を購入する人は少なく、ガソリンスタンドで割引になるから使いたいという人がほとんどです。エネオスは「カードで支払ったガソリン代の返済を確実にしてほしい」と考え、過去にカード料金の滞納や支払い遅れがなかったか調査します。そのため、過去に滞納や延滞があった方はエネオスカードの審査に通りにくいです。逆に考えると返済をしっかりしていれば誰でもカード取得可能と言えます。

エネオスカードの審査難易度

エネオスカードの審査は厳しいのか?甘いのか?と気になる人に結論からお伝えすると、エネオスカードの審査は甘く審査通過率は高いです。楽天のクレジットカード「楽天カード」と同じくらいの甘さと言われていて、8割以上の方は審査通過できると言って良いでしょう。

ガソリンスタンド「出光」の会員カード「出光カードまいどプラス」も給油もガソリン給油で1リットルあたり2円引きのガソリンカードですが、審査が厳しいです。カード発行会社が審査通過率5割と言われているセゾンカードだからです。

ガソリンカードのなかでもエネオスカードは審査が甘いので、どこのクレジットカードを作るか迷っている方にもエネオスカードがおすすめです。

個人信用情報機関とクレジットヒストリー

エネオスは、申込者が過去に滞納をしていないか調べるために個人信用情報機関の信用情報を照会します。個人信用情報機関には「カードの返済をきちんと行った情報」と「カード料金の滞納情報・延滞情報・遅延情報」が記録されています。

過去のカード利用履歴のことをクレジットヒストリー(クレヒス)と言い、クレジットカード審査では非常に重要です。支払いがいつも遅れている人は個人信用情報機関に5年間記録が残り「返済に対してルーズな考えを持っている」とカード会社に判断されてしまい審査に通りにくくなります。

特にエネオスカードの審査ではクレジットヒストリーに傷がないか、自己破産やカード料金滞納などの金融事故情報(異動情報)がないか見られるので、審査に落ちてしまった方はクレジットヒストリーに傷が付いているのではないかと疑い、審査がゆるい・審査が甘いクレジットカードを作ってクレジットヒストリーを蓄えると良いでしょう。

審査期間は3週間~4週間

申し込み情報に問題がなければ、申し込みから3週間~4週間でカードが発行されます。審査とカード発行、郵送の時間で早くても2週間以上かかるようなので、カードが2週間くらい経っても届かないときはもう少し待ってみましょう。特に手書きの申込書は審査に時間がかかります。

1か月以上待っても届かない場合はクレジットカード会社に一度連絡し、申し込みができているか、審査状況がどうなっているか確認すると良いでしょう。

ETCカード発行審査はない

エネオスカードと一緒にETCカードを発行したいという方が多いです。有料道路料金所をスムーズに通過できるので、高速道路や有料道路を使う人にとっては必須のカードです。

エネオスカードの審査に無事通過すれば、ETCカードは審査なしで発行することができます。ただし、エネオスのETCカードだけ発行することはできないので、エネオスカード(クレジットカード)の審査に落ちてしまうとETCカードも発行できないです。

エネオスのETCカードは追加カードとして「一体型カード」と「ETC専用カード(分離型カード)」の2種類から選べるので好きな方を選びましょう。(ETC専用カードはクレジットカードと別のカードになっているカードです。)ETCカードは車の中に置いておいて、エネオスカードは財布に入れておくということができるのでETC専用カード(分離型カード)がおすすめです。

家族カードの審査は実質なし

家族用の車がある人は、ガソリン給油のたびにエネオスカードを家族に渡すのは手間なので家族カードを作ると良いでしょう。家族カードは本会員の支払いが問題なければ審査に通る「実質審査なし」で、支払いは本会員の利用料金と一括請求になります。

本会員がENEOSカードSを持っていたとした場合、家族カードもENEOSカードSになります。(ENEOSカードP 、ENEOSカードCにはできません。)他のタイプのカードがほしい場合は再度申し込みをする必要があります。

エネオスカードはポイント還元率最大3%

ENEOSカードSはガソリン給油のときに割引になるのでポイントは付きませんが、ポイント還元率に換算してみると1.3%です。クレジットカードのポイント還元率は1%以上だとポイント高還元率と言われているので、ENEOSカードSは優秀なカードです。

また、ENEOSカードPのポイントサービスは毎月の支払い合計1,000円ごとにポイントが貯まり、エネオスでポイント還元率3%、それ以外のお店で0.6%です。還元率は高いですが年会費1,250円(税抜)がかかるので、エネオスでの利用額が毎月8万円を超えないとENEOSカードSよりもお得ではないです。

毎月8万円未満の利用であればSカード、毎月8万円以上であればPカードがお得なので、自分の利用金額に応じてカードを選ぶと良いでしょう。

今人気のカードは?ランキングTOP3

1位オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

年会費永年無料で最大17.5%のポイント高還元率カード。

2位楽天カード

楽天カード

【CM放映中】持ちたいクレジットカードNo.1、年会費永年無料カード

3位三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

テレビCM放映中。初めてのカードなら、失敗しないこの1枚がおすすめ

4位三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

25歳以下の新社会人・学生専用カード。常時ポイント2倍特典付き

5位VIASOカード

VIASOカード

専業主婦・パート主婦もお申込み可。家族カードやETCカードも含め年会費が永年無料