おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード(クレカ)総合情報・比較サイト
年会費・ポイント還元率にマイル交換、ETCカード、ガソリン割引
海外旅行付帯保険など、お得な情報を様々な切り口でご紹介。
ゴールドカードや発行会社別の情報も。

au WALLETクレジットカードの審査

au WALLTクレジットカードはauと契約している方が作れるクレジットカードで、auの料金をこのカードで払えばポイントが貯まりやすくなるなど、auユーザーがお得に使えるカードです。

実際申し込みの手順や、カード到着までの流れがわからない方や審査に落ちた方もいると思います。そこで、au WALLETクレジットカードの申し込み方法や審査のポイントをまとめました。

au WALLETの申し込み条件

定期収入が必要

au WALLTカードを作るためには、まず以下の申し込み条件を満たしていなければいけません。

申し込み条件

au WALLETクレジットカード au WALLETゴールドカード
申し込み条件 ・au携帯電話、auひかり、auひかりちゅらのいずれかを契約中の方
満18歳以上(高校生不可)
本人または配偶者に定期収入のある方
・au携帯電話、auひかり、auひかりちゅらのいずれかを契約中の方
・満20歳以上(無職、学生、パード・アルバイト不可)
・本人または配偶者に定期収入のある方
年会費 無料 10,000円(税別)

上記の条件を満たしていなければ審査に通ることはないため、必ず確認しておきましょう。

au WALLETクレジットカードの申し込み方法

au WALLETクレジットカードはインターネットまたはauショップで申し込むことができます。申し込みの際、氏名・住所・電話番号など様々な申告項目がありますが、申告した情報が誤っているとクレジットカード会社で正しい処理ができず、書面もしくは電話で確認が入ります。
必ず正しい情報を入力しましょう。また、未成年の方は親権者の同意が必要です。
申告した電話番号に同意確認の電話がかかってくることがあるため、事前に親御さんの同意を得ておきましょう。

審査に必要な書類

カードの審査には本人確認書類が必要です。
運転免許証・保険証・パスポート・住民票等、公的な本人確認書類のコピーを用意しましょう。
クレジットカード会社では本人確認書類と申告内容が一致しているか確認するので、申告した氏名・住所が確認できる部分のコピーが必要です。何らかの理由で申告した住所と本人確認書類の住所が異なる場合は、申告した氏名と住所が記載されている水道代や光熱費などの領収書も合わせて添付が必要です。

コピーが不鮮明な場合や、申告した情報が本人確認書類上で確認できない場合、再送するよう連絡がきます。
ここで連絡が取れない場合や再送しない場合はカード発行に至りませんので、必ず申告内容と一致した情報が記載されている本人確認書類のコピーを送りましょう。

勤務先への在籍確認

au WALLET 在籍確認

主婦や学生ではなく、お勤めの方の場合は、申し込みの際に勤務先名と電話番号を必ず申告しなければいけません。
クレジットカード会社では審査の際に申込者が申告した勤務先の電話番号に連絡をし、本当に申込者がその勤務先に在籍しているかどうかを確認する場合があります。もしも電話が繋がらなかった場合は審査落ちの原因になります。

どのような場合に勤務先に確認が入るのかは公表されていませんが、クレジットカードに申し込んだ以上はカード会社から勤務先に電話がかかってくる可能性があるので、どうしても職場に電話をしてほしくないという方は申し込まない方がいいでしょう。

審査の4つのポイント

クレジットカード会社では、申し込みの際に申告した内容をもとに審査が行われます。審査のポイントとなるのは以下の4つです。

  1. 本人確認書類で正しく本人確認ができること
  2. 勤務先に在籍確認がとれること
  3. 申告した電話番号・住所に連絡がとれること
  4. 年収や借入残高などがカード発行の基準に達していること
  5. 個人の信用情報が登録されている「個人信用情報機関」に過去の滞納等の記録がないこと

本人確認書類で正しく本人確認ができること

「審査に必要な書類」でも触れた通り、本人確認ができなければカードは発行されません。

勤務先に在籍確認がとれること

「勤務先への在籍確認」でも触れた通り、必ず勤務先に在籍確認の電話がかかってくるわけではありませんが、もしかかってきた場合は、在籍確認がとれなければカードは発行されません。

申告した電話番号・住所に連絡がとれること

クレジットカード会社では、審査中に何らかの確認事項が出てきた場合や、本人確認書類の再送を求める場合に、申告した電話番号に電話をしたり、申告した住所に書類を送ることがあります。

その際に連絡がつかなければ審査を進められないため、カードが発行されません。従って申し込みの際は、電話番号と住所を正確に申告しましょう。

また、申告した電話番号にカード会社らしき番号から着信があった場合は、審査に必要な確認のために連絡してきている可能性があるため、一度問い合わせてみることをおすすめします。

年収や借入残高などがカード発行の基準に達していること

カード会社が審査をする際は、申込者が申告した情報を点数化し、基本的には機械によって自動的にカードを発行するかしないかが決まります。
例えば居住形態を記載する箇所であれば、ここで「持ち家」にすると○点、「賃貸」にすると○点、「社宅」にすると○点、といったように自動的に点数化されます。
このようにして何項目も点数化し、最終的な合計点数がカード発行の可否を大きく左右します。

カード発行のために求められる点数は、au WALLETクレジットカードよりもau WALLETゴールドカードの方が高くなります。加点される項目をできるだけ増やすため、申し込みの際に埋められる項目は全て申告しておきましょう。
点数化する項目や点数などはカード会社によって異なり公表されていませんが、一般的には以下のような項目が点数化の項目になっています。

個人の信用情報が登録されている「個人信用情報機関」に過去の滞納等の記録がないこと

個人信用情報機関とは、クレジットカード契約やローン契約など、個人の信用情報を様々な金融機関から集めて登録し、登録した情報を提供している機関です。カード会社は審査の過程で、この個人信用情報機関に登録されている申込者の情報を確認し、カードを発行してもいいかどうかを調べます。

例えば、過去にA社のカードを持っていて延滞したという記録(事故情報)が登録されていれば、新たにB社のカードを申し込む際に、審査の過程で過去にA社が登録した記録が確認され、この申込者は過去にカードの延滞があるという理由でカード発行が見送られてしまう可能性が高くなります。
そのためクレジットカードを発行するためには、使った金額を必ず支払っていくことが大切です。

気を付けなければいけないのは、携帯電話の本体代金を分割払い(割賦払い)にしていて、携帯電話料金の延滞をしてしまったことがある場合です。本体代金を一括払いにしている場合は個人信用情報機関に登録されませんが、分割払いにしている場合は個人信用情報機関への登録対象になります。

この場合、クレジットカード代金の延滞でなくても、携帯電話料金の支払いが遅れてしまうだけで信用情報機関に延滞の記録が残ってしまうので注意しましょう。

また、同じ時期に様々なカード会社の何枚もカードを申し込むと、個人信用情報機関を通じて各カード会社に申し込み情報が提供されてしまいます。そうなると返済能力が疑われてしまい、審査に通りにくくなるので、同時期に何枚もカードを申し込まないように注意しましょう。
自分の信用情報がどうなっているのかを確認したい場合は、手数料がかかりますが、信用情報機関に情報開示を申し込むことができます。それほど高い手数料ではなく、インターネットや郵送で簡単に申し込むことができるので、気になる方は開示してみましょう。

カードの発行期間

無事審査が終わり、カードが発行される場合はカードが、発行されない場合は発行見送りの通知が届きます。
au WALLETクレジットカードの場合、発行期間は1~2週間と公表されていますが、申告内容に不備がある場合などは確認がとれるまで審査を進められないため、2週間以上がかかることもあります。
早くカードが欲しい方は、スムーズな審査が行われるよう、正確な内容を漏れがないよう申告し、本人確認書類に不備がないようにしましょう。

旅行先でクレジットカードを利用したいなどの理由で、どうしてもこの日までにカードを届けて欲しい、というような場合は、カード会社に相談すれば対応してもらえる場合があるので、一度相談してみることをおすすめします。

カードの発行状況の確認方法

申し込みをしてからなかなかカードや発行見送りの通知が届かず、自分の申し込みの状況が不安になった場合は、カードの発行状況についてKDDIフィナンシャルサービスコールセンターに電話で問い合わせてみましょう。
自分の申し込みの状況を教えてもらえます。
ただし、審査基準については一切公表されていないため、なぜカードが発行されなかったのかなどの問い合わせについては教えてもらえません。

また、個人情報保護の観点から本人からの問い合わせでなければ答えてもらえないため、必ず申込者本人から問い合わせをするようにしましょう。

au WALLETよりもポイントが貯まるオリコカードザポイント

年会費永年無料
専用モール利用で還元率2%~16.5%
入会後6カ月間は通常ポイント2倍

オリコカードザポイントは年会費永年無料で、かつ、家族カード・ETCカードも年会費無料で発行可能です。100円利用で1ポイント貯まるau WALLETと同じ1%還元率カードですが、専用モールを利用するとポイント還元率2%~16.5%の高還元率になるクレジットカードです。

専用モールではAmazonや楽天市場など、有名なネットショップを利用できるので安心です。

更に入会後6か月間は通常ポイントが2倍になります。ポイントが貯まりやすいお得なカードを探している方はオリコカードがおすすめです。

家族カード

家族カードとは、家族が持っているクレジットカードと同じ機能のカードを発行できるというものです。家族がクレジットカードを持っていなければ作ることはできませんが、家族カードなら自分がブラック状態でも、発行することが可能です。

ただしデメリットとして、本人会員に合わせて支払い請求が届くので、何にいくら利用したのか見られてしまうことや、家族カードを利用しても家族会員にはクレジットヒストリーが蓄積されないので、ブラック情報が消えても審査落ちしてしまう可能性が高い、ということがあります。

審査なしのデビットカード

デビットカード審査なし

クレジットカードは利用料金を翌月返済するため、信用力を調査するカード発行審査がありますが、デビットカードは口座とカードを紐付けることで即時決済に対応しているため審査なしで発行可能です。

クレジットカードを作れなくてお困りの方は、デビットカードの作り方のページを参考にしてみてください。

すぐにお金が必要な人にはオリックス銀行カードローンがおすすめ

最短即日審査可能
コンビニや銀行ATMで借入・返済OK
申し込み手続きで口座開設不要
銀行カードローンなので初めての人でも安心

すぐにお金が必要な人は、クレジットカードの審査に落ちた方でも申し込み可能なオリックス銀行のカードローンがおすすめです。オリックス銀行カードローンは審査スピードが早く、業界最低水準の低金利(1.7%~17.8%)でお金を借りることができる銀行のカードローンなので初めての方でも安心して利用できます。

コンビニや銀行のATMから借入・返済ができ、申し込み手続きでは銀行口座の開設も不要です。

クレジットカードと違って、カードローンは分割で毎月少しずつ返済できるのが特徴です。急にお金が必要になった方は翌月一括返済をしなければいけないクレジットカードよりも、カードローンで余裕を持って分割返済しましょう。

今人気のカードは?ランキングTOP3

1位オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

年会費永年無料で最大17.5%のポイント高還元率カード。

2位楽天カード

楽天カード

【CM放映中】持ちたいクレジットカードNo.1、年会費永年無料カード

3位三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

テレビCM放映中。初めてのカードなら、失敗しないこの1枚がおすすめ

4位三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

25歳以下の新社会人・学生専用カード。常時ポイント2倍特典付き

5位VIASOカード

VIASOカード

専業主婦・パート主婦もお申込み可。家族カードやETCカードも含め年会費が永年無料