おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード(クレカ)総合情報・比較サイト
年会費・ポイント還元率にマイル交換、ETCカード、ガソリン割引
海外旅行付帯保険など、お得な情報を様々な切り口でご紹介。
ゴールドカードや発行会社別の情報も。

クレジットカード利用限度額を上げる方法

限度額を上げたい方へおすすめクレジットカード

クレジットカードの利用限度額(利用限度額与信枠)を上げる方法や、カード会社が利用限度額をどのように決めているのかを解説します。
加盟店で買い物をし過ぎた月だけ一時的に利用可能額を増やす方法から、恒久的に限度額を上げる方法や、そもそも利用限度額が高いクレジットカードなど、クレジット限度額に関する疑問点やお悩みについてお答えします。

限度額を上げる方法

毎月クレジットカード利用実績を積み重ねていれば、クレジットカード会社のお客様相談室に電話連絡をしたり、WEBで申請したりすることで、利用限度枠を増やすことができます。

また、過去に支払い未納や、支払い遅延を起こしたことのない優良顧客であれば、勝手に利用限度枠が上がるケースもあります。

もし、電話やWEBで限度額増額申請をするのであれば、徐々に限度額を増やすことをおすすめします。何故ならば、その方が、限度枠を増やしてもらえる可能性が上がるからです。

例えば今の限度額が20万円なら、プラス10万円〜20万円くらい限度額を増額してもらうくらいが適正です。

そして、1年に1〜2回ほど増額依頼をすることで、各クレジットカードの最高利用限度枠に近い限度額を手に入れることができるようにもなります。

限度額増枠ではなく新規カードを作ろう

所有カード全体で限度額を上げる

限度額を上げるには増枠審査に通過する必要があり、審査期間も1週間以上かかるのが一般的です。

利用限度枠を上げたいのであれば、クレジットカードをもう一枚追加し、所有カード全体での利用限度枠を上げる方法がおすすめです。

ただし、クレジットカードを複数枚持っていると、毎年支払う年会費が増えてしまいます。

そこで、年会費無料で、利用限度枠の高いカードを紹介します。

限度額が高くて即日発行可能なカード

発行可能か分かる3秒診断あり
土日発行OK、審査最短30分で即日発行可能
限度額最高800万円

アコムACマスターカードは年会費無料の一般カードとしては、最高額クラスの限度額です。
カードローン付きのアコムACマスターカードはショッピングの限度額が300万円まで、カードローンの極度額800万円までとなっており、ショッピングとカードローンを合わせて限度額最高800万円まで利用が可能です。

通常のカード会社で利用されているキャッシングは、原則として翌月に一括返済しますが、アコムACマスターカードのカードローンでお金を引き出せば、毎月分割支払いすることができます。もちろん、カードローンでも翌月一括返済も可能です。

なので、ショッピング枠だけでなく、カードローンの枠も欲しい方にはぴったりのカードです。

発行可能かどうか3秒で審査が行える上に、即日発行も可能なため、限度額をすぐに上げたい方におすすめのカードです。

限度額とポイントを重視する方におすすめのカード

年会費無料
100円利用毎に1ポイント貯まる高還元率カード
WEBから限度額増額申請が可能

オリコカード・ザ・ポイントはオリエントコーポレーションが、「最強カード」と自称しているだけのことはあって、限度額を最高300万円まで上げることが可能な上、年会費無料でポイントの還元率も高い優秀なカードです。

限度額の変更は、オリコ会員向けWEBページでいつもで申請が可能です。

オリコ会員向けWEBページ

ショッピング限度額の300万円分をオリコモール経由でお買い物をしたら、最少で60,000円分、最大で495,000円分のポイントが貯まるポイント高還元率カードです。
※最大495,000円分のポイントは、オリコザポイントカードの利用1% + オリコモールを利用0.5 + 楽天の最大ポイント15% = 16.5%で算出

最高利用限度枠が高いゴールドカードを作成

一般カードですと、限度額最高100万円のカードがほとんどですが、ゴールドカードですと、その倍の金額まで限度額を上げる事が可能です。

ゴールドカードは年会費が有料ですが、カード作成当初から限度額が高く設定されており、また、最高利用限度枠も一般カードよりも高めです。

初めてゴールドカードを作成される方には、年会費が1,905円と安く、三菱UFJグループのカードということで人気のMUFGカードゴールドがお勧めです。

毎月の限度額を最高200万円まで上げることができる上に、ゴールドカードの特典である、空港ラウンジの無料利用などの特典も付いています。

限度額最高200万円 年会費1,905円のゴールドカード

三菱UFJブランド 安心の銀行系カード
初年度年会費無料・次年度以降年会費1,905円(税抜)
海外・国内旅行傷害保険2,000万円

MUFGカードゴールドは年会費1,905円(税抜)で利用できる年会費格安ゴールドカードです。銀行系カードなので安心のセキュリティ、利用限度額は最高200万円まで設定されます。

利用限度額300万円まで

海内外旅行傷害保険が最高5,000万円補償
国内主要空港と、ハワイ・ホノルル国際空港のラウンジを無料利用可能
特典満載のゴールドカード

年会費が10,800円と少し高めですが、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードでしたら、毎月の限度額は最高300万円まで上げることができます。

限度額300万円以上はプラチナカードを作成

毎月の限度額300万円以上を希望の方は、プラチナカードがオススメです。
年会費が21,600円と高めですが、セゾンプラチナ・ビジネス・エキスプレス・カードでしたら、限度額は最高300万円以上に上げることができます。
但し、プラチナカード以上になりますと、利用限度額はその人の収入や、職業、支払い履歴にも左右されますので、限度額をどれくらいの金額まで上げられるのかは一概に言えません。

利用限度額300万円以上

海内外旅行傷害保険が最高1億円補償。
インビテーション(招待)なしで入会申し込み可能な特典満載のプラチナカード

アメリカンエクスプレスのプラチナムカードを持つことで、審査の厳しいブラックカードを所有できる可能性も広がりますので、限度額を上げたい方は、まずはセゾンプラチナ・ビジネス・エキスプレス・カードを申し込みしてみてはいかがでしょうか。

一時的に限度額を上げる

例えば、結婚式を挙げる、海外旅行する、大きな買い物をするなどの際に、一時的に利用限度額アップさせる方法もあります。

カードのお客様相談室に問合せをし、増額したい理由と増額希望額を言うと、与信枠の範囲内であれば一時的に増額してくれます。利用実績・利用状況が良ければ、恒久的に増額することを薦められる場合もあります。

それ以外にも、途中でカード会社に振込をして、利用可能額をその分開放するという前払方式も使える場合もあります。

不正使用対策など利用可能額を増やしたくないけれども、一時的にカードをもう少し使いたい場合には便利です。

クレジットカードの限度額(与信枠)とは

クレジットカードの限度額は利用限度額・支払限度額・利用枠などと呼ばれますが、一言でいえば「この金額まではあなたを信頼して自由に使っていいですよ」という枠のことです。

なので、基本的にはこの限度枠の範囲内でしか、利用者はクレジットカードを利用することは出来ません。

この限度額は、大きく以下の基準で決まります。

カード会社も、きちんと返済してくれる人にはカードをたくさん使ってもらいたいわけですから当然ですね。

この中でも、「カードの利用実績」は、特に重要視されます。

大概の場合、カード発行したばかりの時は、最低で10万円、多くても50万円程度と、少なめの支払限度額が設定されています。

その限度額はカード会社の審査基準や過去のクレヒスによっても変わってきますが、概ね少なめの金額が当てられます。

信頼を得るために、しばらくはその限度額内で使いながら、クレヒスを積み重ねるのことで、利用限度額の増加につなげることが出来ます。

限度額は余裕を持って設定する

クレジッドカードを本格的に使い出すと、限度額が足りなくなってきます。最初から20万円の限度枠を設定されていたとしても、公共料金やインターネットに携帯の費用をカード払いし、通販での買い物などに使っていると、特に無駄な出費をしているわけでもないのに、生活費だけで毎月10万円程度は利用してしまうものです。

また、これは落とし穴なのですが、クレジットカードは締め日と決済日がずれているのが通常です。例えば、25日に締めて翌月1日に引き落としといったパターンです。

この場合例えば4月26日〜5月25日までの利用分が6月1日に引き落とされることになります。ここに落とし穴があります。

クレジットカードの利用可能枠は、引き落としが実行されるまでは増えません。締め日の5月25日になったところで自動的にゼロに戻るわけではありません。6月1日の支払日に引き落としが成功してやっと、利用可能枠が開放されるんです。

なので、先程の例であれば、何らかの理由で5月25日までに限度額ぎりぎりの19万円まで使っていた場合、もし月末の5月31日に、公共料金などで1万円を越える請求がカードに対してあった場合、限度額オーバーでカード決済できないことがあるんですね。

つまり、カードの利用可能額は多少の余裕を持っておかないと、思わぬ事故を引き起こすということです。カードを積極的に使っていくのであれば、ある程度余裕を持った限度額を設定してもらっておくことを、お勧めします。

各クレジットカードの限度額調査

一般ユーザーへ限度額をアンケートしました。
性別、職業、住居など、あなたと類似している方が、どれくらい限度額を上げれているのか、ご参考ください。

発行可能か分かる3秒診断あり
土日発行OK、審査最短30分で即日発行可能
限度額最高800万円

今人気のカードは?ランキングTOP3

1位オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

年会費永年無料で最大17.5%のポイント高還元率カード。

2位アコムACマスターカード

アコムACマスターカード

その日のうちに作れる最短即日発行可能で、年会費永年無料カード

3位三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

テレビCM放映中。初めてのカードなら、失敗しないこの1枚がおすすめ

4位三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

25歳以下の新社会人・学生専用カード。常時ポイント2倍特典付き

5位VIASOカード

VIASOカード

専業主婦・パート主婦もお申込み可。家族カードやETCカードも含め年会費が永年無料