おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード(クレカ)総合情報・比較サイト
年会費・ポイント還元率にマイル交換、ETCカード、ガソリン割引
海外旅行付帯保険など、お得な情報を様々な切り口でご紹介。
ゴールドカードや発行会社別の情報も。

楽天カードの審査が甘い理由

楽天カードは年会費無料なので気軽に申し込みができて、カード利用で1%分の楽天ポイントが付き、楽天市場ではさらにポイントが貯まる、使い勝手が良いクレジットカードです。

実際にクレジットカードを申し込もうとしたとき、「専業主婦や学生でもカード発行できるだろうか」、「年収が低いけれど審査に通るだろうか」と不安になりますよね。
安心してください、他のカード会社が発行するカードと比べて、楽天カードは審査が甘いと言われています。

このページでは、楽天カードの審査が甘い理由の説明と、審査に通りやすくする方法、もしも審査に落ちてしまった場合の解決方法を説明します。

楽天カードの申し込みと審査について

クレジットカードには銀行が発行している銀行系クレジットカードや、スーパーやコンビニなどが発行している流通系カードなどがあります。楽天カードは信用販売会社が発行している信販系カードに分類され、信販系カードは審査が甘いと言われています。

18歳以上、安定した収入が条件

クレジットカード審査は職業、年収、勤務年数、居住年数、借金額など、申し込み時に記入された内容をカード会社がチェックし、申込者が返済できるか判断しています。

楽天カードは、「18歳以上で安定した収入が必要」という申し込み条件があるので、正社員として働いていなければ審査に通らないと思ってしまいますが、収入さえあれば年収100万円以下のフリーターの方でも申し込み、発行することができるカードです。
また、専業主婦の方は申し込み時に「お勤めされていない方」を選択することができ、専業主婦でも世帯主(旦那さま)に収入があれば、問題なく発行できます。
無職でも特定の環境にある方(主婦や学生)は申し込みができるということですね。

ほとんど勤務先への電話連絡はない

クレジットカードの申し込みをすると、勤務先に在籍確認の電話がかかってくることがありますが、楽天カードの場合は在籍確認の電話はほとんどかかってきません。「カード会社が調べた情報と、申し込み時に記載した勤務先が違っていた時」などに在籍確認があるようで、これは非常に稀なケースです。

電話連絡は在籍確認が目的なので、プライバシー保護のためカード会社名などは伏せてかかってくることもあります。万が一、電話があっても電話内容は簡単な質問をされることがほとんどで、難しいことは聞かれないので安心してください。

審査結果は「発行手続き完了のお知らせ」メールが届く

審査が問題なく通ると、審査結果を知らせる「発行手続き完了のお知らせ」のメールが届きます。発行手続き完了のお知らせは早ければ数時間、遅い場合は1週間前後で届きます。

審査に時間がかかっているからと言って、審査が通りやすかったり落ちやすかったりするわけではなく、申込者の人数や時期、平日、土日祝日によっても審査時間は変わってくるので、メールが来ない場合は結果が出るまで気長に待つと良いでしょう。

楽天カードの増枠審査について

クレジットカードには、お買い物で使えるショッピング枠と、お金を借りるキャッシング枠のそれぞれに利用限度額があります。すでにカードを利用している方は、この利用限度額の上限を増枠することができ、カード会社が増枠して良いか審査することを増枠審査と言います。カードの利用限度額を下げる減枠の場合は審査がありませんので、増枠する場合よりもスムーズに手続きができます。

増枠審査はカードの利用履歴のことを指すクレジットヒストリー(クレヒス)をチェックして滞納がないか、経済状況に問題はないかを判断します。楽天カードの増枠審査は早ければ翌日、遅い場合には2週間程かかる場合もあり、すぐには結果が出ないことも多いので早めに申請しておくと良いでしょう。

カード受け取り時に本人確認書類が必要

楽天カード発行の際には本人確認書類は必要ありません。しかし、審査が通ってカードを受け取るときに、運転免許証などの本人確認書類を提示する必要があります。
本人確認書類は、運転免許証、健康保険などの被保険者証、国民年金手帳、パスポートなどの提示を行えばクレジットカードの受け取りができます。

身分証明証と言えば運転免許証が一般的ですが、持っていない方は上記のいずれかを提示できるように、あらかじめ用意しておきましょう。

審査ではCICとJICCの利用履歴を照会している

クレジットカードの利用履歴を保管している個人信用情報機関の中で、楽天カードの審査で照会されているのはCIC(株式会社シー・アイ・シー)とJICC(株式会社日本信用情報機構)の2社で、カード会社は両社の利用借入情報を照会することができます。

返済ができず遅延や滞納をしてしまい個人信用情報機関に記録された情報のことを、金融事故情報(異動情報)と言います。金融事故情報に滞納などのネガティブ情報が残ると、いわゆるブラックリストに載ったと言われる状態です。

CIC、JICCはどちらも申し込み情報は6か月間、返済の遅延や滞納などの情報は5年間分が残りますので、楽天カードに申し込みを行うと、過去6か月分のカード申し込みの情報と、過去5年分の返済履歴はチェックされています。この期間にカードの審査落ちがなく、返済の滞納などがなければ、審査には通りやすい状態と言えるでしょう。
また、司法書士に相談して返済を行う任意整理や、自己破産が過去5年間にあると、その情報もカード会社にチェックされるので、審査が通りにくくなります。

楽天カードの審査が甘い理由

フリーターや専業主婦でも申し込みできる楽天カードですが、なぜ審査が甘いと言われているのでしょうか。
ここでは、楽天カードの審査が通りやすい理由について解説します。

楽天カードを発行すると楽天市場の利用者が増える

楽天と言えば、ネットショッピングサイトの楽天市場が有名ですね。楽天市場でお買い物をするときに楽天カードを使用すると通常の2倍以上の楽天ポイントが貯まるので、楽天市場でお買い物をするのであれば楽天カードはぜひ持っておきたいカードです。

楽天カードを持っていれば楽天市場を利用しやすくなるので、楽天カードを発行した分だけ楽天市場の利用者数が増えて売上が上がります。
できるだけ多くの人に楽天市場や楽天が提供しているサービスを利用してもらうために審査を柔軟にしているので、他のカード会社よりも審査が甘いと言われています。

リボ払いやキャッシングで手数料収入が増える

毎月一定額を支払っていくリボルビング払いや、お金を借りるキャッシングの機能がほとんどのクレジットカードには付いていて、これらを利用すると手数料がかかり、楽天には手数料収入が入ります。

分割で支払えるのであれば商品を購入したいという利用者はたくさんいます。楽天カードでリボ払いとキャッシングを利用してもらい手数料収入を増やしたいため、多くの人に利用してもらえるように審査を柔軟にしているようです。

楽天は加盟店手数料を得られる

クレジットカードをお店で利用すると、カード会社に加盟店手数料が入ります。コンビニでのお買い物だと1%~1.5%、デパートなどのお買い物だと2~3%が加盟店手数料になります。加盟店手数料はお店がカード会社に支払う手数料なので、クレジットカードの利用者は特に手数料を意識する必要はありません。

楽天カードの利用者数が増えれば、楽天が得られる加盟店手数料収入が増えるので、楽天としては多くの人にカード発行してもらって、利用してもらいたいということですね。

審査落ちする理由と対策

楽天カードの審査に落ちてしまった場合、「審査結果をご確認ください」というメールで審査結果が届きます。審査に落ちてしまう理由と対策をいくつか紹介します。
また、審査落ちする理由のページも参考にしてもらえればと思います。

連続申し込みで審査落ちしたら半年間待つ

クレジットカードを連続申し込みすると、カードの利用履歴であるクレジットヒストリー(クレヒス)や、申し込み履歴などを管理している個人信用情報機関に情報が記録されます。
また、個人信用情報機関にはキャッシングローン、マイカーローン、住宅ローン、携帯電話の分割払い、などの利用履歴も残っています。

何度も申し込みをしている履歴や、連続で審査に落ちている履歴が残ってしまうと、「何か審査に落ちている理由があるのでは」と怪しまれ、他のクレジットカードも審査が通りにくくなってしまいます。

個人信用情報機関に記録された申し込み履歴は、申し込みから半年間は残り続けます。連続申し込みや複数枚同時に申し込みをして全て審査に落ちてしまった方は、半年間カード申し込みを行わず履歴を一度リセットしましょう。

楽天カードだけ申し込みをして審査に落ちてしまったという方も、再度申し込みをしても審査に通りにくい状態と言えます。もう一度申し込みを行うことは可能ですが、下記で説明する対策を行った上で審査に挑んだほうが良いでしょう。

キャッシング枠は0円にする

クレジットカードの審査は、申込内容や個人信用情報機関の記録を自動的に評価し、発行可否を判断する「スコアリングシステム」で行われています。
申し込みのときにキャッシング枠を希望すると、「お金に困っている人なので返済ができるか怪しい」と評価され、スコアリングシステムの点数が下がってしまいます。

キャッシングを利用しないのであれば、申し込みの際は楽天カードのキャッシング枠を0円で申し込みをすると、審査が通りやすくなります。

居住年数は長い方が良い

申し込み時に記入する居住年数が長いと、夜逃げされたり、カード支払い分の回収ができなくなる「貸倒れ」になったりする可能性が低いと判断されて信用力が高くなり、審査に通りやすくなります。

また、数年以上同じ勤務先であれば、収入が安定していて返済能力があると判断されるので、勤務年数も長い方が審査に通りやすくなります。

複数の電話番号があれば全て記入する

支払い滞納などのトラブルが起きたときに、カード会社は電話で連絡を取る場合があります。
複数の電話番号があれば連絡がつきやすいので、スコアリングシステムの評価も上がり、審査が通りやすくなります。固定電話と携帯電話がどちらもある場合は、両方の電話番号を記入しましょう。

審査が柔軟な流通系カード
ブラックでも作れたという口コミもある
年会費無料でポイント高還元率

今人気のカードは?ランキングTOP3

1位オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

年会費永年無料で最大17.5%のポイント高還元率カード。

2位楽天カード

楽天カード

【CM放映中】持ちたいクレジットカードNo.1、年会費永年無料カード

3位三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

テレビCM放映中。初めてのカードなら、失敗しないこの1枚がおすすめ

4位三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

25歳以下の新社会人・学生専用カード。常時ポイント2倍特典付き

5位VIASOカード

VIASOカード

専業主婦・パート主婦もお申込み可。家族カードやETCカードも含め年会費が永年無料