おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード(クレカ)総合情報・比較サイト
年会費・ポイント還元率にマイル交換、ETCカード、ガソリン割引
海外旅行付帯保険など、お得な情報を様々な切り口でご紹介。
ゴールドカードや発行会社別の情報も。

JCBカードの審査難易度について

JCB(一般)カードは日本発唯一の国際ブランドカードで、世界中で8,600万人が利用する人気のクレジットカードです。審査基準は明かされていないので、どういった場合に審査に落ちるのか不安に思う方も多いと思います。

JCBカードの審査難易度は、一般的なクレジットカードと比べると高めです。しかし、審査の傾向を学ぶことで対策が可能です。

ここでは、JCBカードの審査難易度や注意点について紹介します。

初年度の年会費無料
入会から半年間ポイント2倍
ネット申し込みなら最短3営業日で発行

JCBカードは日本発唯一の国際ブランドカードであり、世界中で利用される人気のクレジットカードです。ネットショッピングをする際は、ポイントサイトの「OkiDokiランド」を経由することでポイント還元率が上がります。貯まったポイントは、アマゾン、nanacoカードなどへ自由に移行可能です。

審査難易度は高い

一般的なクレジットカードは、「スコアリングシステム」という機械判定によって、 Capacity(返済力・資力)、Character(性格)、Capital(資産や財産)からなる3つの観点(3C)について審査していきます。 具体的には、居住年数や勤務年数、他社からの借入額などを点数化しカードの発行が可能かどうか審査しています。

しかし、JCBカードは、「プロパーカード」と呼ばれるクレジットカードです。JCB自身が独自に審査・発行しているため、「ファミマTカード」や「楽天カード」のようにJCBを国際ブランドに採用する「提携カード」ではありません。そのため、独特の審査基準が設けられています。
JCBカードには、「JCB一般カード」や「JCB CARD EXTAGE(ジェーシービーカードエクステージ)」、「JCBゴールド」、ブラックカードとしての「JCBザ・クラス」などがあります。入会審査については「独立系・銀行系カード」として分類され、クレジットカードの審査難易度は高めです。

年収などに不安がある方は、申し込み時に漏れがないよう必要事項を記入し、自身の収入と手持ちカードの利用可能な上限額を比較して返済能力があるかを客観的に考えてみましょう。
なお、クレジットカードの審査難易度はカード会社ごとに分類が可能です。

クレジットカードは、発行会社によって客層が異なります。独立系・銀行系カードは延滞されないよう、安定した収入が見込めるサラリーマンなどに利用してほしいと考え、大手スーパーなどが扱う流通系カードは主婦層など頻繁に買い物をする人に利用してもらいたいという狙いがあるためです。

■クレジットカード会社別の審査難易度

低い やや低い やや高い 高い
消費者金融系
アコムACマスターカードなど
流通系
セゾンカードなど
信販系
ジャックスカードなど
独立系・銀行系
JCB一般カードなど

申し込み資格

JCBが発行するカードにはいくつか種類があります。各JCBカードへの申し込み資格は、審査ほど厳しくありません。JCBカードへの入会を考えている方は、まず以下を参考に申し込み条件を確認してください。

JCB一般カードの申し込み資格

18歳以上で本人か配偶者に安定した継続収入がある方(高校生を除く学生可)。

JCB CARD EXTAGEの申し込み資格

18歳以上29歳以下で、本人または配偶者に安定した継続収入のある方。または18歳以上29歳以下の学生(高校生不可)。

JCBゴールドの申し込み資格

20歳以上で、本人に安定した継続的収入のある方。

審査基準

JCBはクレジットカードの審査基準を明らかにしていません。しかし、おおまかな審査方法は一般的なカードと同じく、スコアリングと呼ばれる“コンピューターで行う自動採点”です。申込者への評価点数が高いほど審査に通りやすくなります。

またJCBが審査難易度の高い独立系・銀行系カードであるため、以下のような方々は審査に通りやすいと考えられます。

クレヒスとは、これまでのクレジットカード利用履歴のことです。審査において重視されることも多く、30歳を超えてクレヒスが全くない方は信用のない人間と判断されます。

また、延滞や債務整理などの金融事故情報は、記録が5年間保存されブラックリストに載ります。JCBカードの審査はブラックリスト掲載者に特に厳しいことで知られているので注意が必要です。

審査期間と審査内容

JCBカードの場合、インターネット申し込みで、オンラインにて支払口座を設定すると、申し込みから最短3営業日で発行されます。

通常申し込みの場合は、必要書類到着後約1週間でカードが発送されると公表されています。申告内容に不備がある場合などは確認がとれるまで審査を進められないため、公表されている日数以上の時間がかかることもあります。

そのため、早くカードが欲しい場合は、本人確認の書類を正確に提出しましょう。また、申し込み時にキャッシング枠を0円で申し込むと審査がスムーズになりやすいようです。

なお、審査に通過できなかった場合は発行見送りの通知が届きますが、再度申し込みをする場合は、6か月間を空けることをおすすめします。これは、「個人信用情報機関」というカード申込者の情報を記録する外部機関に、“申し込み情報”が残っているうちに再度申し込みをすると、金銭的に困っているような印象を与え、不利に働く可能性があるからです。

在籍確認の電話について

JCBカードの審査では、勤務先への在籍確認、自宅・携帯電話への本人確認の電話が、高い確率で行われます。

在籍確認とは、カード申込者が申告した仕事をしているのかを確認するため、カード会社の審査担当者が職場に電話をかける作業のことです。一般的に、在籍確認の電話をする際は審査担当者の個人名を名乗りますが、JCBカードの在籍確認では会社名を名乗ります。

本人確認とは、カード申込者が実在するのか、本当に申込意志があるのかなどを確認するため、本人に電話をかける作業のことです。

JCBカードが本人確認や在籍確認で利用する電話番号は「06-6942-2136」です。知らない番号だからと電話に出なかった場合、審査が進みません。

判定状況の確認もできる

JCBカードに申込んだあと、自分の申込状況が知りたい場合は、「JCB 判定状況確認」で検索することで現在の審査状態が確認できます。
確認には、入会申込完了画面および受付完了メールで通知される「入会受付番号」と、申込時に自分で設定した「判定状況確認用キーワード」が必要になります。

JCB一般カードの審査結果

ここからは、実際にJCB一般カードに申し込んだ人の審査結果を紹介します。

20代の正社員は問題なく審査通過

20代男性で正社員として会社に勤務し、勤続年数・居住年数とも比較的長い方は、年収が低くても在籍確認なしで通過することが可能です。また、キャッシング枠を希望しなかったことも審査通過の手助けになったと考えられます。

カード名称:JCBカード

審査結果:審査通過

性別:男性

年齢:20歳代

職種:会社員

勤続年数:7年未満

配偶者の有無:

住居:賃貸

居住年数:5年未満

同一生計者:0人

本人年収:300万円未満

配偶者の年収:配偶者なし

ショッピング枠:20万円

キャッシング枠:0円

審査にかかった期間:1週間以内

枚数:2枚目

会社への在籍確認:在籍確認なし

審査への不安:キャッシング枠を作らなければ、ほぼ通るので不安はありませんでした。

カード利用用途:amazonなどのネットショッピングの支払い

扶養範囲内の50代パート主婦でも審査通過

クレジットカード審査では、年齢が高いほど難易度が上がります。

50代のパート主婦で本人年収が安定しない状態だと、一見審査通過は難しそうですが、配偶者に安定した収入があれば、十分に審査通過できます。

また、持ち家で居住年数10年以上という点も審査では有利に働いたようです。こちらの方もキャッシングは0円で申し込まれています。

カード名称:JCBカード

審査結果:審査通過

性別:女性

年齢:50歳代

職種:パート主婦

勤続年数:1年未満

配偶者の有無:

住居:持ち家

居住年数:10年以上

同一生計者:3人以上

本人年収:100万円未満

配偶者の年収:400万円未満

ショッピング枠:20万円

キャッシング枠:0円

審査にかかった期間:2週間以内

枚数:2枚目

会社への在籍確認:在籍確認あり

審査への不安:パートだったので、借りられるかどうか心配だった。

カード利用用途:生活品などの商品を購入するため。

20代でも年収200万円未満のアルバイトは審査落ち

クレジットカードの審査では、20~30代の若い方は審査通過しやすいのですが、雇用形態がアルバイトだと、収入が安定せず利用金額の返済が行われない可能性もあると判断されるようで、この方は審査に落ちてしまいました。

居住年数と勤続年数が長く、キャッシング枠も0円での申し込みなので、アルバイトという条件以外は欠点がありません。安定収入があることが重要だと言えます。

また、同一生計者はいるものの、配偶者ではないため、配偶者収入が得られないことも審査に響いたのでしょう。

カードをすでに4枚も持っており、各カードのショッピング枠やキャッシング枠を合算すると年収を上回ることも、返済能力がないとみなされた原因の可能性があります。雇用形態や年収が気になる方は、一度手持ちのカードで利用できる合計額を年収と比較することをおすすめします。

カード名称:JCBカード

審査結果:審査落ち

性別:女性

年齢:20歳代

職種:アルバイト

勤続年数:7年未満

配偶者の有無:

住居:賃貸

居住年数:7年未満

同一生計者:2人

本人年収:200万円未満

配偶者の年収:配偶者なし

ショッピング枠:30万円

キャッシング枠:0円

審査にかかった期間:1週間以内

枚数:4枚目

会社への在籍確認:在籍確認あり

審査への不安:4枚目なので不安があった。

カード利用用途:生活用品を買うためのカードとして使う予定だった。

ブラックリストへの登録には要注意

クレジットカード審査に通らない方の多くは、「個人信用情報機関」に異動情報が記録され、いわゆる「ブラックリスト」として扱われている人です。

もし、ブラックリストに登録されてしまうと、1年、または平均5年から10年ほどクレジットカードの新規作成やローンを組むことが難しくなります。

クレジットカードが作りにくくなる仕組み

金融業界にはブラックリストという名簿は実在しません。国内にある3つの個人信用情報機関、「CIC(指定信用情報機関)」、「JICC(日本信用情報機構)」、「KSC(全国銀行個人信用情報センター)」の金融事故などの情報が記録され、クレジットカードなどの作成が難しくなった状態をブラックリスト入りなどと呼んでいます。

クレジットカードが作りにくくなる仕組みは、カード会社が「個人信用情報機関」にカード申込者の信用情報を照会し、金融事故情報がないかなどを調べて審査するためです。また、クレジットカードを利用した場合の信用情報はCICに、消費者金融の信用情報はJICCに、銀行などの金融機関の情報は全国銀行個人信用情報センターに登録されます。その後、各指定信用情報機関の間の「CRIN」というネットワークで延滞などの事故情報を共有し、「FINE」というネットワークでJICCが所持する消費者金融の利用状況をCICに共有しています。

こうした仕組みがあるため、ブラックリスト入りしてしまうと、返済能力に問題があると判断されクレジットカードやローンを組みにくくなるのです。自分の個人信用情報は各機関に問い合わせることで確認できるため、審査が不安な方は、一度「情報開示請求」をしてみるのもおすすめです。

なお、クレジットカードの審査については「クレジットカードの審査基準と審査に通るコツ」でも詳細を説明しています。

JCB CARD EXTAGEの審査に通りやすい人

JCB CARD EXTAGE(ジェーシービーカードエクステージ)は、学生含む18歳以上29歳以下が申し込み可能なクレジットカードです。 入会から5年間は年会費無料など、若い世代に嬉しい特典も多く、学生などがメインターゲットのため、本人に収入がなくても両親や配偶者に安定した年収があれば審査対象になります。

審査通過する方には、キャッシング枠は0円で申し込み、「支払い名人」という自動リボ払い設定を希望しなかったという点が共通しています。つまり借金を頻繁にしそうな方でなければ、JCB一般カードよりも審査は甘いといえます。

なお、JCB CARD EXTAGEには上位カードとして、「JCB GOLD EXTAGE(ジェーシービーゴールドエクステージ)」があります。当然こちらのカードは審査が厳しくなりますが、JCB CARD EXTAGEからグレードアップという形であれば、切り替えは比較的簡単なようです。

本人収入のない学生でも入会可能
AMAZON利用でポイント最大6倍貯まる
海外旅行傷害保険最高2,000万円

18歳~29歳以下限定のクレジットカード。海外でのカード利用はポイントが2倍など、海外旅行特典が満載のカードです。

JCBゴールドの審査に通りやすい人

JCBゴールドは、JCB一般カードの上位クラスカードです。

JCBゴールドに通りやすい方の特徴は、これまでにプロパーカードのJCBカードを利用した実績があり、安定した継続的な収入があることです。JCBカードを利用したことがない方は、審査通過に年収500万円前後が求められます。一方で、自営業でも条件を満たしていれば審査通過の可能性は十分にあります。

また、30代以上の方はJCBゴールドの審査に通過しやすくなります。その理由は、29歳までが申し込み可能なゴールドカード「JCB GOLD EXTAGE」が存在するためです。

なお、JCBゴールドの審査が通過できなかった場合、代わりにJCB一般カードが発行されることもあります。

JCBゴールドの上位カード「JCBゴールド ザ?プレミア」と「JCBザ?クラス」は、新規の申込を受け付けていません。JCBゴールドの利用実績を積み、インビテーション(招待)が届いた方のみ申し込むことが可能です。

日本生まれの国際ブランドJCBの発行ゴールドカード
オンライン入会なら初年度年会費無料
最高1億円、家族特約付きの海外旅行保険付帯

JCBゴールドは、国産のステータスカードを求める方や、海外によく行かれる方におすすめのゴールドカードです。

今人気のカードは?ランキングTOP3

1位オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

年会費永年無料で最大17.5%のポイント高還元率カード。

2位楽天カード

楽天カード

【CM放映中】持ちたいクレジットカードNo.1、年会費永年無料カード

3位三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

テレビCM放映中。初めてのカードなら、失敗しないこの1枚がおすすめ

4位三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

25歳以下の新社会人・学生専用カード。常時ポイント2倍特典付き

5位VIASOカード

VIASOカード

専業主婦・パート主婦もお申込み可。家族カードやETCカードも含め年会費が永年無料