おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード(クレカ)総合情報・比較サイト
年会費・ポイント還元率にマイル交換、ETCカード、ガソリン割引
海外旅行付帯保険など、お得な情報を様々な切り口でご紹介。
ゴールドカードや発行会社別の情報も。

ANAカード

ANAカード(エーエヌエーカード)は、よく飛行機を使う人、あるいは年に数度海外に旅行に行く人に向いたカードです。マイルへの高い還元率や一般カードでも自動付帯の海外旅行傷害保険、旅行関係の様々な特典、例えばANAホテルズへの宿泊割引やレンタカーの割引、機内販売割引、航空券予約の際の専用電話窓口、成田空港の駐車場割引といった魅力もあります。

また、カード更新時には一般カードなら1000マイル、ワイドカード、ワイドゴールドなら2000マイルのボーナスマイルが付きます。よくANAを使うという方はANAマイレージクラブ提携のこの「ANAカード」を選ぶのが定番になっているくらいです。

  • 特長1 ANAマイルへの高い還元率
  • 特長2 自動付帯の海外旅行傷害保険
  • 特長3 カード更新時のボーナスマイルが大きい

ANAのマイルを貯めるならやはりこれ一択。海外旅行関係の様々な特典も付いている、ANAユーザにとっては最適な1枚。また、スーパーフライヤーズになれば大きな特典が。

ANAカードの特徴

ANAカードはそのイメージの通り、ANAをよく使う人に対してたくさんの特典があるカードです。なので、出張や旅行などで頻繁にANAを使う人はまず最初に入手を検討すべきです。

ANAカードは電子マネーの種類の違いでバリエーションはありますが、大きくは

の4種類があります。上に行けば行くほど特典は良くなっていきます。また、ある一定の条件を満たすと「スーパーフライヤーズ」に入会のインビテーション(招待)が来ます。条件とは簡単に言えば「たくさんANAに乗っている人」で信用がある人です。この資格を得られると、予約専用デスク、空席待ちの優先、専用の保安検査場、手荷物優先取り扱いなど様々な特典が付きます。ANA利用者の中ではこの「スーパーフライヤーズ」は憧れの存在です。

とは言え、一般的な使い方であれば「一般カード」で十分価値があります。そこでここでは一般カードを中心に、そのお得なポイントをお伝えしていきます。

マイル還元率が高い

まずはやはりこれですね、ANAマイルへの還元率が高いです。ANAマイルは大きく2つの貯め方があります。

JCBの「一般カード」であれば、100円で1マイル貯まります。正確には「1000円でカードのポイントが1ポイント貯まり、それを10マイルに交換できる」です。

これは他のカードと比べるとかなり高い還元率です。一般的なカードは「1,000円=1ポイント=2マイルで、500円で1マイル、還元率0.2%。しかしANAカードは還元率1%と、実に5倍です。(ただし、交換手数料が6000円程度かかります、無料でもできますがその場合還元率は0.5%になってしまいます。計算してどちらにするか、選んでみてください)

また、実際に飛行機に乗れば、一般カードであれば距離に応じたマイルの他に10%のボーナスマイルが貯まります(一番上のプレミアムカードだと50%)

どこまでいくとどれくらいのマイルが貰えるの?

目安としては東京発着の区間基本マイレージは片道で

往復の場合、この2倍になります。そして、これに先ほどのボーナスマイルが加算され、マイルとして手に入れることができます。

1点注意しなければいけないのは各種割引運賃、例えばエコ割であったりスーパーエコ割を使うと、その分得られるマイルは減ってしまうことです。航空券が安くなると得られるマイルも減るということです。一番割引率の高いエコ割50だとマイルは30%しか得ることができません。

マイルでどこまでタダで行けるの?

貯めたマイルはどのように使えるかというと大きく2種類あります。

です。

無料航空券は、これはシーズンごとに違うので(ハイシーズンはたくさんのマイルが必要)レギュラーシーズンのマイルを参考として挙げます。

東京⇔沖縄往復 18,000マイル
札幌⇔沖縄往復 20,000マイル
東京⇔ホノルル往復 40,000マイル
東京⇔サンフランシスコ往復 50,000マイル
東京⇔ロンドン往復 55,000マイル

また、アップグレードはこのようになっています。これはエコノミーからビジネスクラスへのアップグレードです。ビジネスからファーストクラスへのアップグレードは、この2倍弱かかります。なのでエコノミーからファーストへのアップグレードはこの3倍弱かかります。

東京→サンフランシスコ 25,000マイル
東京→ホノルル(ハワイ) 20,000マイル
東京→ロンドン 28,000マイル
東京⇔サンフランシスコ往復 50,000マイル
東京→沖縄 12,000マイル

それ以外にもANAスカイコインやANAご利用券(商品券)などに交換することもできます。ただ、一般的には航空券かアップグレードに使うと思いますので、ここでは省略します。

なのでざっくりと、無料でレギュラーシーズンにハワイ往復航空券を得るためには、エコノミーの普通運賃でサンフランシスコと東京を8回往復すればいいことになります。出張で行く方はいいかもしれません。それなりに頻回に乗らないと、距離のある無料降雨うけんを得るのは遠い話になります。

ANAカードを使ってショッピングをすることでポイントも貯まりますので、そちらと併用しながら、うまく貯めていくことをオススメします。年間100万円をカードで決済すれば、1万マイル貯まりますよね。そこに数度実際に飛行機に乗れば東京⇔沖縄などの無料航空券は結構簡単に手に入ると重います。

ただ、マイルでの無料枠は数が少ないので結構取り合いになります。早め早めの申込をオススメします。

やっぱり、マイルを貯めるならANAカード

このように、飛行機に良く乗る人にとっては必須とも言えるANAカード。自動付帯保険も充実しているので、持っていない方は今すぐ申し込んでみてくださいね。

  • 特長1 ANAマイルへの高い還元率
  • 特長2 自動付帯の海外旅行傷害保険
  • 特長3 カード更新時のボーナスマイルが大きい

ANAのマイルを貯めるならやはりこれ一択。海外旅行関係の様々な特典も付いている、ANAユーザにとっては最適な1枚。また、スーパーフライヤーズになれば大きな特典が。

基本情報 (ANAカード一般 JCB)

カード名 ANA一般カード(JCB)
国際ブランド JCB
申込み資格

本会員:18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方

家族会員:整形を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方

審査/発行 審査
発行 2週間
年会費 本人 初年度 無料
2年目以降 2,000円(税別)
家族 初年度 1,000円(税別)
2年目以降 1,000円(税別)
ショッピング 限度額
利率 分割払い 公式サイト参照
リボ払い 公式サイト参照
キャッシング 限度額
利率 公式サイト参照
締め日/支払日 締め日 公式サイト参照
支払日 公式サイト参照
支払い方法 公式サイト参照
ETCカード 追加発行
年会費 無料
利用特典
備考

電子マネー

利用可能電子マネー ANA QUICPay+nanaco

ポイントプログラム

ポイント概要 Oki Dokiポイント マイルコース 
付与率 1000円=1Oki Dokiポイント、1Oki Dokiポイント=10マイル
還元率 0.50%~0.75%
有効期限 2年間
提携ポイント JALマイレージバンク(JMB)/ANAマイレージクラブ/ANA SKY コイン/スカイマイル/nanacoポイント/ドコモポイント/auポイント/ビックポイント/ビックネットポイント/ベルメゾン・ポイント/ジョーシンポイント/楽天スーパーポイント/セシールスマイルポイント/JTBトラベルポイント/ちょコムポイント/楽天Edy/カエトクカード/ソフトバンクポイント/スターバックス カード チャージ
ポイントアップモール Oki Doki ランド

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険

補償内容 本人会員 家族特約対象者
死亡・後遺傷害保険 最高1,000万円
傷害治療費用
疾病治療費用
賠償責任
携行品損害
携行品損害
(自己負担額)
救援者費用
補償期間
付帯条件 自動付帯
家族特約の対象

国内旅行傷害保険

補償内容 本人会員
死亡・後遺傷害保険 国内航空傷害保険:最高1,000万円(税込)
入院費用(日額)
通院費用(日額)
手術費用
補償期間
付帯条件 自動付帯

ショッピング保険

年間補償額 100万円(税込)※海外のみ
自己負担額 1万円
補償対象
補償期間 購入日(配送等による場合には商品の到着日)から90日間
紛失盗難補償
その他の保険・補償

発行会社

会社名 株式会社ジェーシービー(JCB Co., Ltd.)
所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
  • 特長1 ANAマイルへの高い還元率
  • 特長2 自動付帯の海外旅行傷害保険
  • 特長3 カード更新時のボーナスマイルが大きい

ANAのマイルを貯めるならやはりこれ一択。海外旅行関係の様々な特典も付いている、ANAユーザにとっては最適な1枚。また、スーパーフライヤーズになれば大きな特典が。

今人気のカードは?ランキングTOP3

1位オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

年会費永年無料で最大17.5%のポイント高還元率カード。

2位楽天カード

楽天カード

【CM放映中】持ちたいクレジットカードNo.1、年会費永年無料カード

3位三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

テレビCM放映中。初めてのカードなら、失敗しないこの1枚がおすすめ

4位三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

25歳以下の新社会人・学生専用カード。常時ポイント2倍特典付き

5位VIASOカード

VIASOカード

専業主婦・パート主婦もお申込み可。家族カードやETCカードも含め年会費が永年無料