おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード(クレカ)総合情報・比較サイト
年会費・ポイント還元率にマイル交換、ETCカード、ガソリン割引
海外旅行付帯保険など、お得な情報を様々な切り口でご紹介。
ゴールドカードや発行会社別の情報も。

アコムのクレジットカード

アコムACマスターカード

ACマスターカード

アコムACマスターカード(通称アコマス)は、消費者金融信販会社のアコム株式会社が発行しているクレジットカードで、年会費無料、最短即日発行が特徴です。国際ブランドがマスターカードなので、一般的なカードと同様に世界中で利用できます。

カードローン(分割返済)やキャッシング機能(一括返済)も搭載されているので、ATMでお金を引き出す事も可能です。

ポイントプログラムが無いのでカード利用をしてもポイントは貯まらない反面、審査の基準が通常のカード会社と異なり、他社でカードを作れなかった方でも作成出来る可能性が高いです。

申し込み前にカード発行可能か3秒診断ができるため、審査が不安な方にもおすすめのカードです。

WEB診断を使えば、発行可能か3秒でわかる

  • 年会費永年無料、カード発行費無料
  • アルバイト・パート問わず仕事さえしていれば申し込みOK
  • カード発行可能か分かる3秒でWEB診断あり
  • マスターカードなので国内・海外で利用可能

全国342箇所にある自動契約機「むじんくん」を利用すれば即日発行可能なため、すぐにクレジットカードを利用したい人にもおすすめ

アコムACマスターカードの特徴

アコムACマスターカードの特徴は、大きくは以下の5点です。

  1. 年会費永年無料
  2. 最短即日発行可能
  3. カード審査が独自基準
  4. ショッピング枠とキャッシング枠を合わせた限度額が最高800万円
  5. 支払い方法を柔軟に調整可能

年会費が永年無料

年会費無料

年会費とは、クレジットカードを所有しているだけで自動的に支払う必要があるお金です。年会費のかかる一般的なカードだと1,000円程度が設定されていることが多いですが、ACマスターカードは初めてクレジットカードを持つ方や、2枚目のクレジットカードにうれしい、年会費永年無料・発行手数料無料なので、持っていても損をすることはありません。

最短即日発行可能

ACマスターカードは、申し込みから契約までがインターネットで完了します。

また、カードの受取場所を全国の自動契約機「むじんくん」にすることで、最短即日発行(その日のうちにカードを持つこと)が可能です。

「即日発行」をするには、以下の手順・流れを踏む必要があります。

  1. インターネットから申し込む(24時間対応)
  2. 折り返し電話またはメールにてお申込内容確認の連絡が来る
  3. メールまたはアプリ(iPhone、アンドロイド対応)経由で本人確認書類を送付する
  4. 審査通過したかどうかアコムから連絡がくる
  5. 審査に通過していれば、全国のむじんくんで発行できる

Webから申し込んだ後、審査結果は30分程度で登録したメールに返って来ます。

もちろん、急ぎでなければ郵送でのカード送付も選択可能です。

むじんくん即日発行可能

むじんくんでの手続き

即日発行を希望する場合、インターネットでの申し込みを経てむじんくんでの本審査を通過する必要があります。

むじんくんはブース内部が曇りガラスになっていてプライバシーが確保されています。手続き開始と同時にドアもロックされるため、夜間や女性一人の利用でも安心です。

審査の手続きは、むじんくんの画面に表示される案内の通りにタッチパネルを操作するだけで完了します。同時にアコムのオペレーターがインターホンを通じて操作や契約内容を説明してくれます。

ACマスターカードを発行できるむじんくんは全国342箇所にありますので、カード受取場所に困ることはありません。(2016年11月現在の数)

むじんくんの営業時間内である8時〜22時(年中無休、年末年始は除く)でしか手続きは行えないため、審査手続き時間を考慮して早めに申し込むことをお勧めします。

※一部のむじんくんは21時までの営業です。また、アコムACマスターカードを発見できるむじんくんは一部の機械に限られるため、詳しくはアコムの公式サイトの「店舗・ATM検索」から「条件で検索」→「マスターカード発券機あり」にチェックを入れ、お近くのエリアをお調べください。

即日発行ではない申し込み方法

ネット契約からの即日発行以外でも以下のような方法で申し込むことができます。

上記の申し込み方法でも最短翌日にカードを受け取ることが可能です。

一般的なカード会社とは違う独自の審査基準

ACマスターカードは一般的なカード発行会社と審査基準が異なり、アコム独自の与信システムと個人信用情報機関の両方を使った独自の審査方法を行うため、審査が迅速(スピーディ)です。

アコム独自の審査基準

普通のカード会社は、他社でのクレジットカード利用歴や、住居歴、持ち家の有無、年収、借金滞納履歴など、クレジットカード会社としての厳しい基準で与信(信用力)を判断してからカード発行の可否を決めます。

しかしACマスターカードを発行しているアコムはキャッシングを主に行う消費者金融会社なので、働いていて返済能力がある方が申し込み対象です。未成年や70歳以上の方を除けば、働いている人が申し込み条件を満たします。

※カード発行可能かどうかがすぐに診断できる、カード発行可能かがすぐに分かる3秒簡易診断も可能です。

アコムは個人信用情報機関である日本信用情報機構(JICC)とCICのそれぞれに加盟しており、他社での借金額や滞納状況なども調査した上で独自審査基準により合否を決めていますので、誰でも発行できるというほど審査が超大甘というわけではないです。

審査に不安な方はキャッシング枠を50万円以内に抑える

過去に、他のクレジットカード審査に落ちた方、審査に不安のある方は、審査に合格しやすくするために、キャッシング枠を収入証明の提出が必要無い50万円以内に抑えてカード申し込みをしましょう。

平成22年6月18日に改正された貸金業法により、アコムでは50万円以上お金を借りる際には、収入証明を基準とした厳密な審査が行われるようになりました。

50万円以上キャッシング枠を申請する場合、収入証明として、最新の源泉徴収票、直近1カ月分の給与明細書、最新年度の市民税・県民税額決定通知書・所得証明書のいずれかを提出した上で年収を確認され、貸金業法上問題ないか審査を受けることになります。

また、50万円以内のキャッシング枠であっても、レイクやプロミスなど他の貸金業者で既にお金を100万円以上借りている場合は、上記と同様に収入証明が必要です。

50万円以内の枠に抑えてクレジットカード申し込みをした方は収入証明が必要なく手続きが簡単です。今すぐにキャッシング枠を使う予定のない方は、キャッシング枠ゼロでカード発行申し込みを行い、ACマスターカード発行後にキャッシング枠増額申請をした方が良いです。

アルバイトやパートの収入があれば学生や主婦でも申し込み可能

アコムACマスターカードの申し込み資格は、「20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する方」となっています。
つまり、成人していて70歳以上の高齢者でなければ、返済能力があるとみなせばカードを発行できる可能性があります。そのため、アルバイトやパートなどで定期的な収入があるならば、学生や主婦でも申し込み資格に該当します。

学生や主婦の場合、不定期の仕事や特殊な状況で働いている方も多いと思います。その場合、むじんくんでの手続きの際、担当のオペレーターに相談することをおすすめします。在籍確認の電話がかかる先なども柔軟に対応可能です。

勤務先や勤続年数は正確な情報を書きましょう

クレジットカードを申し込む際には必ず「勤務先」と「勤続年数」、「年収」を記入する項目があります。
勤務先は規模が大きければ大きいほど良く、勤続年数は長ければ長いほど良く、年収は多ければ多いほど良いです。

ここで気になるのが、「勤続年数」です。勤務先の規模が大きくて、年収も多いのに、転職をしたばかりということだけで審査に落とされてしまう考える人も多いようです。
しかし、ここ数年は小さい会社からステップアップの転職をする人も多いため、多くのカード会社が勤続年数をそれほど審査で重要視していません。

そのため、勤続年数の欄でバレないだろうと嘘を書いたり、以前の職場に努めていることにしたりしないよう、正直に正確な情報で申し込みをするようにしてください。

ショッピング枠とキャッシング枠を合わせた限度額が最高800万円

ショッピング枠は最高300万円。ショッピング枠とキャッシング枠を合わせた限度額は、一般カードでは最高額クラスの利用限度額800万円まで設定可能です。
通常、利用限度額200万円以上は、年会費が高いゴールドカードが多い中、年会費が無料で最高限度額800万円はうれしいですね。

支払い方法を柔軟に調整可能

支払い方法を調整可能

支払い方法は、銀行口座自動引き落としや振込み、コンビニ支払い、アコムATMでの支払い等、複数選択することが可能です。

ただし、一般的なカードは手数料なしの一括払いですが、アコムACマスターカードはリボルビング(リボ払い)専用カードのため、ショッピング利用時にはカード利用金額に応じたリボルビング手数料(10.0%~14.6%)がかかります。

ショッピングをした際に「一回払い」と言ったとしても自動的にリボルビング払いになり、1回払いも、分割払いも、ボーナス一括払いも選択できません。

高級レストラン代やブランド品の購入代などでリボ払いを使いたい方もいるのではないでしょうか。しかし、その場に家族や恋人が同席していた場合、リボ払いすることを店員に伝えづらいという方も多いと思います。アコムACマスターカードを支払いに使えば、店員に一括払いすると伝えても、自動でリボ払いとして処理してもらえます。体裁を気にせずリボ払いを使えるのは大きなメリットです。

また、リボルビング返済額は自由に決定できるので、毎月のクレジットカード利用金額以上のリボルビング返済額を設定し、実質一回払いとして使ってしまえば、リボルビング手数料はゼロにすることができます。

リボ払いの手数料(利息)をゼロにする方法

ACマスターカードは、毎月20日(アコムの休業日に当たる場合は前営業日) 締め、翌月6日払いという支払いサイクルです。そして、支払日までに返済が完了していればリボ手数料はかかりません。

つまり、締日である前月20日までの利用分を翌月6日までにATMやインターネットで返済してしまえば利息はゼロになります(ATMからの場合ATMの手数料がかかるので、おすすめはインターネット返済です。ネットバンキングの登録が必要なのでご注意下さい。)

ちなみに金利については以下の計算式で出されます。

具体的には「借入残高 × 借入利率 ÷ 365 × 利用日数」です。例えば借入金額3万円、実質年率14.6%で30日間借りた場合は、「3万 × 0.146 ÷ 365 × 30 = 360円」となります。6日までに自主的に返済してしまえればこのリボ手数料無料で、実質1回払いのように使えるということですね。

自分で返す手間はありますが、手数料を考えると自主返済をしてリボ手数料ゼロにする方法がおすすめです。

アコムACマスターカードの利点として、1回分の返済を何回かに分けて返済してもいいという点が挙げられます。つまり、締日である前月20日までの利用額を翌月6日までの期間中、何度も何度もATMに通って少しずつ返済するということも可能です。

また、1回の返済金額は、アコムに定められている最小返済金額以上であれば、何円でもかまいません。そのため、給料が日払い制の方や、大金を持ち歩きたくない方のように、一度にまとまった金額を用意することは難しい方でも、小分けに返済することで無理なく利息を回避することが可能です。

なお、アコムの公式サイトには「ご返済シミュレーション」というサービスがあります。借入額を入力し、毎回の返済額を入力すると、実際の返済は何回行いいくらの利息がつくのかを大まかに計算してもらえます。

ご返済シミュレーションでは、金利が何%なのかを「15.00%」「18.00%」の2つから選んで選択し、利用します。この2つの選択肢はそれぞれアコムACマスターカードのショッピング利用時とキャッシング利用時の金利に相当します。

アコムACマスターカードの金利は、ショッピングの場合最大14.6%、キャッシングの場合は最大18%です。金利は利用金額によって変動するため、シミュレーションで計算された返済回数や利息は実際の返済回数や利息とやや異なりますが、おおよその検討をつける程度の目安にはなるため、ぜひ利用して下さい。

返済方法の種類

返済方法は以下のものがあります。銀行系カードローンとは違い、提携先ATMやコンビニ、ショッピングセンターのATMを利用する場合には税抜100円~200円の利用手数料がかかってしまうので、おすすめはインターネット返済です。手数料がかからない上に、24時間どこからでも返済が可能です。

キャッシング返済手数料を無料にするには、アコム自社ATM、インターネット返済、店頭での、いずれかの返済方法を選択することが条件です。

返済を忘れそうな方は、返済日3日前と当日にメールを配信してお知らせしてくれる、eメールサービスの活用をおすすめします。もし、返済を忘れてしまった場合にも、その旨を教えてくれますし、カードの有効期限が近づいた時に更新方法を案内してくれたり、キャンペーン情報も案内してくれます。

その他の特徴

利用明細書の郵送なし

アコムは消費者金融会社なので「借金」や「ローン」というマイナスイメージを持たれかねないよう、カード利用者のプライバシーに配慮して利用明細書を郵送しません(希望する方は郵送してもらうことも可能です)。学校や家族にカード利用を知られたくないという方でも安心して発行できます。

支払いが長期延滞したような場合であっても、利用者がアコムACマスターカードを持っていることは絶対に第三者に伝わらないような配慮をされています。アコムの公式サイトから連絡方法は細かく設定できるので、安心してカードを利用して下さい。

券面デザインにアコムの表記がない

アコムの文字表記はありません

カードの券面デザインに「アコム」の文字は全くありません。画像をご覧頂くとわかると思いますが、よくよく見てもアコムだとは分かりません。カードも銀色なので、普通の一般カードに見えます。

ポイントプログラムや旅行保険がない

消費者金融のアコムが発行している消費者金融系カードということもありカードローン機能・キャッシング機能が充実している分、クレジットカードに期待される以下の付帯特典はついておりません。

あくまでショッピングやカードローン・キャッシングに使うためのカードと考えてください。

もっとも、国内・海外旅行保険が付帯していない点については、年会費無料のクレジットカードはそもそも補償金額が少なかったり、付帯していなかったりするカードも多いので、あまり気にする必要のない項目だと思います。ポイントや関連企業での割引に関しても、カードを選ぶ基準としては重視されるものの、発行後は利用されないことも多いサービスです。

ETCカードや家族カードといった付帯カードがない

アコムACマスターカードには、ETCカードや家族カードの付帯カードがありません。普段から高速道路を利用している方は、ETCの発行が可能なクレジットカードを併せて作るか、クレジットカードなくても作れる「ETCパーソナルカード」を発行することをおすすめします。

海外でも安心して利用できるMasterCard

国際ブランドマスターカード

国際ブランドは安心のマスターカードで、世界中で使うことができます。海外旅行用のクレジットカードとしてもおすすめです。

ACマスターカードには海外旅行保険が付帯していない点でのみ海外利用での不満点がありますが、旅行保険付帯の他のクレジットカードや旅行会社の保険で補えば問題ありません。

  • 年会費永年無料、カード発行費無料
  • アルバイト・パート問わず仕事さえしていれば申し込みOK
  • カード発行可能か分かる3秒でWEB診断あり
  • マスターカードなので国内・海外で利用可能

全国342箇所にある自動契約機「むじんくん」を利用すれば即日発行可能なため、すぐにクレジットカードを利用したい人にもおすすめ

基本情報

カード名 ACマスターカード
国際ブランド MasterCard
申し込み資格 20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
審査/発行 審査 即日
発行 即日
年会費 本人 初年度 無料
2年目以降 無料
家族 初年度
2年目以降
ショッピング 限度額 300万円(ショッピングとカードローンのご利用合計の上限は800万円までとなります)
利率 分割払い
リボ払い 10.0%~14.6%
キャッシング 限度額 1~800万円(ショッピングとカードローンのご利用合計の上限は800万円までとなります)
利率 1万円~99万円:実質年率7.7%~18.0%、100万円以上:実質年率3.0%~15.0%
締め日/支払日 締め日 毎月20日〆翌月6日払い、または35日ごとの支払(選択可)
支払日 毎月20日〆翌月6日払い、または35日ごとの支払(選択可)
支払い方法 定率リボルビング方式
ETCカード 追加発行
年会費
利用特典
備考

電子マネー

利用可能電子マネー

ポイントプログラム

ポイント概要
付与率
還元率
有効期限
提携ポイント
ポイントアップモール

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険

補償内容 本人会員 家族特約対象者
死亡・後遺傷害保険
傷害治療費用
疾病治療費用
賠償責任
携行品損害
携行品損害
(自己負担額)
救援者費用
補償期間
付帯条件
家族特約の対象

国内旅行傷害保険

補償内容 本人会員
死亡・後遺傷害保険
入院費用(日額)
通院費用(日額)
手術費用
補償期間
付帯条件

ショッピング保険

年間補償額
自己負担額
補償対象
補償期間
紛失盗難補償
その他の保険・補償 以前は、24時間・年中無休で車の事故・故障のサポートをしてくれるJRSのロードサービスであるACロードサービス24は付帯されていましたが、今は付帯されません。

発行会社

会社名 アコム株式会社(ACOM CO., LTD.)
所在地 東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 明治安田生命ビル

アコムACマスターカードに関するQ&A

【質問】

以前他のクレジットカードで審査落ちしてしまい、今回も落ちるのではないかと不安です。

【回答】

アコムACマスターカードを申し込む際に「キャッシング枠」を選ぶ項目が出てきます。これを出来るだけ低い金額に設定してください。キャッシング枠とは、通常のお買い物で使うショッピング枠とは別のもので、現金を借入するための限度額のことをさします。ショッピングにしかクレジットカードを使う予定がない方は利用しない枠です。

キャッシング枠はカード発行後でも増枠可能なので、審査が不安な方はまずは「キャッシング枠」を低く設定して、カード発行を優先するといいでしょう。


【質問】

アコムACマスターカードの審査は甘いと聞いたのですが本当ですか?

【回答】

クレジットカード審査は「銀行系カード」が最も審査難易度が高く、続いて信販系、流通系ときて、審査難易度が最も低いのがアコムACマスターカードの「消費者金融系カード」と呼ばれています。しかし、これは誤解で、審査に申し込めば誰でも通過できるというわけではありません。

他のクレジットカード会社が個人信用情報機関に記録されている返済履歴(クレジットヒストリー)など申込者の信用力を重視する一方で、アコムACマスターカードはカード利用した金額を返済するための安定した収入があるかどうかを重視する独自の審査基準をとっているだけで、信用力が高くても年収が200万円以下であったり、収入が不安定であったりする方は審査に通らない可能性もあります。


【質問】

アコムはサラ金のイメージがあるので心配なのですが、本当に利用して大丈夫でしょうか?法外な金利を請求されたりしませんか?

【回答】

安心して頂いて大丈夫です。過去には悪徳と呼ばれるサラ金業者が暗躍している時代がありましたが、現在では「貸金業法」という法律により金利が15%~20%に設定され、借り過ぎ・貸し過ぎが防止され貸金利用者が保護されています。また、アコムは三菱UFJフィナンシャルグループに属する大手の銀行系消費者金融会社なので、会社のイメージが崩れるような対応はしません。


【質問】

公式サイトに「特典」や「ポイント」といった記載が見られないんだけど、クレジットカードとしてちゃんと使えるの?

【回答】

国内のみならず世界中で使える国際ブランドの「マスターカード」なので、ネットショッピングやスーパーでのお買い物など、クレジットカードが利用できるほとんどのお店で利用できます。アコムACマスターカードは一般的なクレジットカードに付いている「特典」や「ポイント」という機能がついていないので、ちゃんとクレジットカードとして使えるのか気にされる方は多いですが、普通のクレジットカードと同じように使えます。

  • 年会費永年無料、カード発行費無料
  • アルバイト・パート問わず仕事さえしていれば申し込みOK
  • カード発行可能か分かる3秒でWEB診断あり
  • マスターカードなので国内・海外で利用可能

全国342箇所にある自動契約機「むじんくん」を利用すれば即日発行可能なため、すぐにクレジットカードを利用したい人にもおすすめ

今人気のカードは?ランキングTOP3

1位オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

年会費永年無料で最大17.5%のポイント高還元率カード。

2位楽天カード

楽天カード

【CM放映中】持ちたいクレジットカードNo.1、年会費永年無料カード

3位三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

テレビCM放映中。初めてのカードなら、失敗しないこの1枚がおすすめ

4位三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

25歳以下の新社会人・学生専用カード。常時ポイント2倍特典付き

5位VIASOカード

VIASOカード

専業主婦・パート主婦もお申込み可。家族カードやETCカードも含め年会費が永年無料