白夜行 東野圭吾

カテゴリ:小説・文芸 本の著者:

東野圭吾作「白夜行」は少女と少年が長い年月の間に育む愛を描いた作品です。

少年は、少女の為に殺人を犯してまで少女を守り通そうとします。

少女は貧乏な生活故に自分の母親から指図され、中年の男に写真を撮る事をさせられていました。
少女は母親が嫌いでたまりませんでした。

ある日、少年は少女のあとをつけて行きました。
なんと、その少女の写真を撮っていたのが少年の父でした。
少年は自分の父を刺して殺してしまいました。

いろいろツライ事があって、少女は自分の母を事故死に見せかけて殺しました。
そして一人暮らしの茶道の師匠をしている人に養女にしてもらい、お嬢様学校へ進学します。

顔が美しい上に(特に目)、家事を手伝い、稽古も頑張り、勉強も成績が良かった少女は誰からも注目される素晴らしい女性と成長しました。
しかし、実は心のなかは醜くて自己本位な恐ろしい人間でした。

私は、この分厚い本(文庫)をいっきに読みました。
少女の性格は好きではありませんが、しかしとてもツライ人生を変えようとして「自分で人生を切り開く」という強い執念みたいなものに衝撃を感じました。
自分のプライドために親友をレイプさせるなど、普通では考えられない事を(少年に)指示したり、全く持ってショッキングな事件を起こし、自分は友人を慰めるという事もありました。

少年は青年になってからも彼女の事が好きで、常にシモベのような存在でした。
それほど彼女には魅力があったのでしょうか。

純愛と残酷さと自己愛と友情など、色々な感情が混ざっていて驚きながらもとても夢中になって読みました。

自分に役に立ったかどうかは分かりませんが、面白かった事は事実です。
友人にも貸してあげたら「良かったよ!」と言っていました。

東野圭吾さんの小説は、かなりたくさん読ませていただきました。
その中でもこれは結構好きな一冊です。

良い書評でしたら共有お願いします

関連書評

ハニービターハニー 加藤千恵

「ほんとの恋よりドキドキするかも」まさにその帯の言葉通りの作品でした。 ごくごく普通のラブスト

記事を読む

リプレイ ケン・グリムウッド

ケン・グリムウッド氏作のリプレイは友人から強く薦められたSFです。一気に読み上げました。 主人

記事を読む

姑獲鳥の夏 京極夏彦

姑獲鳥の夏は、カテゴリーとしてはサスペンス小説になります。 舞台は戦後数年後。病弱な女性、涼子

記事を読む

僕とおじいちゃんと魔法の塔 香月日輪

小学6年生の主人公陣内 龍神(じんない たつみ)は、家族をしっかりと引っ張る子供たちの憧れの父と、そ

記事を読む

名前探しの放課後 辻村深月

主人公の高校生・依田いつかは、ある日突然未来の記憶を持ったまま過去へと戻されます。 その記憶の中で

記事を読む

月間人気書評ランキング

既知からの自由 ジッドゥ・クリシュナムルティ

簡単に言えばこの本には真理が書かれています。それは痛快なまでに真実なの

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話 坪田信貴

この本は学年でビリで偏差値が30以下のギャルが進学が危うい状態だったの

甲賀忍法帖 山田風太郎

山田風太郎氏のいわゆる「忍法帖」シリーズの第一作目です。深く考えずに読

孤島の鬼 江戸川乱歩

江戸川乱歩は非常に著名な作家で、名前を聞いたこともない、という方は少な

阪急電車 有川浩

図書館戦争で有名な有川浩の作品です。 阪急電車。近畿圏内の方しか

→もっと見る

PAGE TOP ↑